プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    ビデオ三昧でスプリンターズSの予想

    今日は仕事でした。
    最近めんどくさいことが多くて、いろいろとやらなければならないことがあるんですが、ちっともやる気が起きずに現実逃避で映画とか観てる俺です。

    ここ数日間は以下の作品を観ました。



    「時をかける少女(細田アニメ版)」
    角川全盛期をリアルタイムで知る世代としては、なぜ名作をアニメでリメイク?という思いであったが、面白かった。
    原作から20年後くらいの設定ということで現代的にアレンジされているが違和感もない。
    ただしラベンダーの香りはどこかでオマージュして欲しかったな。




    「カウボーイ&エイリアン」
    製作:(言わずと知れた)スティーブン・スピルバーグ
    監督:(アイアンマンの)ジョン・ファブロー
    主演:(007の)ダニエル・クレイグ、(あの)ハリソン・フォード

    まさかこのメンバーでB級映画を作るとは思いませんでしたw
    西部劇の世界にSFを持ち込むというアイディアは良かったのに、ストーリーが雑で演出のテンポも悪くて残念な結果になったようです。





    「ゴーストライダー2」
    いや別に仮面ライダーゴーストに合わせて観てるわけではないんですがw
    主演は引き続きニコラス・ケイジですが、微妙に設定が変わっていてリブートな感じです。
    ゴーストライダーのビジュアルだけでご飯3杯いけるくらいカッコいいのでその他はどうでも良いと思ってましたが、さらにアクションがクレイジーでやられました!
    採石場の掘削機やロードチェイス場面でのトラックをヒャッハーするシーンだけで十分楽しめます!
    ちょっとこの監督の他の作品が観てみたくなりました。


    「WTF」
    誰もが一度はYOUTUBE等で見たことあるいたずら動画で有名なレミ・ガイヤールの実録(?)を過去の動画を交えながら本人主演で映画化したもの。
    まぁほとんどフィクションで、動画と同様にふざけた映画ですw
    個人的には普通のフランス車(素の205やAX等々)がたくさん観れたので満足かな。


    マリオの格好で街中をカートで走り回る動画とか有名ですが、版権の関係かその動画は使われてなかったw


    その他、Gのレコンギスタをやっと最後まで見ました。
    とにかく対立する勢力の関係が複雑な上、人やMSや場所等の固有名詞がわかりづらいのでネットでそのあたりを補完しながらでした。


    そして明日のスプリンターズSを予想

    スプリント戦は勢いが大事なので近走が好調な馬を狙いたいのですが、実績馬を無視すると痛い目に合いそうです。
    かといってどちらも買うとなると買い目が増えすぎてしまいます。

    展開的にはハクサンムーンとアクティブミノルが鼻を主張し合って飛ばして、それをミッキーアイルやコパノリチャードあたりが追いかける?
    ということはペースが速くなって先行馬がつぶれたところに、確実に最後にいい脚を使えるウリウリやストレイトガールが突っ込んでくる?

    ◎ ウリウリ
    〇 ストレイトガール
    ▲ ミッキーアイル
    × ベルカント

    人気でもウリウリ流しでいいや(←めんどくさくなった)


    週末まとめ 体育祭とか競馬とか

    土曜日

    早朝に目覚めてしまったので撮り溜めしてあったテレビとかを観る。
    そして午前中は7歳児の絵画教室の送迎といろいろと雑用。
    午後は借りてきたDVDを観たり、おもちゃを(一部)片づけたり、公園まで散歩に行ったり。
    夜はまたビデオを観たり。

    この日観たもの。

    「ゴーストライダー」
    ニコラス・ケイジってのもイメージと違うし、評判は良くなかったので観てませんでしたが、面白いじゃんw
    俺はニコラス・ケイジが好きなのかもしれないw

    「新サンダーバード」
    人間、サンダーバード1~5号等がCGで、基地等の背景がミニチュアというハイブリッド作品。
    ミニチュアとCGの使い方が逆だったら良かったのに。

    「青い瞳のキャスバル」
    ハモンに惚れざるを得ないw
    しかし儲けるために分割して1時間づつ小出しにする商売はいかがなものか。

    「チャーリー・モルデカイ」
    大げさな演出、シニカルでベタで下品な笑い、そして予想できるオチ。
    コスプレ俳優ジョニデの映画は期待せずに観ると意外と面白いw

    実は持ち帰ってきた仕事をこなさなければならなかったんですが、完全に現実逃避してました。




    日曜日

    IMG_20150927_092052.jpg
    この日は公民館主催の体育祭
    地区ごとの13分館対抗戦。

    P1020181.jpg
    俺の出番は午後からでしたが、7歳児が朝一でパンとか食うと言うので朝っぱらから参加。
    なんだかんだあって、総合5位。
    しかし俺の出場した2種目(玉入れと台風の目w)は両方とも1位を取るという活躍だったので、これは俺は今日イケてるんじゃ...と勘違いして久しぶりに馬券を買う。


    オールカマー

    人気のヌーヴォレコルトとショウナンパンドラを嫌い、
    ロゴタイプ、ミトラ、マリアライトの馬連ボックスで勝負した結果

    1着 ショウナンパンドラ
    2着 ヌーヴォレコルト
    3着 ミトラ
    4着 ロゴタイプ
    5着 マリアライト
    orz

    神戸新聞杯

    骨折休み明けのリアルスティールを切り、リアファルを軸にトーセンバジル等の人気薄に馬連で流す。

    1着 リアファル
    2着 リアルスティール
    3着 トーセンバジル
    orz

    で、夕方から慰労会で一日が終了。

    通勤用DVD&CD確保

    やっぱりエアコンの効かない車は暑いので昨日から電車通勤を復活させた俺です。
    ということで電車内での潤いを求め、まずはツタヤでDVDをレンタルしてきました。


    なぜか突然観たくなった「ブルーサンダー」
    俺の好きな映画ベスト20くらいには入ります。


    そして、かきz氏大絶賛の「のるかそるか」がいつの間にかDVD化されてました。
    なぜかamazonでは日本語版が売ってない?


    さらに、会社のS君が「マッドマックス」のDVDを買ったwというので、これも借ります。

    どの映画も久しぶりに観るので楽しみ。


    更にブックオフで250円CDを漁って、

    DSC05154.jpg
    マイケルモンロー率いる「DEMOLITION23」と、スローターの2nd「THE WILD LIFE」と、ウィンガーの3rd「PULL」を購入。
    ハノイロックスはもちろん聞いてたし、スローターもウィンガーも1stは当時ヘビロテで聞きまくってたんですが、これらはまだ聞いたことがなかったんで。

    これでしばらくは電車通勤が楽しめます。


    P.S.
    家に帰ったらミニカーにシールがペタペタ貼られてました。

    DSC05162.jpg
    もちろん3歳児のしわざですが、なぜこんなことをしたのか聞いてみたら、

    「155のイタイイタイのみたいにした」

    ということらしい。
    悪影響発覚ww

    「かいじゅうたちのいるところ」



    原作の絵本は読んだことがありました。


    名作ですからね。


    で、あのシンプルな話をどうやって2時間弱の映画にするんだ?
    しかも監督が奇才スパイク・ジョーンズ(といっても彼の作品を満足に観たのは「マルコヴィッチの穴」くらいだが)?
    ということで興味津々で(しかしあまり期待せずに)観ました。

    結論
    絵本が原作ということで子供向けのファンタジーだと思ってたら、少々哲学的で少年の心の成長を描いた作品になってました。

    評価 ★★☆☆☆ 星 2つ

    結局は着ぐるみであのかいじゅうたちを映像化しただけだったんじゃないかと思うわけです。



    さて、そして明日の競馬。

    ラジオNIKKEI賞のフレールジャックが気になります。
    が、ここはあえて評価を下げておいて、次走で人気が下がったときが狙い目だと読みます。
    そう、数年前のハットトリックのパターンです。
    そして今回は実績馬を重視します。

    あ、バラ一族のダーズンローズは押さえますよw

    ◎ ショウナンパルフェ
    ◯ カフナ
    ▲ ダーズンローズ
    △ フレールジャック

    馬券は◎からの馬連・三連複流し。

    函館SSは軸がカレンチャンで堅すぎるわりに相手が難しいので回避予定です。



    「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

    現在電車通勤中なんで、溜まっているDVDを例の怪しげなアイテムを使って電車内でちょっとづつ消化しています。



    で、これ、なんかうちの奥様が一生懸命原作を読んでたやつです。
    簡単に言っちゃうと、デミゴットとか呼ばれる神と人間のハーフたちが繰り広げる冒険ファンタジーですね。
    舞台が現代というのがちょっと面白いですが、ストーリーはご都合主義で進んでいきます。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    まぁファンタジーですから、素直に子供の心で楽しめばよいのです。

    FC2Ad

    相続 会社設立