プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    クーピーの謎

    そういえば先日小諸で発掘したクーピー色鉛筆がいろいろとイレギュラーでした。

    まず、ケースの向き。

    DSC04155.jpg
    通常、このケースの向きなら蓋を開けるとクーピーが縦並びになってると思うのだが、

    DSC04156.jpg
    横並び。

    DSC04157.jpg
    文字も横。

    さらに、クーピーと言えば軸を含めてすべてが芯、というのが特徴ですが、

    DSC04158.jpg
    これは普通の鉛筆のように芯が軸で覆われている。

    DSC04159.jpg
    もちろん軸部分では書けない。

    このクーピーの正体は何?
    と気になったのでネットで調べてみたけれど、軸付のクーピーの詳細が分からない。

    ということで以下のように推測。

    当時(いや現在も)クーピーは芯が折れないのを売りにしていたが、「確かに芯は折れないけど軸が折れちゃうよね(笑)」、という冗談のような製品であった。
    なんつったって机からコロコロ転がって床に落ちるだけで折れるのである。

    それでも学校関係にうまく取り入れられた結果、全国の小学生で持ってない奴はいないというくらいに普及した。
    もちろん俺も持ってたし、今ではうちの6歳児も持ってる。
    色鉛筆は学校でクーピーが指定されているからだ。
    (ただし通常は12色か18色セットで、24色セットを持ってるとヒーローになれた)

    しかし、軸が折れるという特性はいかんともしがたく、いわゆる『全国の小学生のクーピーは折れて短くなってケースに収まっているよね。ついでに赤だけ短くなってるよね』という不祥事案件が発生することになる。

    そしてメーカーはそれを解消するために『クーピーの芯を硬い軸で保護する』という画期的かつ退行的な製品を発売!

    それが今回の軸付クーピーだ!

    しかし!

    軸が付いたクーピーなんか色の乗りが悪くて描きづらいだけ、普通の色鉛筆で良いんじゃね?
    と気付かれて、あっという間に廃盤。
    メーカーも黒歴史としてこの製品に関する一切の情報を封印。

    したがってこの製品を知る者は、当時普通の色鉛筆と間違えて買ってしまった残念な人か、怪しげな店に入って懐かし文具を漁る俺のような昭和レトロ文具ハンター(いつから?)くらいなのかもしれない...



    とか妄想してたんですが、良く調べたらメーカーサイトにありました。


    クーピー色鉛筆として現在でも販売されているようです。

    ややこしいですが、全部芯なのが『クーピーペンシル』、軸で覆われているのが『クーピー色鉛筆』ということになってるみたいですね。
    いわゆるハイブリッドですな。
    スッキリしました。

    お掃除ロボ導入

    ロボット掃除機っていろいろとガラクタが散在しているうちには向かないと思ってましたが、先日玄関廻りをちょっと掃除してたら「ここなら使えるかも」と気付きました。
    で、さっそくリサーチしてみましたがルンバとかさすがに数万円は出せねぇよとか自分の財力の無さに凹んでいたら、amazonで一番安い機種がさらに10%オフだったのでとりあえず買ってみました。


    LAQULITO(ラクリート) CZ-860
    購入時は6980円の10%オフでした。

    もちろん便利な機能はほとんど無いしバッテリーがニッカドだとか値段なりですが、一応落下防止センサーは付いてるし、ネットでの評価もまずまずなので期待しなければそれなりに満足できそうです。

    DSC04026.jpg
    で、先日届いたのでさっそく充電して働かせてみました。

    DSC04028.jpg
    たまに同じところをグルグル回ったりしますが、おバカなりに一生懸命働く姿がなかなか微笑ましいw

    DSC04029.jpg
    ちゃんと階段の下にも潜っていくし。

    DSC04030.jpg
    マットの段差くらいなら引っかかったりせずにちゃんと進みます。

    DSC04032.jpg
    そして玄関の段差もちゃんと回避!

    DSC04033_201404040525159aa.jpg
    意外に隅っこの方まできれいにしてくれます。

    で、バッテリーが切れるまで働いて、どんだけゴミが取れたか確認すると、

    DSC04034-1.jpg
    こんなに綿ボコリが!(自主規制w)
    まぁこれは普段の掃除がいかにいい加減かという...

    そして帰巣機能がないために働くだけ働いてバッテリーが切れたらその場で力尽きてピーピー泣くのでw

    DSC04027.jpg
    そしたら充電器にセットしてあげましょう。
    カタログ上では4時間充電で50分の動作ということですが、一応そのくらいな感じです。
    但しニッカドなのでヘタリとかメモリー効果とかでバッテリーは1年持てば良い方か?
    バッテリーが駄目になったらニッ水に換装ですかね。

    ということで、ちょっと使った感想はネット上の評価と同様に「値段の割に意外と使える」というものでした。




    そろそろBDレコーダーを(遅)

    うちのTVはHDD内蔵のプラズマWooo
    iVDRカセットでHDDが増設できるやつですが、カセットが結構高いので基本的に観たら消しで運用してます。
    が、仮面ライダーとか戦隊とか1年間撮り溜めてたのを消すのがちょっともったいないなぁそのまま保存していたら、そろそろ容量が一杯で運用が厳しくなってきました。
    iVDRカセットを追加すればいいんですが、前述の通り結構お高いですよねぇ。


    先日パソコン用に2TBの外付けHDDを7000円くらいで買ったことを考えると容量あたりの単価が2倍とか、ちょっと手を出しづらいw
    もちろんうちのWoooは外付けHDDは非対応です(残念なことに後継機種は対応してる)

    と、つらつらと愚痴をこぼしましたが、そもそもうちにはBDプレイヤーがない(笑)のでそろそろBDレコーダーを買えばいいじゃんって話です。

    ということでBDレコーダーの購入検討を始めたら、また変なのを見つけてしまいました。


    maxel BIV-R521

    世界初のiVDR対応のBDレコーダーです。
    これならWoooの内蔵HDDに撮り貯めてあるデータのBD化が簡単に出来るというまさに俺待望の品、iVDRユーザーの救世主じゃないですか!
    今年の春に出てたらしいですが、知らなかった!うかつだった!これは即買いレベル!

    ...なのですが、マクセルブランドのBDレコーダーってどうなのよ?

    とか調べたら中身がフナイとかw 地雷臭がたっぷりでございますよ。
    でも折角のiVDRを活かすなら選択肢はこれ一択。
    BDレコーダーは素直にパナかソニーを買おうと思ってたのに、どうしても俺をマイノリティグループから脱退させないようにしようという見えない力が働いているとしか思えない。

    今回もその見えない力に流されてこれを買ってみるかなぁ。
    (で、きっと後悔するんだ。そうに決まってる。)

    DYMO 買った。

    以前から欲しかったんですがなかなか手が出なかったダイモ、ついに買っちゃいました。

    DSC00080_20130116220658.jpg
    DYMO M-1595

    DSC00083.jpg
    アルファベットだけならもっと安いモデルもあるんですが、ひらがなやカタカナも使いたかったのでこのモデルです。

    DSC00085.jpg
    とりあえず中身がわかりづらかったレンズのフィルターケースに貼ったり。

    DSC00084_20130116220659.jpg
    トミカを入れてるケースに貼ってみたり。

    DSC00086.jpg
    シリアル入れてる容器に貼ったり...
    他に使い道は考えてませんが、何か?

    カナの小文字が無いので4歳児の名前に入ってる「ゅ」が打てないとか、テプラでいいじゃんとか言わないように。
    いいんです。きっと持っていると楽しいはずです...たぶん。

    アフィ貼っとくんで欲しい人はこちらからどうぞ

    たぶんココが一番安いです。

    SC-05D 俺、スマホデビューw

    みんながスマホスマホって言うからスマホ欲しくなるけど現在のケータイの使用料が基本料とパケホーダイで月々5,700円くらいの俺が同じような使用状況でスマホに乗り換えると8,000円超えになってしまうのがネックで買い控え。
    そこまでのメリットはないもんねぇ。
    MNPで乗り換えれば安くなるという選択肢は、docomo歴15年以上の俺にとってはちょっと無いし。
    それにしてもdocomoはもっと長期利用者を優遇してもらいたい!というのはまた別の話。

    そんな折、プラスXi割というのを知りました。
    これは2台目にXi端末をデータ契約で持った場合、月々3,980円というもの。
    ということは、今のケータイを通話専用にして2台持ちすれば安く上がるんじゃね?
    で、細かいオプションとかは無視して大雑把に計算してみた。

    現在の支払い
    基本料(1000円分の無料通話含む)980円
    iモード 315円
    パケホーダイダブル(上限) 4410円
    計 5705円

    これを2台持ちにすると、

    1台目 FOMA端末(音声通話専用)
    基本料(1000円分の無料通話含む)980円
    iモード 315円
    パケホーダイダブル(下限) 390円
    計 1685円

    2台目 Xi端末(データ通信専用)
    データフラット2ねん 3980円
    SPモード 315円
    計 4295円

    トータルで5980円ですが、メール等がXi端末に移行できればFOMAのiモード使用料315円はカットすることが出来るので、5665円
    そうすると今の支払いより安くなるじゃん。

    まぁでも端末代は当然別途かかるわけですが、なんか先日月々サポートが増額されたみたいなんで、買ってきました。

    GEDC0039_20120609220821.jpg
    GALAXY Note SC-05D
    相変わらず良くわからないが7000円のキャッシュバックを貰ったので、端末代は月々サポートを含めると実質タダ。

    スマホにするならこれって決めてました。

    GEDC0040_20120609220820.jpg
    通話専用のプラダフォンと比べるとこの通りw
    でかい画面で高解像度(800*1280)なら老眼が始まった俺の目にも優しいかと。

    とりあえずまだ使い勝手も何もわからんですが、ボチボチ慣れることにします。

    P.S.
    実はau辺りで無料で配ってるケータイを入手して、MNPでXi端末を買うとauの解約金とか含めてもかなりお安く入手する方法もあるみたいですが、そこまではねぇ。