プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    上半期総括

    宝塚記念(ダイワメジャーから勝負した俺は当然ハズレ)で今年の上半期の競馬が終了。
    下半期に向けて反省の意味を込めて総括してみる。

    まずは「俺に乗れ!2007春」の結果。
    高松宮記念から宝塚記念まで計10レースを各3000円の投資で勝負し、的中ゼロ...。
    回収率0%、マイナス30,000円...何も言葉が無いです。
    「俺に乗れ!2007秋」は自粛します。

    で、俺のリアル馬券。
    当然良い成績のわけが無く、総合回収率54%(涙)
    なんといってもGⅠでの不振が響いた。

    ちなみに
    GⅠの回収率 19%
    GⅡの回収率 104%
    GⅢの回収率 94%
    その他の回収率 91%
    GⅠに手を出さなければ...って、GⅠをメインに馬券買ってる俺です。
    とりあえずスプリンターズSまではGⅠを自粛します。

    反省ということで、敗因をいろいろ考えた。

    ①GⅠが荒れまくった。
      せいぜい中穴狙いの俺が当たるわけない。

    ②俺指数を無視した。
      信用してても当たらないが。

    ③運が悪い。
      安田記念の買い間違いは痛かった。運が悪いわけではないが。

    ④リアルで競馬を見ていない。
      そう!それだ!
      今年はまだ競馬場でリアルに観戦していないのだ。

    ということで、近々競馬遠征に出かけようかと思う今日この頃。

    1/10 CITROEN XSARA ボディ製作2

    ステッカーを貼る。
    CIMG1911.jpg

    取説と実車画像を見ながらペタペタ貼る。
    大きいステッカーは緊張する。
    CIMG1912.jpg

    で、リアスポイラーを取り付け、ホイールを組む。
    今回、ホイール内にはインナースポンジ(252円)を入れてみる。
    CIMG1913.jpg

    スポイラー、ホイールは塗装無し。(横着)

    CIMG1915.jpg
    CITROEN XSARA 2004 WRC MONTE-CARLO C.SAINZ仕様 

    xsara1.jpg
    実車と比較。WRC JAPANのサインツ車

    CIMG1916.jpg
    後姿

    どうせすぐにあちこちぶつけてボロボロになるんですけど。


    P.S.  グリフィン復活!
    メーカー送りになっていたミニオフロードラジコンのグリフィンが帰ってきた。
    CIMG1919.jpg
    やはりアンプの不良だったらしい。

    宝塚記念 予想!

    復習
    '99 アタリ (優勝:グラスワンダー 2着:スペシャルウィーク)
    '00 ハズレ (優勝:テイエムオペラオー 2着:メイショウドトウ)
    '01 ハズレ (優勝:メイショウドトウ 2着:テイエムオペラオー)
    '02 ハズレ (優勝:ダンツフレーム 2着:ツルマルボーイ)
    '03 ハズレ (優勝:ヒシミラクル 2着:ツルマルボーイ)
    '04 アタリ (優勝:タップダンスシチー 2着:シルクフェイマス)
    '05 ハズレ (優勝:スイープトウショウ 2着:ハーツクライ)
    '06 ハズレ (優勝:ディープインパクト 2着:ナリタセンチュリー)

    相性がいいイメージがあったのだが、そんなでもなかった。
    しかし振り返って見ると、宝塚だけ好走した一発屋というのは少なく、何らかのGⅠで実績のある馬が多いことに気づいた。
    まさに春のグランプリにふさわしい結果になっている。
    ということはGⅠで実績のある馬からチョイスして馬券を買えばいいんじゃない?
    で、今回の出走馬からGⅠで連対実績のある馬を選ぶと...

    スウィフトカレント(秋天2着)
    ウォッカ(ダービー、阪神JF)
    ポップロック(有馬2着)
    アドマイヤムーン(ドバイDF)
    カワカミプリンセス(オークス、秋華賞)
    インティライミ(ダービー2着)
    アドマイヤメイン(ダービー2着)
    ダイワメジャー(皐月、秋天、マイルCS、安田記念)
    ファストタテヤマ(菊花賞2着)
    シャドウゲイト(シンガポール航空国際C)
    アサクサキングス(ダービー2着)
    コスモバルク(シンガポール航空国際C)
    メイショウサムソン(皐月、ダービー、春天)

    って、いっぱいいるし...orz

    いや、それだけ好メンバーが揃ったということで。
    面白いレースになりそうだ。

    で、俺指数。
    takarazuka.jpg

    ウォッカ、サムソンの指数が高いのは予想通り。
    俺が狙っていたダイワメジャーの指数が低いのは、距離不安が反映されたからだ。
    実際は、安田記念馬の宝塚記念の好走例を考えると、距離はそんなに気にしなくてもいいのかもしれない。
    また、俺の偏見により、3歳馬と牝馬はいらない。

    ということで、「俺に乗れ!2007春」最終戦は
    ダイワメジャーから
    サムソンに1000円
    シャドウゲイト、ポップロック、ムーン、スウィフトカレントに500円
    馬連流し!

    今回は買い間違えないように>俺。

    人柱はミイラと出会う


    人柱、お歯黒、参勤交代等の昔の日本の風習が現代でも行われているというパラレルワールドが舞台の謎解きミステリー。
    主な登場人物は、奇妙な風習に戸惑いながら日本に馴染んでいくアメリカからの留学生リリー、リリーのホームステイ先の女子大生慶子、そして慶子のいとこで人柱職人の東郷。
    3人がさまざまな事件に遭遇し、東郷の推理によって解決していくという連作短編ミステリーだ。

    ※人柱職人とは、建築工事の際に地下に作られた個室に人柱として躯体工事完了まで数ヶ月間(数年にわたることもある)こもっているという職業。
    娯楽の類は一切持ち込めないため、強靭な精神力を持つ選ばれたものだけがその職に就ける。
    という設定。

    無理がありそうな設定だが、それを感じさせずにユーモアのある仕上がりとなっていて好感が持てた。
    推理に強引な面もあるが、短編ということもあり読みやすく、さらに古い日本の風習を楽しく学べる作品になっている。

    評価 ★★★★☆ 星4つ

    おまけ
    昔、現場監督だった頃の某新築物件の基礎工事を思い出した。

    「猫柱伝説」
    基礎コンクリート打設を明日に控えた俺は、型枠・鉄筋の最終チェックを行っていた。
    すると基礎の型枠内で遊んでいる猫の親子を発見。

    「おいおい、そんなところで遊んでいるとコンクリートの中に打ち込まれちゃうぞ~」
    と、やさしく追い出した。

    次の日、コンクリート打設。
    現場経験者なら誰でも知ってるように、コンクリート打設中、現場は戦場のごとくピリピリしている。
    したがって猫のことはすっかりと忘れていた。

    その日の夕方、コンクリート打設が終了し、戦いの終わった戦場のごとく静まり返った現場を見回る俺に「にゃ~にゃ~」と猫の声が聞こえてきた。
    そこには基礎の廻りを悲しげに泣くながらうろつく親猫の姿が...

    「お、お前、昨日の猫...」

    子猫の姿は見えない。

    「ま、まさか...」

    それから数日後。
    基礎型枠の脱型を行う日になり、俺の緊張はピークに達していた。
    が、幸い俺が思っていた最悪の結果は免れた。
    あくまでも表面上は、だ。

    その後は、親猫さえも見ていない。

    その工事は事故も無く無事に竣工した。

    G-SHOCK G-353B-5AVER

    またしてもG-SHOCK購入。
    CIMG1890.jpg
    G-353B-5AVERというタイプ。

    CIMG1891.jpg
    ちょっと変った形と控えめなブラウン系の色使いに魅かれてしまった。
    安かったし。←これ重要

    M-SPECとかいうミリタリーテイストをイメージしたシリーズの海外版らしい。
    国内版との違いは、反転液晶じゃないこととベルトの形状がちょっと違うことくらい。

    CIMG1892.jpg
    タフソーラーも電波時計もなく、機能的にも特に変ったものは無しのベーシックモデルだが、防弾チョッキなどに採用される幅広のバリスティックナイロン製ベルトが屈強な感じで、Gショックらしいハードさが強調されていてなかなか良い。

    この夏は迷彩柄Tシャツにカーゴパンツはいてコレ!(笑)

    ラジコンクレーマー 再び

    先日交換してもらったエアロウィングス、またしても充電できなくなってしまった。
    俺の使用方法が間違ってるのか?
    別に変な使い方してないと思うのだが...。
    結局、原因不明ということでCCPに連絡。

    またまた新品になって帰ってきた。
    CIMG1898.jpg
    3代目。
    CCPは対応が早いので助かる。
    CCPさん本当にお世話になります。
    3000円程度のおもちゃで何度も交換させる俺は非常に迷惑な客だな。
    あまりに申し訳ないのでメカトンボでも買ってあげようかと考えたり。
    いやいや、これ以上おもちゃを増やしてどうする。

    で、昨日の早朝、風が無かったので近所の公園へ。
    相変わらずよく飛ぶなぁ、と感心しながら調子に乗って楽しんでいたら、噴水にぶつかり下の池に落ちた。
    あわてて回収して乾かした。
    とりあえず無事だったようだが、これで故障してももう交換は出来ないよな。

    で、グリフィン。
    こちらも調子が悪いのでメーカーに連絡したら、やはり送ってくれとのこと。
    修理で直すのか、新品と交換してしまうのかは不明。
    スクエアさん、よろしくお願いします。

    1/10 CITROEN XSARA ボディ製作

    TT-01 M3のスペアボディ用に以前購入したシトロエン クサラを作る。
    カラーリングを決めかねていた(実車に合せた3色の塗分けが面倒なので)のだが、結局そのままWRCカラーに決定。
    xsara1.jpg
    ↑こんな感じ。
    ちょっと古めのWRCファンの俺は、もちろんC.サインツ仕様で。

    用意したスプレーは赤、青、白、黒と窓用のスモーク。
    CIMG1900.jpg
    1缶約500円なので結構馬鹿にならない。
    エアブラシが欲しくなる。(けど多分使わない)

    CIMG1893.jpg
    まずは、ボディの不要部分のカット。
    そしてシャーシーに乗せてみる。
    CIMG1899.jpg
    意味は無い。

    で、よく水洗いして、マスキング。
    CIMG1901.jpg
    これがめんどくさい。

    まずは青部分の塗装。
    CIMG1902.jpg

    乾かしてマスキングを一部はがして赤部分の塗装。
    CIMG1903.jpg

    さらに乾かしてマスキングを一部はがして白の塗装。
    CIMG1904.jpg
    白は裏打ちを兼ねて全面に吹く。

    さらに窓枠等を黒で塗装。
    CIMG1905.jpg
    これまた裏打ちで全面に。

    最後に窓のマスキングを取ってスモークで塗装。
    CIMG1906.jpg
    あ~めんどくさい。

    で、終了。
    CIMG1907.jpg
    養生シートを剥がすと、
    CIMG1908.jpg
    つるつるなボディが現れる。
    CIMG1909.jpgCIMG1910.jpg
    前後はこんな感じ。
    なんか青がずいぶん濃くなってしまった。
    イメージと違う。
    それにマスキングとか適当にやるので、はみ出しとかヨゴレとかもある。
    でも気にしないことにする。

    今日はここまで。
    デカール貼りは後日。


    P.S. マーメイドS
    色塗しながら競馬やる。
    この季節のG3なら(俺の)夏女サンレイジャスパーで決まり。
    ということでジャスパーから
    武のディアチャンス、軽ハンデの3歳馬ミスベロニカ、はまると怖いコスモマーベラスの3頭に流す。

    1着:ディアチャンス
    2着:(俺の)サンレイジャスパー
    3着:ソリッドプラチナム(すごい勢いで追い込んできたので怖かった)

    馬連1910円、久々のゲット!
    この勢いをもって宝塚記念で前半戦を気分よく締めくくる予定。

    206 ヘッドライトバルブ、オイル交換

    93,300km

    またしてもバルブが切れた。
    左ヘッドライトのローだ。
    前回交換から20,000kmちょっと。
    H4バルブはハイとローが一体式なので、ローバルブしか切れてないのに両方交換というここになってしまうのがなんか無駄っぽい。
    しょうがないが。
    で、カー用品売場へ行くと相変わらず多種多様なバルブが売ってるんで迷う。
    一番多いのはの1000~2000円程度のものだが、高いのは5000円以上。
    散々迷って、今回はコレにした。
    CIMG1894.jpg
    ㈱ワコー ブリリアン・ハロゲン・バルブ
    498円(笑)
    (以前安いのを買ってすぐに切れた経験が生かされていない)
    まぁ10,000kmくらいもってくれたら十分なんですけど。
    CIMG1895.jpg
    左側はABSユニットが邪魔。

    そしてエンジンオイルも交換。
    こちらは前回交換から8,000kmくらい。
    今まで5,000kmで交換してきたが、環境負荷等を考えて少し交換時期を延長することにした。
    決して交換費用が惜しいというわけではない。
    実質1000円ちょっとだし。
    で、今回も例によってシェブロン10W-40を入れる。
    CIMG1896.jpg
    オイル交換時期については諸説あるようだが、3,000kmというのは明らかにオイルメーカー、カーショップ、ガソリンスタンド等が利益確保のために煽っているだけ。
    5,000kmを超えてからオイル本来の性能が発揮されるという説もある。
    なんといってもメーカー推奨の交換時期は1年または20,000km(プジョー206の場合)なのだから。
    ということで、10,000kmごとに交換することにした。
    で、いきなり5,000kmから10,000kmに変更するのは少々気が引けるので今回は8,000kmで交換。
    次回から10,000kmごとに交換する予定。
    (っていつまで乗り続ける気なんだか...)

    そんなことより、タイヤがそろそろ限界だ。
    CIMG1897.jpg
    まだ溝はかろうじて大丈夫だが、ひび割れ等ゴムの劣化がひどい。
    買ってから3年、70,000km ミシュラン減らなすぎ。
    10月の車検までには交換しないと。

    超絶プラモ道2 アオシマプラモの世界

    こんな本を読んでみた。


    青島文化教材社(通称アオシマ)の歴代のプラモデル(キャラクター物がメイン)が詳しく紹介されていてなかなか興味深い。
    また編者のコメントも楽しく、アオシマへの愛が感じられる編集となっている。
    ガンプラブームの時はガキの俺にすら馬鹿にされていたアオシマだが、そのハチャメチャな商品展開は決してバンダイなんかには真似できない凄さがある。
    特に「合体シリーズ」と銘打って何でもかんでも無理やり分割・合体させてしまう(オリジナルの設定は完全に無視)大胆さには恐れ入る。

    さらに、この会社が版権を取ったアニメってイデオン、ザンボット3、ダイターン3、アクロバンチ等々マイナーなものばかりなところが胡散臭さに拍車をかけている。
    もしガンダムの版権を取得してガンプラを作っていたらどうなっていただろうと考える。
    「合体シリーズ」は4分割が基本なので、コアファイターを核にした通常3分割のガンダムは、胴体と頭が無理やり分割され、頭部に手足のついたボール風生首ガンダムや、脚部を切り離してジオング風ガンダムなんていうのが普通に商品化されていたかもしれない。
    ある意味面白そうだが現在まで続いているガンダムブームは決してなかったであろう。
    そんなアオシマだが憎めない会社だと思える一冊だ。

    P.S. プチ情報
    我々の年代の頭の中に刷り込まれている伝説のアオシマCM
    「アオシマじゃよアオシマ...かっかっかっ!」
    の人は当時の社長さん。

    こんなの見つけた。

    以前、乗用二足歩行ロボットとかナイト2000とかボトムズとか実際に作っちゃったりする人がネットで話題になりましたが、またしてもこんなのが出てきました。

    「コンバインを改造した自作戦車」
    http://tank-jisaku.blog.ocn.ne.jp/

    コンバイン(稲刈りなどを行う農作業機械)を改造して戦車を作っちゃってる人のブログ。

    すげぇよ(笑)

    microSD 1GB

    どうも、i-podとか買えないので携帯電話で音楽を聞いている俺です。
    といっても犬の散歩時か会社の昼休みぐらいしか聞く機会はないのですが。
    まぁそれにしても現在の256MBではアルバム4枚くらいしか保存できないので、
    もうちょっと容量の大きいものが欲しいなぁと思っていた。
    で、先日アキバで物色すると、microSDの1GBが1300円くらいで売ってるんだな。
    すげぇなぁ、安いなぁ、昔買ったデジカメ用のCFカードなんか32MBでアキバ価格で5000円くらいしたのになぁ、
    ということで購入。

    CIMG1889.jpg
    pqi製 micro SD MemoryCard 1GB

    で、それを携帯に突っ込んで音楽データを入れてみた。
    で、携帯を音楽プレーヤーモードにしてみると、
    CIMG1888.jpg
    「256Mバイト以下のminiSDを使用してください」

    って、マジすか?
    早速取説を確認してみると...どうもその通りみたいですな。
    P701iD...使えないっす。
    そろそろ買い替えか?

    鬱な週末

    どうも、なかなかはっきりしない天気の週末で何もやる気がおきず、微妙にひきこもりチックな俺です。
    そんなわけで、ラジコンでもいぢって遊ぶことにした、のだが。

    エアロウィングスは、先日新品に交換されたばかりのに、また充電が出来なくなってしまった。
    さすがにまたメーカーに送りつけるのはちょっと抵抗がある。
    とりあえず充電器の電池を新品に交換してみるか?

    さらにグリフィン。
    スロットルの制御に問題が発生。
    バックしようとスロットルをリバース方向へ操作すると、前進方向へ暴走してしまう症状が発生。
    さらに突然スロットルが反応しなくなる症状も。
    ステアリングはちゃんと動くのに、前進も後退も出来なくなってしまうのだ。
    これらは、車体の電源を入れなおすことで一時的に正常に戻るのだが、しばらくするとまた発生する。
    とりあえずメーカーに問合わせ中だが、アンプ(FET)の不具合っぽい。

    俺のやる気のなさを反映してか、おもちゃまで調子悪いのです。

    しょうがないので、1/24 M3プラモのラジコン化の続き。

    まずはプラモのタイヤを移植する。
    CIMG1884.jpg

    トレッドが合わないので、
    CIMG1885.jpg

    リューターで適当に削って、合わせる。
    CIMG1886.jpg

    次は、ボディマウント製作予定。

    続く...?

    6時間後に君は死ぬ


    SFだかミステリーだかなんだかよくわからなかったが、題名に魅かれて読んでみた。
    まぁ、ちょっとファンタジーの混じったサスペンスミステリーって感じだった。

    主人公は、「他人の非日常的な未来が見える」という能力を持った青年。
    この本はその主人公が絡んだ物語が6篇収められている連作の短編集だ。

    未来予知がベースになっているので少々現実離れしている話ばかりなのだが、どれも違和感なく自然と物語に吸い込まれる良質のサスペンスミステリーに仕上がっている。
    欲を言えば綺麗にまとまりすぎているためにちょっと刺激が欲しいかも?

    評価 ★★★☆☆ 星3つ

    どちらかというと女性向の本かも。


     

    SQUARE GRIFFIN

    どうも、安田記念での失態からいまだに立ち直れない俺です。
    そんなわけでリハビリを兼ねて先日秋葉原で購入したグリフィンを組み立ててみる。

    といっても、完全組立済みなので箱から出すだけでした。
    サイズはミニオフロードというカテゴリーに相当する1/18。

    1/10のM3と比べるとこんな感じ。
    CIMG1874.jpg

    ツインモーター(280サイズ×2)にツインバッテリー(6V 700mAh×2)
    CIMG1878.jpg

    さらに前後デュアルダンパー
    CIMG1880.jpg

    そしてなぜかコルベットスティングレー(C3)のボディ
    CIMG1873.jpg

    といった恐ろしくも豪華な車体にプロポ、アンプ、サーボ、バッテリー、充電器といったRCメカまで標準装備で8400円は超激安!

    しかし、ちょっとチューンナップしようとすると、モーターもバッテリーもダンパーも2セット揃えなくてはいけないんじゃ...ということに気づいた。 
    これが激安でも大量に売れ残ってる理由か?
    そんな俺はノーマルで遊ぶことに決定。

    ちょこっと走らせてみると、スピード感はあまり無いが、5cm程度の段差を乗り越えることが出来るほどの走破性があり、なかなかトルクフルである。
    ツインモーターの恩恵か?
    いや、普通のミニオフロードRCを走らせたことないんでよくわからんけど。

    週末に外に連れ出して遊んでみよう。

    安田記念 結果報告

    そんなわけで、俺の買い目。
    実績と俺の好みを重視して②ダイワメジャーを軸にする。
    同じく実績と勢いから⑧スズカフェニックスを本線とし、追込み馬から⑬エアシェイディ、逃げ馬から⑤コンゴウリキシオー、外国馬から⑨ジョイフルウィナー、おまけ(?)で⑩エイシンドーバーに流す。

    で、結果。
    1着 ②ダイワメジャー
    2着 ⑤コンゴウリキシオー
    3着 ⑱ジョリーダンス

    よっしゃあ~!久々のゲ~ット!

    と喜びつつ、昼間購入した馬券を確認する...と
    CIMG1872.jpg
    ...あれ、⑤番買ってない?
    ③番ってなに?
    アドマイヤキッス?
    そんなの買った覚えないぞ?

    あぁぁぁぁぁぁっ!!!!

    馬番と枠番間違えてコンゴウリキシオー(枠番③)買ったつもりが、アドマイヤキッス(馬番③)買っちゃったみたい...orz

    馬連20倍...
    500円買ってたので10000円...

    ショック大きすぎ...
    しばらく立ち直れそうに無い...

    もう競馬やめます。(うそ)

    CLUB BREITLING MEMBERS SALON

    ブライトリングメンバーズサロンにお呼ばれしたので行ってきた。
    これはブライトリング製品を正規代理店で購入すると入会出来る「CLUB BREITLING」の会員のみが参加できる展示会である。
    新作が手にとって確認できるという以外は特にこれといった目玉も無いイベントである。
    今回の会場は恵比寿ガーデンホール。
    CIMG1860.jpg
    早速、中に入ると
    CIMG1866.jpg
    なかなか盛況である。
    CIMG1867.jpg
    なかなか展示ブースに近寄れない。
    CIMG1865.jpg
    恐怖のエマージェンシーも展示中。

    今回気になったのは、「SUPEROCEAN HERITAGE」
    シンプルなダイバーズだが、ブラウンのベゼルと文字盤がきれいだった。
    CIMG1871.jpg
    写真取り忘れた。
    最近、シンプルな時計が好きなんです。

    で、ひととおり眺めてからホワイエに出ると、
    CIMG1868.jpg
    フリードリンクのおもてなし。
    アルコールがいただけない俺はオレンジジュースで喉を潤して撤収。

    CIMG1869.jpg
    入場時に頂いた飛行機型のオーナメント。
    かっこいいのでちょっと嬉しい。

    その後、銀座に移動して買い物。
    たまたまWINS銀座の前を通りかかったら、人が大勢いた。
    何事かと思ったら今日は安田記念があるらしい?
    せっかくなので馬券を少々買って秋葉原に移動。
    この時点(PM 10:00)でまだ結果を知らない俺。
    11:00の中央競馬ハイライトまでドキドキさせてもらいます。

    で、秋葉原に移動。
    前に購入したちっちゃいRC「PITGEAR」の充電池を探すが見つからず。
    しょうがないので、ぶらぶらしているうちに
    CIMG1870.jpg
    特価ラジコンを2台も買ってしまった。

    上は1/18オフロードRCでスクエアのグリフィン。
    フルセット(プロポ付)で8400円は激安。

    下はTT-01シトロエンクサラ
    実はM3ボディがボロボロになってしまったので、練習用ボディとシャーシのパーツ取用に購入。
    これも激安の3980円。

    で、帰る。

    競馬の結果はまた明日。

    安田記念 予想!

    あまり相性のいいイメージは無いんだけど。

    復習
    '99 アタリ (優勝:エアジハード 2着:グラスワンダー)
    '00 ハズレ (優勝:フェアリーキングプローン 2着:ディクタット)
    '01 ハズレ (優勝:ブラックホーク 2着:ブレイクタイム)
    '02 ハズレ (優勝:アドマイヤコジーン 2着:ダンツフレーム)
    '03 ハズレ (優勝:アグネスデジタル 2着:アドマイヤマックス)
    '04 ハズレ (優勝:ツルマルボーイ 2着:テレグノシス)
    '05 アタリ (優勝:アサクサデンエン 2着:スイープトウショウ)
    '06 ハズレ (優勝:ブリッシュラック 2着:アサクサデンエン)

    アジア・マイル・チャレンジシリーズに組み込まれている国際GⅠなので外国馬の参戦有。
    基本的に外国馬は買わないことにしてるのだが、近年の短距離界における日本馬はだらしないので押えたほうがいいのか?

    有力馬は
    海外帰りが気になるが実績ではダントツのダイワメジャー。
    高松宮の勝ち馬だが元々はマイラーのスズカフェニックス。
    今回、逃・先行馬が多いのでちょっと厳しいかもしれんがコンゴウリキシオー。
    実はものすごく強いかもしれないエイシンドーバー。
    東京巧者だがイマイチ勝ちきれないエアシェイディ。
    また牝馬か!ということになればディアデラノビア。
    外国馬でも
    去年3着のジョイフルウィナー。
    そのジョイフルを前走で負かして、今回勝てば1億8千万円のボーナスが手に入るエイブルワン。
    その他の馬達もなかなかクセモノ揃い。
    と気になる馬が多すぎ。

    で俺指数
    yasuda.jpg

    うーん、ジョイフルウィナーがトップとは驚いた。
    まぁ外国馬のデータは適当なんで当てにならないのだが。

    結局よくわからないので、ここは去年しつこく買わせてもらったダイワメジャーにもう一度頑張ってもらおう。
    荒れ続けた今年のGⅠ戦線だが、そろそろ堅い決着になりそうな予感もするしね。

    ということで「俺に乗れ!」

    ダイワメジャーから馬連で
    スズカフェニックス、エアシェイディに各1000円
    ジョリーダンス、ジョイフルウィナーに各500円
    計 3000円で!

    P.S.
    本日仕事にもかかわらず、昼休みにこそこそ買ったユニコーンS。
    馬連260円って、堅すぎっ!
    そんなの買ってねぇよ orz