プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    阪神JF 予想!

    もうぜんぜん当たんないので予想はよそう、と思ったが一応する。
    明日は仕事+忘年会なので更新できそうにないので、前々日予想となる。

    で、俺指数
    hanshinjf.jpg

    ファンタジーSの差し脚が強烈だったオディール@キュンティアの娘を軸に、エイムアットビップ、シャランジュ、ラルケット、アロマキャンドルあたりに流そうかと。
    完全に俺指数を無視なんですけど。

    P.S.
    明日のステイヤーズS、頭はトウカイトリックで堅いので相手探し。
    エイシンダードマンとワンダースティーヴの3歳勢が面白そうだ。

    「予知夢」 東野圭吾



    「探偵ガリレオ」シリーズの第2弾の短編小説集。
    残念なことにTVの「ガリレオ」ですでに放映済みのエピソードがあるので、推理小説としての魅力が半減してしまった。
    しかし、それを差し引いてもトリックに切れがなく、イマイチかな。

    評価 ★★☆☆☆ 星 2つ

    やっぱり柴崎コウ的な人物は出てこない。


     

    SDR復活プロジェクト その3

    「キャブ清掃」

    というわけでunidon宅より引き上げてきたSDRであるが、高回転での吹けが悪いのでとりあえずキャブを掃除してみようと思った。

    で、昨日、JCで負けた勢い(?)でキャブを外してみた。

    CIMG2271.jpg
    SDRはMIKUNIのフラットキャブを使用してる。

    で、バラしてみると思ってたより綺麗だった。(写真なし)
    一応、キャブクリーナーでジェット類や穴という穴を清掃。

    再度組み付けて試走。

    変化なし。orz

    ジェットの交換しなくちゃだめかね?
    それともリードバルブか?
    それとも点火系か?

    ジャパンカップ 結果報告

    今回、会社の人々からJCダートとJCの馬券を結構頼まれてた。
    宵越しの金は持たないタイプの俺の口座には、そんなに余裕はない。
    が、まぁJCダートを少し少なめに買っとけば、JCは何とか自分くらいは足りるだろうと思ってた。
    それにJCダートが当たれば何の問題もないはずだしと。

    で、JCダートが外れた(会社の人たちもすべて外した)と。

    今日、頼まれた分をまず購入。
    すると口座残高がほとんど残ってない!
    買おうと思っていた金額の1/3くらいしか残ってませんでした。
    しょうがないので、少し買い目を減らし、金額も押さえることに。
    で、結局メイショウサムソンからチョウサン、インティライミ、ドリームパスポートに馬連流し。
    いつもはこういうときに限って当たったりするのだが。

    結果
    1着 アドマイヤムーン
    2着 ポップロック
    3着 メイショウサムソン

    残金が少なくて助かったぁ(のか?)
    会社の人たち、ありがとう(でいいのか?)
    結局、誰も当たらなかった。

    完全にスランプだ。
    もう当たる自信がない。
    回収率も55%に...orz

    ジャパンカップ 予想!(とダートの結果)

    まずはJCダートの結果から。
    今日は買い物で出かけてしまったので、パドックを見ずに購入。
    前日予想の通り、ドラゴンファイアーから適当に流した。
    で、買い物を終えて、車に戻ってTVをつける。
    いきなり武豊のウィニングランの映像が...。

    1着  ヴァーミリアン
    2着  フィールドルージュ
    3着  メイショウトウコン
      ・
      ・
      ・
    6着  ドラゴンファイヤー (泣)

    また横山2着だな。


    で、JC。
    サムソンは負けない気がするが、俺指数は

    jc.jpg

    やっぱり負けない気がする。

    ここは人気でも逆らわずに相手探し。
    まずは俺の好きなドリームパスポートが出てきてるので、買う。
    そしてコース・距離共に相性の良さそうなインティライミ、買う。
    人気が落ちているようならアドマイヤムーンも買い、なのだが現在4番人気か、ちょっと微妙。
    外国馬はよくわからないから、買わない。
    ウォッカは危険な人気馬くさいからちょっと微妙。

    で、チョウサン@横山が2着な気がするので、買う。

    そんなところでしょうか。

    ジャパンカップダート 予想!

    日曜日のJCもあるので簡潔に。

    まずは俺指数から
    jcd.jpg

    だいたいオッズ通りの結果になったかな?
    で、JCダートって「格」より「勢い」のある馬のほうが好走する気がするのだよな。
    さらに、今年のダートでの3歳馬の活躍が凄いのでドラゴンファイヤーを本命とする。
    なんとなく去年のアロンダイトと同じ匂いがするのだ。

    相手は同じく勢いでワイルドワンダー、ワンダースピード。
    そして実績も加味して、サンライズバッカス、ヴァーミリアン、ブルーコンコルドあたりで良いかと。

    外国馬はよくわからないから買わないつもりだったが、俺の愛犬ジャックと同じ名前で同じセン馬のジャックサリヴァンが気になる。
    騎手のアハーンっていうのもなんだか色っぽいし。(笑)
    でもこの成績では買えないか。
    まぁ遊びで複勝でも買ってみるか。

    そしてJCの予想は明日、ダートの結果と共に。

    206 エンジン始動不能! その2 解決編

    103,430km

    いろいろチェックしてみたが、やはり燃料ポンプだろうなぁということになった。
    新品は高い(\40,000ほどするらしい)ので、中古で探す。
    ヤフオクなどでチェックするとそれっぽいのが結構出品されているが、いまいち適合が不安。
    大丈夫そうな物もあるが、そういうところに限って質問しても返事をくれなかったり。
    そこで思い出す。
    そうだ、深谷にはキャロルがあるじゃないか!
    早速、電話して在庫確認。
    有りそうだ。
    近いので現物確認も出来るし、対応もいいので安心。
    で、本日買ってきました。

    CIMG2266.jpg
    14,000円ほどだった。

    本当に燃料ポンプの不良なのか、買ってきたものにコネクターをつないでイグニッションを入れてみる。
    「ウィーウィー」
    とポンプの作動音がする。
    やはり原因はこいつだ。

    ということで、交換作業に入る。
    燃料ポンプを取り出すには、上部の黒いリングを外すのだが、これがなかなか外せない。
    CIMG2261.jpg
    どうやらねじ込んであるだけのようなので、反時計回りに回せば良さそうなのだが。
    おそらく特殊工具か何かがあるんだろうけど、そんなものは持ってないのでドライバーとハンマーでこつこつ回す。

    CIMG2268.jpg
    1時間ほど格闘し、かなりボロボロになりながらも何とか外れた。
    で、取り出す。

    CIMG2269.jpg
    左が今回購入した物で、右が外した物。

    CIMG2270.jpg
    で、元に戻してエンジン始動。
    ちゃんと、かかりました。

    完了。


    P.S.
    JCダートの予想は今夜UP予定!


     

    次期主力ヘルメット購入計画

    久しぶりに引っ張り出したらとんでもないことになってた俺のヘルメット
    危険なので次期主力ヘルメットの購入を計画する。

    まず、今までに買ったヘルメット(もちろん単車用)を回顧。
    最初(原付時代)に買ったのはアライのラパイド 金谷秀夫レプリカ。
    金谷秀夫はヤマハのワークスライダーであるが、俺がバイクに乗り始めた頃には引退していた。
    そのためか、かなり安かった。
    当時、原付はノーヘルでOKだった(今考えると凄いな)のだが、死にたくないのでちゃんと被った。
    中免取得して250のバイクに乗り始めた頃には、金谷レプリカを通学用に格下げして、黒のラパイドを買った。
    その後、金谷レプリカは通学してるときに盗まれた。(泣)
    仕方がないので通学用に上野のコーリンで安いヘルメット(メーカー名を失念)を購入。
    その後、これも盗まれた。(泣)
    これに懲りて通学には車を使うようになった。

    黒ラパイドをしばらく使っていたが、就職しミニバイクレースを始めるにあたって、経年劣化と安全性を考慮して白のラパイド スーパーμを購入。
    レース引退後も通常使用で現在に至る。
    そう、俺はアライ教のラパイド派の信者なのだ。
    但し、YZ80買ってオフロードレースに参戦してた時はお世話になっていたヤマハ系ショップの顔を立てて、ヤマハのオフロードヘルメットを使用してた。

    で、今回新規ヘルメット導入にあたり当然アライのメットが第一候補になるのだが、年齢を重ねるごとにヒネクレ者になっていく俺にとって、アライはあまりにも主流すぎる。
    GP-5Xとかゴストラッカー(但し廃盤)とか魅力的な品もあるけど、まぁそれはそれだ。
    もちろん安全性は世界一だと思っているが、どうせならちょっと変わった物が欲しいのだ。
    しかし、安全性はおろそかにしたくないので最低SNELL規格はクリアしたものを探す。
    もちろん形状はフルフェイス。
    フルフェイスに慣れてしまっているのでジェットヘルでバイクに乗ると不安なのだ。

    で、ネットを駆使して調べた結果、なんだか最近は知らないメーカーがたくさんあるみたいだけど、おっさんな俺はBELL、AGV、NOLAN、SIMPSONとか昔からあるメーカーが気になる。
    その中でもBELLが気になった。

    BELLといえばエディ・ローソン。
    当時若造の俺は堅実なエディより派手なスペンサーやシュワンツに憧れたものだが、エディが偉大なことには変わりない。

    ということで第一候補をBELLとして、色やグラフィック等を検討することにした次第。
    また、ドル安なので海外通販も考慮したりして。

    だが結局買わないという選択肢も残ってたりして...。


    SDR復活プロジェクト その2

    マイルCSの結果から報告。
    本日、ジョイフル本田帰りのunidon氏がマイルCS参戦のため来訪。
    共に戦う。
    俺はダイワメジャー、スーパーホーネット、カンパニー、エイシンドーバー、アグネスアークのうち、どれを軸にするか悩んだ。
    で、結局アグネスアークを軸に他4頭に流す。
    そしてエイシンドーバーからのワイド馬券も追加。

    uni氏も本命はアグネスアークみたいだ。
    不吉な予感。

    結果
    1着 ダイワメジャー
    2着 スーパーホーネット
    3着 スズカフェニックス
    4着 アグネスアーク
    5着 カンパニー

    あぁぁ...二人して撃沈
    馬連1870円もついたのか。
    これは取らなくてはいけない馬券だった...orz
    これで資金が底をついた...明日、銀行いってきます。


    気を取り直して、その後unidon宅までSDRの引き取りに行く。
    なんか毎回雨に祟られているのだが、今日は大丈夫だ。
    バッテリーが逝ってしまっているようなので、安物バッテリーを購入しておいた。

    CIMG2263.jpg
    YB3L-B互換のCB3L-B
    って、メーカーは不明だ(笑)
    送料込みで2600円くらいだった。

    CIMG2264.jpg
    これをセットして、フロントのブレーキのタッチが怪しげだったのでエア抜き。

    そして、ガソリンを入れてエンジン始動。
    CIMG2265.jpg
    OKである。

    で、お持ち帰りする。

    帰り道、高回転の吹けが悪いことに気づく。
    エンジンが温まってくれば大丈夫かなと思ったが、ちょっと駄目っぽい。
    やはりキャブを一度バラさないとかな。
    ま、こつこつと直していこう。

    つづく

    マイルCS 予想!

    先週のエリ女がかろうじて引っかかったためになんとか参戦できる。
    しかし、今回も背水の陣なのだ。

    今回の見どころは、ダイワメジャーの連覇&2週連続兄妹GⅠ制覇という記録を達成できるか?というところか。
    年齢的にちょっと厳しい気がするが。

    一応、俺の注目馬はカンパニー。
    前走の天皇賞でもなかなかの走りをしていたが、この馬の適距離はマイルな気がするので今回は期待したい。
    穴っぽいところでは、エイシンドーバー。
    鞍上ルメールで一発があるかも。
    さらにスーパーホーネット、ダイワメジャー、アグネスアークは外せそうもないので悩む。

    で、俺指数

    milecs.jpg

    やはり上記の5頭から軸を決めて流すのがいい気がするが、今回も背水の陣なので、ここで結論は出さずに当日のパドックとオッズを見て決めようと思う。




    206 エンジン始動不能!

    今朝、いつものように通勤のため206に乗り込みイグニッションキーをひねると、
    「キュルキュルキュル~」
    って、かかんないんですけど。
    何度やっても駄目。
    このままでは遅刻してしまうので、206は諦めてM3に乗り換えて出勤。
    で、原因を考えてみると、そういえばシトロエンAXに乗ってたときも突然エンジンがかからなくなったことがあったのを思い出す。
    そのときは燃料ポンプの不良で、ポンプ交換で直った。
    今回も症状が似ているので、同様に燃料ポンプを疑う。

    で、家に帰ってから早速チェック。

    燃料ポンプはリアシートの下にある。
    CIMG2260.jpg
    リアシートを持ち上げて、

    CIMG2261.jpg
    黒い蓋を外すと現れる。

    この状態で、イグニッションをONにしてみる。
    正常ならばポンプの音が聞こえるはずだが...やっぱり聞こえない。

    一応、ヒューズをチェックしてみるが
    CIMG2262.jpg
    切れているのは無さそう。

    ということで、燃料ポンプを怪しみつつ、真っ暗なので今日はここまで。
    次回、テスターでもうちょっと調べてみる。
    で、ポンプの不良が確定できれば交換だ。

    でも、ポンプの外し方が良くわからないんですけど。




    主力PC購入

    まぁ、主力というには少々物足りないスペックではあるが、パソコン購入した。
    CIMG2256.jpg

    例のダイエットPCと呼ばれる超省スペースパソコン。

    CIMG2257.jpg
    AcerPower1000-Sem3400+P160

    CPU:AMD Sempron 3400+
    メモリ:SO-DIMM 1GB (512KB×2)
    チップセット:NVIDIA nForce430(MCP51)
    HDD:S-ATA 160GB
    光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
    OS:Windows Vista Home Premium

    どの程度のスペックにしようかで迷ったが、結局コストパフォーマンスを考慮し上記の仕様にした。
    うーん、ノートPCみたいなスペックだな。
    拡張性はまったくなし。
    しかしCPUはAthlonのデュアルコアに換装できそうなので、物足りなくなったら交換すればいいかと。
    (多分しないが)

    とにかくこれで50,000円弱。
    普通のタワー型デスクトップならCore2Duoあたりに手が届く価格ではあるが、唯一無二のこの小さな筐体にはそれ以上の価値がある(はず、と自分を納得させる)。
    今までのタワー型と大きさを比較してみると ↓ こんな感じ。
    CIMG2258.jpg
    これだったらノートPCでいいんじゃね?というのは禁句だ!

    付属のキーボードは省スペースではなく普通。
    CIMG2259.jpg
    省スペース好きの俺にとってはちょっと不満なので、愛用中のキーボード(FILCOメカニカルキーボード)と交換しようと思ったが、このPCにはPS/2ポートがついていないので使えないんだね。
    でっかいキーボードで我慢するか、PS/2-USB変換コードでも買うか考え中。
    また、メモリーカードスロットがないのでカードリーダーも買わなければ。
    他にもVista Home Premiumの売りであるAeroが1GB程度のメモリで快適に動くかとか心配はあるが、とりあえず今週末にセットアップ・環境設定する予定なのであった。


     

    「沈底魚」



    公安スパイサスペンスな物語で、本屋に平積みされていたので読んでみた。

    「大物の沈底魚が、日本に潜っている。
    亡命中国外交官による衝撃情報。
    流出した国家機密。
    「眠れるスパイ」は実在するのか。
    公安刑事たちの極秘捜査が始まった!
    乱歩賞史上、もっともスリリングな公安ミステリー、堂々登場!
    第53回江戸川乱歩賞受賞作。」

    ということらしい。

    この手のスパイ物は、誰が味方で誰が敵か、どれが本当でどれが嘘か、という騙し合いをいかに巧妙に隠し通して最後まで読ませるか?というところに小説としての面白さがあると思うのだが、その点ではよく出来ている。
    が、そこにこだわりすぎて発端となる情報漏洩事件自体が希薄になって、何のための捜査なのかという主題がよくわからなくなってしまった。
    主人公がいろいろ動き回ったせいで事態が悪化した感が強く、結局何も解決されていないような結末になってしまったのも残念。

    評価 ★★★☆☆ 星3つ

    もうちょっとで面白くなりそうなんだけど、なんか深みが無い感じ。

    エリザベス女王杯 結果報告


    ウォッカの回避でますます難解になった。
    こういうときは結構人気馬で決まったりしたりなんかしたりして。
    で、結局こういう馬券 ↓ になったりして。
    erijo-baken.jpg

    結果 
    1着  7番 ダイワスカーレット  (1番人気)
    2着  12番  フサイチパンドラ  (3番人気)
    3着  4番 スイープトウショウ  (2番人気)

    いやぁ、完璧じゃん!

    って、余計な馬券を買わなければな...
    たとえば ↓ こんなのとか
    erijo-baken3.jpg

    余計なのを買った上に馬連850円では素直に喜べないが、とりあえず来週の資金が出来た。
    背水の陣であることには変わりないが。


    P.S.
    競馬の後、unidon宅までSDRを引き取りに行った。
    が、ガス欠&雨により延期となった。

    CIMG2250.jpg
    ↑ なかなか連れて行ってもらえないSDR

    そしてSDR復活に向けての新たなる問題発生!

    CIMG2251.jpg
    ↑ 久しぶりに引っ張り出した俺のヘルメット
    Arai RAPIDE SUPER μ

    CIMG2252.jpg
    ↑ 内装がボロボロに...(泣)

    ミニバイクレースに参戦していた頃に買ったものだから、15年以上前の品だもんなぁ。
    ヘルメットも新調しなければ...。

    エリザベス女王杯 予想!

    馬資金が底をつきかけている俺です。
    今回は背水の陣なのです。
    しかも難解なレースです。

    見どころは、3歳対古馬の頂上決戦。
    超ハイレベル世代といわれている3歳牝馬ですが、本当にそんなに強いのか?
    古馬にもクセのある馬が多くいるので、軸をどの馬にするかが非常に困難です。
    俺的にはフサイチパンドラ、アサヒライジング、スイープトウショウ等は世代を超えて強い馬だと思います。

    3歳では前走まんまと自分のペースに持ち込んで快勝したダイワスカーレットが、今回も同じようなレースが出来るかどうかが気になります。
    流れが厳しくなれば当然ウォッカの逆襲が考えられます。

    で、俺指数。

    erijo.jpg

    これだとダイワスカーレットで間違いないように思えます。
    ウォッカは宝塚記念の参戦が余計だったみたいで評価を落としてます。
    何故ローブデコルテの評価が高いのかは不明。

    資金が少なくなるとどうしても穴っぽいほうへ走りたくなるのですが、それで成功したことはありません。
    なのでここは素直にダイワスカーレットから流せばいいんじゃないでしょうか。
    ウォッカが人気をかぶっているので2番人気になっているので配当的にも旨みがあります。
    相手は先行勢からフサイチパンドラ、アサヒライジング。
    追込勢からウォッカ、スイープトウショウ。
    そんな感じで。

    P.S.
    ちょっとでも資金を増やしておこうと参戦した京王杯2歳S。
    フォーチュンワード、エフティマイア、ハートオブクイーン、ミリオンウェーブの馬連ボックスで勝負。
    アポロドルチェは危険な人気馬だと思い、切った。

    1着  アポロドルチェ (強いじゃねぇか)
    2着  ドリームシグナル (買えないって)
    3着  レッツゴーキリシマ 
    4着  フォーチュンワード

    惨敗...orz

    スクーター パンク修理

    家にヤマハのミントというスクーターが転がってる。
    CIMG2247.jpg

    奥さんが学生時代に通学に使っていた物だ。
    数年前に不動車状態で放置されていたものを発見し、とりあえずエンジンがかかるようにはした。
    その後も定期的にエンジンをかけるようにしているが、自賠責保険に入っていないので乗れない。
    まぁ乗る機会も無いのだけど、一応ナンバーはついてる。
    先日、何気なく見たらタイヤがペッタンコ。
    空気を入れてみたが、すぐ抜けてしまう。
    パンクである。
    しかも前後とも。

    ということで、パンク修理に挑戦。

    リアタイヤはチャンバーを外さないと取れない。
    CIMG2246.jpg
    シリンダー部分へのアクセスが悪くて苦労する。

    CIMG2245.jpg
    ホイールはリアブレーキをかけたままナットを回せばOK。
    CIMG2229.jpg
    外れた。

    CIMG2230.jpg
    で、ジャッキで下から支えておいてフロントを外す。

    CIMG2235.jpg
    アストロで買ってきた虫回し(100円)とタイヤレバー(30cm 1本300円)

    CIMG2236.jpg
    で、ホイールからタイヤを外してチューブを抜く。

    CIMG2237.jpg
    ジャックに空気が漏れているところを探させる。

    CIMG2241.jpg
    フロントはバルブの付け根だった。
    パンクというよりチューブの劣化である。
    本来ならチューブの交換であろう。

    CIMG2242.jpg
    が、パッチで塞ぐ。

    CIMG2243.jpg
    リアもチューブの劣化だ。

    CIMG2244.jpg
    が、やはりパッチで塞ぐ。

    CIMG2248.jpg
    で、元に戻して完了!

    税金だけ払ってるのも馬鹿らしいので保険に入れようか?

    でも、乗らないんだよなぁ。


    P.S.
    エリザベス女王杯の予想は、次のエントリーで!

    工事ミス?

    ニュースで騒がれている清水建設施工の千葉のマンションで柱の鉄筋が不足していた問題について俺様@元現場監督から一言。

    「工事ミス?そんなわけねぇだろ?」

    実際の施工を順に追って考えてみると
    ①設計図に基づく施工図の作成
    ②施工図を元に鉄筋業者による鉄筋の加工
    ③鉄筋業者による配筋
    ④現場監督による配筋チェック(写真撮影も行う)
    ⑤設計事務所等の監理者による配筋チェック
    という5段階のチェック機能が働き、少なくとも③の写真撮影の際に確実に発見できるはず。
    特に柱の鉄筋なんて一番チェックが簡単な場所で、それを何層にもわたってミスするなんてありえない。
    ましてや天下のスーパーゼネコン清水建設がこんなミスをするとは100%考えられない。

    俺が某物件の基礎梁の配筋チェックをした際は、200種類近い配筋を毎日夜中まで懐中電灯で照らしながらチェック・写真撮影したもんだ。
    言葉で言うのは簡単だが、暗く足場の悪い中を這いずり回り、図面と照らし合わせながら配筋を確認し、工事用黒板に詳細を書き込み、本数等がわかるように写真を撮るのは非常に手間のかかることで、ここで本数が足りないなどの配筋ミスを見つけたりするともう泣きたくなる。
    それでも翌日にコンクリートの打設を遅らせてまで、ちゃんと是正した。(当たり前だが)

    で、何が言いたいのかというと、本当はもっと水上で組織ぐるみの不正(偽装)を働こうとしたのではないかと推測できるということ。

    (以下、俺の妄想)

    現場でミスをするとは考えられないということは、当初の設計図に問題があったはず。
    どういう経緯でこの工事を受注したのかはわからないが、その際に受注会社に有利になるように図面が2種類あったのではないかと。
    1つは、鉄筋量がわざと多くしてある図面(当然見積金額は高くなる)。
    もう1つが、本来の鉄筋量の図面(受注会社はこれで見積る)。
    この差額のおかげで、受注会社はめでたく他社との競合に打ち勝つことが出来る。
    そして本来なら鉄筋量の少ない(しかし構造上は問題ない)図面で確認申請をするはずが、手違いで鉄筋量を増やした図面で申請してしまっていた。
    それを知らない(というか気づかなかった)受注会社が、正規の図面で施工していたにもかかわらず、確認申請時の図面と食い違っていたことにより今回の事件が起きた。

    まぁそんなことはないと思うが。

    でもこれだけの大きなミスを犯した現場責任者(現場所長)は当然解雇ということになると思うのだが、もし何らかの温情措置が会社から与えられるようであればちょっとは疑ってみてもいいかも?
    建設業界って怖いからねぇ。

    206 ヘッドライトバルブ交換

    102,870km

    また切れた!
    CIMG2233.jpg
    左側である。

    安物だったので長持ちはしないだろうと思っていたが、前回から10,000kmもたなかった。
    ちょっと早すぎでないかい?
    どこか電装系に不具合があるんじゃないだろうか?
    いや、たぶんあるのだろう。
    実は電装系には前からおかしいところがあって、リアワイパーを動かすとスイッチを切っても止まらなくなることがある。
    エンジン切っても止まらないので最初はかなりあせったが、スイッチのON-OFFを繰り返したり、他の電装系を動かしたりするとなんとか止まる。
    リレーの異常かなぁと思ってみたりするのだが、特に実害がないのでリアワイパーは使わないことにして放置している。

    が、そんなことはほっといてバルブ買ってきた。

    CIMG2231.jpg
    「SUPER FIT BEAM SUPER WHITE 極太バルブ」(笑)
    980円 (懲りずに安物を買う)

    なぜかおまけでLEDバルブがついてきた。
    CIMG2232.jpg
    何に使うんだろ?ポジションか?

    で、交換。

    CIMG2234.jpg

    さて、今度はいつまでもつかな?




    「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」



    奥さんが前々から観たいと言っていた映画だが、やっと観た。

    あらすじ
    「ボードレール家の三人兄弟ヴァイオレット(天才発明少女)、クラウス(超読書家少年)、サニー(噛みつき赤ちゃん)。 ある日3人で砂浜で遊んでいると、自宅が全焼し、両親が亡くなったとの知らせを受ける。
    身元引受人のオラフ伯爵は、遺産目当てに彼らを暗殺しようと企てる。
    それから彼らの身の上には、信じられないような不幸な出来事が次々と降り掛かるのだった。」

    で、その不幸を3人の機転で乗り越えていくお話。
    といっても、かわいそうな兄弟の話ではなく、あくまでも子供向けコメディである。
    見どころはジム・キャリーによるオラフ伯爵の怪演で、この人こういうオーバーアクションの怪しい人物を演じさせたら最高にうまい。

    評価 ★★☆☆☆ 星2つ

    まぁ、お子様向けですので特に可もなく不可もなくって感じ。

    アルゼンチン共和国杯、ファンタジーS

    秋競馬の資金が底をつきそうだ。
    G1で取り返せる気がしないので、G2・G3でなんとかしなくては...

    ということで、まずアルゼンチン共和国杯
    前日予想ではアドマイヤジュピタを軸でいいんじゃないかと。
    鞍上も俺贔屓の村田だし。
    で、今日、オッズをチェックすると1番人気になってる!
    村田の追っかけの俺の脳内データによると、村田は重賞を1番人気で勝ったことがない。
    (まぁ、1番人気になることも少ないうえに、まだ重賞2勝しかしてないが)
    信頼できないので本命から外す。
    で、他に何か面白そうなのは...いない。
    しょうがないので気になった馬を4頭選んで馬連BOXで行くことにする。
    アドマイヤジュピタ、ダンスアジョイ、ネヴァブションはすぐに決まったが、後一頭をトウカイトリックとトウショウナイトで悩んだ。
    で、どちらを選んだかというと

    結果
    1着  アドマイヤジュピタ
    2着  トウカイトリック
    3着  リキアイサイレンス
    4着  ダンスアジョイ

    トウカイトリックを切ってトウショウナイトを選んだ...orz
    しかも、最終的にジュピタは2番人気になってるし。
    馬連で6770円もついてるし。
    しかし村田贔屓な俺なのに、村田が勝った重賞をひとつも取れてない俺って...。


    気を取り直してファンタジーS
    武豊が調子よさそうだが、ここはキャリアを重視して1戦しかしてないドリームローズは切る。
    で、ビーチアイドル、エイシンパンサー、エイムアットビップの3頭で馬連BOX。
    馬券購入後、オディールがあのキュンティアの娘だと知る。
    しかも黒い芦毛(俺理論では黒い芦毛は走ることになってる)。
    気になるが追加はしなかった。

    結果
    1着  オディール
    2着  エイムアットビップ
    3着  エイシンパンサー
    4着  ビーチアイドル

    あぁぁ...

    回収率が55%まで落ち込んだ。
    来週のエリザベス女王杯、外したら資金が底をつく。
    どうするよ?




    G-SHOCK DW-6200-1


    G-SHOCKのDW-6200という'93年発売のモデルを買ってみた。
    1/1000ストップウォッチを搭載し、DW-6000の「F1モデル」に対して「RALLYモデル」と呼ばれるものである。
    CIMG2225.jpg
    ネットオークションやリサイクルショップなどが一般的になりオールドGが入手しやすくなってから常々1つ欲しい、と思っていた。
    しかしこいつはオールドGの宿命というべきベゼルの劣化による崩壊が顕著なモデルで、しかも交換ベゼルはすでに供給されていないということから敬遠していた。
    が、とりあえず現状でベゼルの崩壊が無く、1000円以下なら...という条件で探していて見つけた。

    まずは外観をよく掃除して、電池が切れているので交換。
    CIMG2226.jpg
    いつものCR2016だ。

    また例によって遊環(ベルトループ)が切れているので、とりあえず手持ちの予備を使う。
    これで遊環の予備は無くなった。
    CASIO、遊環だけじゃ売ってくれないんだよな。

    で、化粧直しが終わったところで改めて紹介。

    CIMG2227.jpg
    DW-6200-1 '93年発売

    この左右非対称な不細工フェイスが超クールだが、当時はこの奇抜なデザインがGらしくないとの理由で不人気だった。
    しかし今見るとその不恰好さがいとおしく思える。
    CIMG2228.jpg
    ストップウォッチ用のボタンは大型で、運転中にグローブの上からでも操作しやすいようにとのことだったと思う。
    以前DW-5900の紹介でバックライトが無いのは5900だけか?とか言ってたが、これにも無かった。

    今のところ大丈夫そうだが、いつベゼルが崩壊してもおかしくないモデルなので使い方がに慎重になる。
    かと思ったが、数百円なので使い捨て感覚で使っていくことにした。

    PC買い替え検討中

    物欲の秋だな。

    細々と延命措置を施されながらいまだに現役な俺のPC。
    いまどき700MHzのCPUのPC使ってる奴はいないだろ。
    ということで、さすがに買い換えたいなと。
    で、次期主力PCの検討を始める。

    実は会社の他部署で使用しているPCの中にLenovo(旧IBM)の「ThinkCentre Ultra Small」という超小さいデスクトップ型PCがあって、これが黒いボディに前面ハニカムパネルでで超クールなわけで、これを見て次のPCはコンパクトPCが欲しいということになった。

    で、コンパクトPCに絞って探していたら、さらにコンパクトなPCを発見。
    それがacerの「AcerPower1000(or2000)」とかいうPC。

    CPUの種類やらHDD容量やらでいろいろあるが、なんといっても60×250×200mmというA4サイズに納まってしまう筐体というのが凄い。
    これはLenovoのUltra Smallより一回り小さいサイズ。
    これなら机の上においても邪魔にならないどころか行方不明になってしまうんではないだろうか?(それはない)
    しかも結構安い(これ重要)

    で、今のところこれが第一候補ではあるが、Lenovoのクールさも捨てがたいのであった。

    さらにスペックをどの程度にするか、ということだが最近のCPUとかよくわからないので悩む。
    Core2Duoとか買っておけば間違いないのだろうが、シングルコアでも十分な気もする。
    物足りなくなったらデュアルコアへ換装すればいいんだろうし、って換装できるかね?

    よくわからないが、一応年末までに何とかする予定。

    ケータイ買い替え検討中 その2

    保留中のケータイ買い替え計画だが、本日docomoより新機種の発表があった。

    当初905シリーズのみの発表だと思っていたので興味がなかったのだが、蓋を開けてみると705シリーズも同時に発表された。
     
    905.jpg
    905シリーズは思っていたとおり無駄な新機能を搭載してまた太った。
    デザイン的にもみるべきところはなく、これで完全に購入対象からはずれた。

    で、705シリーズ。
    705.jpg
    なんとストレートタイプが2機種も用意され、薄型折りたたみもプッシュオープン対応になったり、デザイン的にも頑張った感がある。
    (まぁamadanaはどうかと思うが)
    残念なのはワンセグ対応しているモデルに萌えるデザインがないこと。
    どうしてこう中途半端なんだか...。

    うーん、DS用ワンセグチューナー買って、携帯はワンセグなしで我慢するか?

    いづれにしても705シリーズは来年の1~2月発売のようなので、やっぱりしばらく保留じゃ。