プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    週末の競馬総括

    土曜日

    日経賞
    前日予想の通り、マツリダゴッホを切った馬券を購入。
    玉砕...orz
    マツリダゴッホ、中山でこのくらいの距離なら無敵だな。
    次は香港へ行くみたいなので天皇賞はパスか?
    京都は合わなそうなので良い選択かも。
    今回の出走馬で天皇賞で狙ってみたいのはアドマイヤモナーク。
    但し、鞍上が安勝ならね(村田には頑張ってもらいたいが)

    毎日杯
    鞍上が四位なので軽視していたが、ディープスカイの強さは本物かも。
    皐月賞がまた難しくなった。
    と思ったらNHKマイルCに向かうそうなのでちょっと安心。
    その他の出走馬に皐月賞候補は無し。
    馬券は買わなかった。

    日曜日

    マーチS
    買わず。
    ろくに検討もしなかったが、ナナヨーヒマワリは買えなかったと思う。

    高松宮記念

    スズカフェニックスとファイングレインの馬連1点勝負!
    と思ったが、ファイングレインと人気薄馬のワイドとか余計なものをバラバラと買う。

    1着 ファイングレイン (やっぱり強かった)
    2着 キンシャサノキセキ (ノーマーク...orz)
    3着 スズカフェニックス (出遅れ...orz)

    GⅠでは少々物足りないと思っていたフジキセキ産駒のワンツー。
    そういえばドバイのシーマクラシックでもフジキセキ産駒が勝っていたなぁ、といまさらながら思う。
    まぁ、ハズレはしたが目の付け所は悪くなかったかと。
    だんだん調子があがってきたんじゃなかろうか...と自分を慰める。

    UAEダービー
    イイデケンシン(8着)では少々力不足だと思った。

    ドバイデューティーフリー
    ウォッカ(4着)よりアドマイヤオーラ(9着)に期待していたが、案外だった。
    ウォッカはどのレースでももう勝てないと思う。

    ドバイWC
    正直、ヴァーミリアン(12着)には期待していなかった。
    それにしても負けすぎだが。
    ドバイのダートは日本のダートと完全に別物と考えなくてはいけない。
    日本のダートで最強でも、あまり意味はない。
    UAEダービーにも言えることだが、ドバイのダートは日本の芝でトップクラスの馬でなければ勝ち負けできないと思う。


    現在の俺のGⅠ本命馬
    桜花賞:オディールorブラックエンブレムorリトルアマポーラ(混戦)
    皐月賞:スマイルジャック(押しだされて)
    ヴィクトリアマイル:ヤマニンメルベイユ(とりあえず)
    天皇賞:アドマイヤモナークorメイショウサムソン(大阪杯に注目)


    M3 エンジン始動不能

    178,373km

    ということで、実は昨年末から不動状態が続いているM3。
    まずバッテリーが終わったようだ。
    なので充電して、エンジンをかけてみる。
    クランキングはするが、爆発しない。
    この症状は最近どこかで...
    そう、206と同じだ。
    ということで、燃料ポンプを疑う。
    この車は燃料タンクの中と外の2箇所にポンプが付いている。
    どちらがダメなのか、それとも両方ダメなのか。

    と、まぁそれはそれとして。

    何かと忙しい日々を過ごしているうちに、すっかり放置プレイしてしまっていた。

    で、やっと重い腰を持ち上げた。
    とりあえず、まずバッテリーを調達。

    CIMG2570.jpg
    今まで使っていた韓国製激安バッテリーは3年ほどでご臨終。
    まぁ約10,000円という価格を考えればこんなものか。
    で、今回も同じ品でいいかなとも思ったが、もうちょっと信頼できそうなBOSCH製にしてみよう。
    と思ってたら、なんか怪しいバッテリーを発見し、購入。

    CIMG2569.jpg
    ヤナセ ユーロブラック SB075A

    どうやらBOSCH PSIバッテリーのOEMらしい。
    BOSCHに対して1割ほど安い。
    まぁ大した差ではないが、こっちでいいやと。

    で、交換。
    CIMG2571.jpg


    バッテリーを交換しただけなので、エンジンはかからない...と思ったら、かかった。
    燃料ポンプではなかったのか?
    よくわからないが、まぁ、とりあえずしばらく様子を見る。

    P.S.
    日経賞 かすりもしなかった...orz


    高松宮記念 予想

    高松宮記念を連覇した馬はいないとか。
    武豊がドバイ出張中なので福永に乗り替わりとか。
    確かに不安要素がないわけでもない。
    特に福永に短距離のイメージが無いし、最近若手(松岡、川田、吉田隼、藤岡等)に押されて目立ってないし。
    それでもスズカフェニックスでいいと思う。
    逆にそういった不安要素で少しでも人気が下がってくれればラッキーなわけで。
    (といっても1番人気だろうけど)

    で、相手探しなわけですが、阪急杯でスズカフェニックスを負かしたローレルゲレイロが人気になるだろうが、ちょっと1200mは合わない気がするので、シルクロードSでスプリンターとしての素質を開花させた(と思われる)ファイングレインを相手筆頭にしたいと思う。


    さらに、極秘情報!
    最近世間を騒がせたスポーツニュースから、
    浦和レッズ不調!
    サッカー日本代表敗れる!
    ということで、赤(3枠)と青(4枠)は消し!とか。

    松井結婚・桑田引退・レッドソックス岡島開幕戦勝利投手!
    これに共通するのは、元巨人!
    ということで、ジャイアンツカラーのオレンジ(7枠)と黒(2枠)が来る!とか。

    または、この中で一番ビックリしたのが、松井結婚ではないかと。
    ということで、背番号55から枠連5-5だ!とか。

    まぁ皆さんいろいろ考えるわけで。

    といいつつ、枠連2-7と5-5はちょっと買ってみようかと思ってたりする俺です。

    P.S. 明日の日経賞
    あえてマツリダゴッホを切って、
    ◎ タスカータソルテ
    ○ アドマイヤモナーク
    ▲ レッドドラゴン
    × シルクフェイマス


    週末の競馬総括

    土曜日

    若葉S
    期待のキングスエンブレムはダメだった。
    完全に調子落ちと思われ。
    秋まで買えません。
    俺の皐月賞候補から落選です。
    って、出ない(出られない)かもしんない。

    フラワーC
    ブラックエンブレムは快勝。
    でもメンバーが少々弱かったかも。
    レースのレベル的にはチューリップ賞のほうが高かったかな。
    桜花賞、難しいっす。

    で、結局土曜日は馬券買わず。
    勝ってても当たらなかっただろう。
    (って、こればっかりだな)


    日曜日

    スプリングS
    アイティトップとショウナンアルバを本線とし、アイティトップから数頭に馬連流しで購入。
    期待のアイティトップは終始後方のまま...orz
    残念ながら丹内じゃ無理かな。
    ショウナンアルバもあの掛かり癖をなんとかしないと本番ではちょっとキツイな。
    勝ったスマイルジャックは一番スムーズな競馬をした。
    本番で人気になると少々難しい感もあるが、大崩れしないタイプなので皐月賞でも△以上の評価。
    その他の有力馬はすべて期待はずれ。
    一番いい競馬をしたのは2着のフローテーションか。
    弥生賞組との比較が難しいが、もしかすると今週末の毎日杯に主役がいるのかも。


    阪神大賞典
    予想通りアドマイヤ丼で馬券購入。
    勝ったジュピタは2番手から直線抜け出すという完全な自分の勝ちパターン。
    強い競馬だったが、本番で目標にされたらどうなるか?
    そしてフジの追い込みに期待したが、不発...orz
    ちょっと距離が長すぎるか?
    2着のアイポッパー、しぶといけど本番ではいらない。
    3着のポップロック、本番で一番怖いのはやっぱりこいつかな?

    そんなわけで、先週末も未勝利な俺。
    高松宮記念も当たりそうな予感がしないんですけど。


    現在の俺のGⅠ本命馬
    高松宮記念:スズカフェニックス(鉄板)
    桜花賞:オディールorエアパスカルorブラックエンブレム(混戦)
    皐月賞:スマイルジャック(押しだされて)
    ヴィクトリアマイル:ヤマニンメルベイユ(とりあえず)
    天皇賞:メイショウサムソン(大阪杯に注目)


    「プラダを着た悪魔」



    先日の「マクロス」のDVDと一緒に借りてみた。
    奥さんのリクエストで。

    まぁストーリーはいかにも女性が好きそうな内容で、主人公の成長を描いたお話で、可も無く不可も無く。
    特筆すべきは衣装なのだろうが、おっさんが見ても別に萌えないしな。
    が、こういうのを好きな人は結構多いようで、米国ではTVシリーズも検討されているとか。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    ファッションに興味のある女性向け。
    題名にプラダとあるが、別にプラダはそんなに重要じゃない。



    「超時空要塞マクロス~愛・おぼえていますか~」



    最近、会社のS君(20代後半)がいまさらながら「ガンダム」にはまったらしく、ファーストガンダムの映画3部作やZガンダムのTVシリーズ等を買いまくっている。
    といっても、DVDではなくLDというのが微笑ましいのだが。
    どうやらLDなら格安で手に入るらしい(当然といえば当然)。

    もちろんファーストガンダムならセリフまで暗記してしまうほどの俺なのだが、ZやZZとなるとほとんど内容を知らないわけで。
    で、俺に
    「貸しますから観て下さいよ~」と。
    LDなんか持ってないって(笑)

    で、そんな話をしているうちに、ガンダムを制覇したら次はボトムズとかマクロスだろ、とかいう話になるわけですが、

    S君 「なんすか、それ?」

    あぁ、これがジェネレーションギャップなんだな...orz
    「マクロスってのはアイドルが歌で敵をやっつける話だ」とか
    「戦闘機が変形してロボットになるんだけど、途中のガウォークって形態が...」とか説明しても、
    「あんまり面白くなさそうっすね」
    と残念なことに反応が薄いわけで。

    なんて話をしてたら、俺がマクロスとか観たくなっちゃったわけで。

    そんなときに丁度楽天レンタルのキャンペーンで、1ヶ月無料貸し出し(4枚まで)とかやってた。

    さすがにTVシリーズを全部見るほどの暇はないわけなので映画版を借りてみた。

    いやぁ、ミンメイ萌えですなぁ。
    そして、プロトカルチャーですなぁ。
    高崎まで映画を観に行って暴れた時の甘酸っぱい記憶がよみがえってきますなぁ。
    TV版は確か日曜の昼間の放映時間で、ビデオがまだ普及してなかった時代のため、日曜日の予定が組み辛くて大変だった記憶もフラッシュバックしますなぁ。

    が、映画版って何十話にもわたるTV版のストーリーを2時間に凝縮するために、あの板野サーカスと呼ばれた戦闘シーンとかほとんどなく、一条輝とミンメイと早瀬未沙の三角関係に主題がおかれていて、なんか質の悪い昼メロを見てる気分になった。
    こんなもんだったのかねぇ。

    評価 ★★☆☆☆ 星 2つ

    S君にも映画版はオススメできないなぁ。

    スプリングS 予想

    日曜のスプリングSが面白い。
    例年ならば弥生賞の方が有力馬が揃って注目されるレースになるはずだが、今年に限っていえばスプリングSの方がレベルが高そうだ。
    デビュー時にはディープインパクトと比較されるほどの逸材だったサダムイダテン、共同通信杯のショウナンアルバ、きさらぎ賞のレインボーペガサス、シンザン記念のドリームペガサス、鞍上と共に俺期待のアイティトップ等々。
    他にもスマイルジャック、レッツゴーキリシマ、サブジェクト等このまんま皐月賞と言ってもいいくらいのメンバーだと思われ。
    残念ながら俺注目のキングスエンブレムは若葉Sにまわってしまったようだが、皐月賞馬はここから出るかもしんない。

    で、俺の印は
    ◎アイティトップ
    ○ショウナンアルバ
    ▲アルカザン
    ×スマイルジャック

    で、アイティトップの丹内騎手にちょっと注目。
    一昨年の俺新潟遠征時になかなかいい騎乗をしていたので目をつけていたのだが、その後伸びず...。
    同期(吉田隼、津村、川田、藤岡祐)が重賞戦線で大活躍しているのを尻目にローカルで細々と乗ってる姿が切なかった。
    しかし去年、アイティトップという有力馬に巡りあって一気に全国区に!
    と思っていたところ、前走の京成杯で惜敗(1番人気で3着)。
    あぁこれで乗り替わりか、と思っていたところ予定していた弥生賞(内田博に乗り替わり)が直前のトラブルで回避。
    そしてスプリングSで再度チャンスがまわってきたという訳。
    ここで勝てば本番(皐月賞)での騎乗も考えられるわけで、本人も気合十分だろう。
    頑張って欲しいなぁ。

    ということを含めて楽しみなレース。
    なんかイマイチ盛り上がりに欠けてたようなクラシック戦線だが、結構面白くなってきたよ。

    ちなみにフラワーCはブラックエンブレムに期待。
    ウォーエンブレム産駒で牝馬らしくない名前だが、ここで良いレースをすれば俺の桜花賞の本命に指定する予定。

    阪神大賞典はアドマイヤフジとジュピタのアドマイヤ丼で。


    お祝い

    先月産まれたうちの子に皆さんから沢山のお祝いを頂きました。

    CIMG2540.jpg
    ありがとうございました。

    CIMG2542.jpg
    BMWまで頂いちゃいました。
    最初のマイカーです。

    CIMG2544.jpg
    まだちょっと早いみたいですが。


    ただいま内祝いの準備中です。
    たいしたものはお送りできませんが、もうしばらくお待ちください。






    「ゴールデンスランバー」 伊坂 幸太郎



    仙台での凱旋パレード中、突如爆発が起こり、新首相が死亡した。
    元宅配ドライバーの青柳は、首相暗殺犯の濡れ衣を着せられて、巨大な陰謀から逃げまわることになって...。
    というのがあらすじ。

    この小説はちょっと変わった構成になっていて、まずはじめにこの事件の全貌(犯人が捕まるまで)をマスコミを通しての一般市民の目で語られる。
    そのあと20年後にある人物の調べた裏側が語られる。
    そして、話が最初に戻り、犯人(とされた)青柳の逃亡劇を詳細に語り始める。
    つまり、最初の数十ページで、ラストまでの大まかなあらすじが紹介されてしまうわけで、読んでいても「で、結局最後はこうなっちゃうんだろ?」という思いが拭えずに、なかなか本に入り込めなかった。
    がしかし、そこは伊坂幸太郎なわけで、結末がわかってる(と思ってる)はずなのに、本を読み進めるうちにドキドキ感が高まっていく。
    そして、「これは俺が思ってるラストと違うな」と感じ始めてからは、最後まで一気に読んでしまった。

    まぁ多分にご都合主義的な伏線もあり、ラストももうひとひねり欲しい気もするが、総じて良く作りこまれた内容である。

    評価 ★★★★☆ 星 4つ

    やはりこの作者の本は面白い。
    今度映画化された「死神の精度」も読んでみたいが、なかなか時間が取れないですな。
    先日TVで紹介していた「私の男」で直木賞を取った桜庭一樹は、年間400冊(1日1冊以上!)の本を読むそうだ。
    すごい。
    俺なんかせいぜい2週間に1冊程度だもんなぁ。


    週末の競馬総括

    土曜日は仕事だったので夜のTVでチェック。

    アネモネS
    ソーマジックが3連勝で桜花賞の権利を取った。
    稍重の馬場でアレだけ切れると本番でも期待がかかるが、アネモネSの勝馬が本番で好走したイメージが無いので押さえまでか。

    で、日曜日

    中山牝馬S
    ニシノマナムスメでいいんじゃないかなぁと思ったら4着。
    1~3着どれも俺的にノーマーク。
    だが勝ったヤマニンメルベイユはいいかもしんない。
    鞍上も俺贔屓の柴山だし。
    一応ヴィクトリアマイルの本命候補に。

    フィリーズレビュー
    ゴール前大混戦。
    結局、マイネレーツェル、ベストオブミー、レジネッタの順になったが、力差はほとんど無いとみた。
    マイネレーツェルは396kgでの出走。
    ここが目一杯の仕上っぽいので、桜花賞での上がり目はちょっと期待できない。
    このレース自体のレベルも決して高くなさそうなので、この中から桜花賞候補は無し。

    といいつつ、今週も馬券購入は無し。
    買ってても当たらなかっただろう。


    現在の俺のGⅠ本命馬
    高松宮記念:スズカフェニックス
    桜花賞:オディールorエアパスカル
    皐月賞:(出走できれば)キングスエンブレム
    ヴィクトリアマイル:ヤマニンメルベイユ

    今年はこのパターンでいく。



    Xacti HD1000 vs ラシー外付ハードディスク

    日曜日
    ということで、Xacti用に購入した外付HDD。
    Xactiと直に接続することによって、Xactiライブラリという機能を使ってファイル管理が出来る。
    ということで早速接続し、SDカードの中のファイルをHDDに取り込む。
    ここまでは問題なし。
    その後、休憩を挟み、再度接続しなおしてみると
    「ハードディスクに接続されていませんよっ!」
    との表示が...。
    何度か電源を入れなおしてみてもダメ。
    もしかして早くもHDDの故障?
    とりあえずPCとつないでみると、ちゃんと認識し、Xactiから取り込んだファイルも入っている。
    困った。
    XactiのドッキングステーションのUSB端子が通常の平べったいタイプではないので、HDDを接続するのにXacti付属のUSB端子変換ケーブルを使用しているのだが、これが怪しいのか?
    結局原因不明のため、とりあえずSANYOのサポートにメールして寝た。

    月曜日
    翌日、再度電源を入れて見るとちゃんと認識した。
    なんで?
    まぁ認識したのだからいいか、と満足して寝た。

    火曜日
    外付HDDを買う前に撮ったファイルはとりあえずPCに保存してあったので、それを外付HDDに移そうとしたら、またもや認識しない。
    で、少々ノイローゼ気味になってきたので、とっとと寝た。

    水曜日
    で、SANYOからの返事が来た。
    接続の手順を詳しく説明してくれているが、今まで俺がやっていたのと別に変わったところはない。
    が、なぜか認識した。

    ネットで少し調べてみてもHDDケースによっては認識しないこともあるようだが、認識するかしないかのどちらかで、俺のように認識したりしなかったりという症状は見つからなかった。


    きっと明日は認識しないような気がするので、今日ハ寝ないでデータの移動を済ませておこう。

    先週の競馬総括

    トライアル真っ盛りということで、先週の競馬を真剣に見てみた。

    オーシャンS
    予想ではサンアディユで鉄板ではないかと。
    これにブラックバースピン、ナカヤマパラダイスあたりを押えればよいかと。

    1着 プレミアムボックス
    2着 エムオーウィナー
    3着 ナカヤマパラダイス

    サンアディユは惨敗。
    そして翌日に急死...残念だ。
    合掌
    プレミアムボックスはアベコーが本命にしていた。
    最近、奴の予想が当たってる気がするので要注意。
    それにしても高松宮記念には直接つながらないレースだと思った。


    チューリップ賞
    予想ではトールポピーとオディールの一騎打ちだと思った。
    間に割って入るとすれば、俺注目のウォーエンブレム産駒のエアパスカルかと。

    1着 エアパスカル
    2着 トールポピー
    3着 オディール

    思ったよりエアパスカルが強かった。
    桜花賞馬はこの3頭から出そうな気がする。
    中でもスローペースを追い込んだオディールには要注目。


    中京記念
    これもローゼンクロイツの負ける要素が見つからない。
    しかし対抗できる馬もちょっと絞りきれない。

    1着 タスカータソルテ
    2着 センカク
    3着 ワイルドファイアー

    って、これじゃ当たんないですよ。
    ローゼンクロイツ(7着)は今回乗り方がちょっと乱暴だったような気がする。
    まだGⅢクラスでは見限ることは出来ないと思う。


    弥生賞
    今週一番の注目レースだ。
    武のブラックシェルが一番人気なのがよくわからない。
    俺的には朝日杯の最先着馬キャプテントゥーレとスズジュピターに注目。
    マイネルチャールズはちょっと様子見。

    1着 マイネルチャールズ
    2着 ブラックシェル
    3着 タケミカヅチ

    ペースが味方したとはいえ、中山2000mを3連勝というのはすごい。
    父ブライアンズタイムということもあり、もしかするとタニノギムレット級の馬かもしれない。
    マイネルの馬がクラシックを勝つというシーンが想像できないが、ブライアンズタイム産駒ならあるかも。
    その一方、なんかトライアル馬って感じがしないでもない。
    ブラックシェルはよくわからない。
    その他に本番に直結するような目立った馬は見つからなかった。


    というわけで先週の競馬を振り返ってみたが、実はすべて「見(ケン)」。
    実際に買っていたらチューリップ賞の小当たりだけで収支はマイナスだったな。


    現在の俺のGⅠ本命馬
    高松宮記念:スズカフェニックス
    桜花賞:オディールorエアパスカル
    皐月賞:(出走できれば)キングスエンブレム

    外付ハードディスク購入

    先月買ったビデオカメラ「SANYO Xacti HD1000」のデータ保存用に外付HDDが必要。
    なので、300~500GBくらいの容量の外付HDDを物色していた。
    ま、内蔵用を買って、USB変換ケーブルを使えば用は足りるのだが、一応大事なデータなのでちゃんとしたやつを買おうかと。

    で、バッファローとかI.O DATAとか普通に探してたのだが、ある日かっこいいのを発見してしまった。
    laciebrick.jpg
    LaCie Brick Desktop Hard Drive
    レゴっぽい外観。積み重ねもOK。

    LaCieってメーカー知らなかったけど他の製品もかっこいい!
    でもちょっと高い。

    と思ってたら、お安いのもあったので購入。
    CIMG2486.jpg
    LaCie desktop hard disk
    某楽天内ショップで14000円くらいだった。
    まぁ安いといってもバッファローとかならもっと安いのはあるわけですが、真っ黒な筐体で、ACアダプターとUSBケーブルの差込口以外は、唯一正面に小さいパイロットランプが付いているだけの超シンプルなデザインは素敵なわけで。
    電源スイッチすら付いてないし。

    で、これをHD1000のドッキングステーションにつなげる。
    CIMG2488.jpg


    それにしても500GBっていっぱいになるまで何年かかるだろ?

    206 左ヘッドライトバルブ交換

    111,170km

    何回目だよっ!って感じですが、切れてしまったものは交換するしかないわけで。
    前回(左側が)切れたのが102,870kmだったので、今回は10,000km持たなかったなぁ。
    つーことで懲りずに交換。

    さすがに今度はまともなバルブを使おう!
    ということで、先日仕事の帰りに某ホムセンに寄り物色。
    バラで売ってるスタンレーのどノーマルバルブを買うつもりだったが、なんかセール品のバルブが目に付いたので買ってしまう。
    CIMG2483.jpg
    IPF SUPER J BEAM specTi 1580円

    で、本日交換した。
    CIMG2485.jpg

    今までは怪しいメーカーの激安バルブを買ってきたが、今回はIPFということで少しは寿命が延びることを期待。
    とはいえ、ハイワッテージバルブだし、値段も安いし、そんなに変わらないかな。


    P.S.
    本日、お宮参り。
    1ヶ月を過ぎ、小さかった体もやっと普通の赤ちゃん並になった。
    CIMG2477.jpg


    「禁断のパンダ」 拓未 司



    「このミステリーがすごい!」大賞受賞という肩書きに魅かれて興味を持ち、タイトルと装丁から「ゆるめのミステリー」を想像し、気楽に読めそうなので読んでみた。

    絶品の料理を提供するフレンチレストランが舞台であり、料理人の経歴を持つ作者らしく、グルメ描写には唸らせるものがあるが、ミステリーとしては普通。
    3分の1くらい読んだところで、ほぼ全容が想像できてしまった。
    で、その想像を裏切ることなく読了してしまった。

    とはいえ、まずまずの内容だとは思うのだが、ちょっと人に薦めづらい本。
    ネタバレになるので詳しくは言えないが、一番ハードな場面を夕食前に読んでしまった俺が悪いんです。
    結局「ゆるめ」ではなかった。

    評価 ★★★☆☆

    以下俺の独り言
    衝撃的風なラスト、木下の方はわかったが、幸太の方がよくわからない。
    結局そっちに行ってしまったのか?
    読者の想像にお任せするということなのか?
    ラストだけ何度も読み返したが、わからなかったのが気持ち悪い。