プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「コンゴ・ジャーニー 上・下」



    書店で見かけて、ちょっと面白そうなので読んでみた。
    なかなかのボリュームで、上下巻を読み終わるまでに1ヶ月近くかかった。

    これはイギリス人の旅行記作家がアフリカのコンゴの奥地へ行った時の旅行記である。
    旅行の目的は、テレ湖という湖にいるというモケレ・ムベンベという怪獣(?)を見つけること。
    といえばなんとなく川口浩探検隊の雰囲気だが、大勢のスタッフと共に多くの予算をかけるというのではなく、自己資金(このために全財産を持ってきたらしい)で、相棒(アメリカ人学者:途中で帰国)と現地の案内人(コンゴの役人:モケレ・ムベンベを目撃したことがあるらしい)と荷物持ち2人(案内人の親戚の若者)だけのパーティだ。

    現地でいきなりマラリアにかかったりするのは序章で、常に感染症に怯え、部族間のトラブルに巻き込まれ、狂人扱いされ、実際に死を目の当たりにしたり、それでも旅の終盤になるともっと旅を続けたいとか言い出したりと、とんでもない旅行記になっている。

    そんな中で、アフリカ人の物の考え方、ピグミーの立場、野生動物達の姿、等のアフリカの現状を生々しく紹介している。
    しかし文章に堅苦しいところはなく、奥地へ進むにつれ徐々に現実と妄想の境界線が曖昧になってくる様子をうまく表現している。
    また案内人・荷物持ち等の登場人物のキャラクターも強烈で、本当にノンフィクションなのかと疑う。
    さらに最後のゴリラの赤ん坊を預けられるくだりでは思わず目頭が熱くなる。

    評価 ★★★★☆ 星 4つ

    旅行記とかを読むとその場所に行ってみたいと思うものだが、今回は俺は遠慮しとく。



    昨日の結果

    一応、昨日の函館記念の結果を「出張所」にUPした。

    まぁ、ご想像の通り ハズレ だよ。

    ソフトボール大会

    今日は朝から地元のソフトボール大会。

    CIMG2946.jpg

    なぜこんなクソ暑い時期に...。
    昨日までの天気を思うと、今日はおそらく死者が出るに違いない、と覚悟を決めて出かけていったが、幸いに曇り空の天気で思ったより気温が上がらず、死に至るまではいかなかった。

    が、気温は30度越え。
    暑いことに変わりは無く、9:00からの1試合目で早々に負けて...と思ったら、接戦の上勝ってしまった。
    せっかく1アウト満塁のチャンスで三振をする、という活躍を見せたのに。

    で、2試合目は11:00から。
    今度こそは、と思ったら相手が弱すぎた。
    毎回打者1巡以上して、27対2という圧勝。
    おかげで何度も打席に立ち、相手のエラーで出塁し、結局ダイヤモンドを1周する羽目に。
    しかも、ホーム近くで足がもつれて、やりたくも無いのにスライディングしてヒザ小僧から流血もあったりでボロボロに。

    で、3試合目は準決勝。
    これで勝ってしまうと競馬中継に間に合わない可能性が...。
    というのは余計な心配で、準決勝ともなると相手チームもそれなりの力があって、結局0対2で敗戦。
    俺としては最後の打席を2塁打で締めることができたので、とりあえず満足。

    が、普段使っていない筋肉を酷使したせいで、体中が痛い...。

    これから競馬見ながらマッサージじゃ。


    函館記念 予想

    「出張所」を更新した。

    今回は、騎手買いだ!

    206 オイル交換

    199,910km
    119,910km

    オイル交換のサイクルを10,000kmにしたため、なんか久しぶりな気もする。
    前回が2月だったから5ヶ月ぶりか。
    つーことは2,000km/月。
    赤ん坊がいるのであまり遠出をしないので、ほとんど通勤だけで稼いだ距離になる。
    う~ん、エコじゃないな。
    本気で電車通勤を考えるか?

    ま、それは置いといて、オイル交換。

    CIMG2941_20080726110049.jpg

    例によって買い置きのシェブロンとフィルターを使用。

    暑くなる前にやってしまおうと思ったが、起きた時にはすでに暑かった。orz

    このペースだと次回は12月頃になるが、夏を越すのでもうちょっと早めに交換しようかなと思う今日この頃。


    「ドリームガールズ」



    ミュージカル(を映画化した作品)ってあまり好きじゃないので、これも期待せずに観た。
    が、心配していた「ビヨンセと渡辺直美がダブって見えたりして」ということも無く、良い意味で期待を裏切ってくれた。

    元々が舞台劇なのでシンプルでありきたりのサクセスストーリーではあるが、ビヨンセをはじめとするR&Bシンガー達の圧倒的な歌唱力で映画のレベルを上げてくれている。

    HR&HM好きの俺の趣味とは異なるモータウンサウンドのオンパレードで、途中少しウザイ場面もあるが、全体的には内容と曲と映像がマッチしていて気分良く最後まで観れた。


    評価 ★★★★☆ 星 4つ

    エディー・マーフィー久しぶりに見た気がする。

    アイビスSD 予想

    一応、アイビスSDの予想をしてみた。

    詳細は例によって「出張所」で。

    P.S.
    昨日、あんまり暑いのでスーパーに行ってコーラを買った。
    最初は通常の1.5Lボトルを手にしたのだが、店内をうろうろしてると

    2.0Lボトルを発見!
    CIMG2924.jpg
    1.5Lと同じ値段なので、迷わず購入。

    ウホウホ言いながら家に帰って冷蔵庫で冷やそうとしたら、
    CIMG2923.jpg
    ボトルが太すぎて冷蔵庫のドアポケットに入らないではないですか!

    頼むよ、コカコーラ...。

    M3 エアコン修理

    実はM3、エアコンが効かなくなってる。

    数年前にコンプレッサーが逝ってしまったのを契機にレトロフィット化(R12から代替フロンのR134aに変更)してからは調子よかったのに。
    出動機会も少ないし、まぁそのうち診てみよう、と思ってるうちにいつの間にか30℃を超える猛暑になってた。

    で、さすがに耐え切れなくなったので診てみた。

    ガスが抜けたとすると、どこかから漏れてるわけで、それは厄介。
    とりあえず近所の車屋でガスのチェックをしてもらうと、十分に入っているとの事。
    するとコンプレッサーか?
    それも出費が多そうで嫌だなぁ、と車の下に潜り込んでみると。

    CIMG2918.jpg
    何かの配線が切れてる。

    あ、思い出した。
    以前切れたコンプレッサーの保護用温度センサーの配線だ。
    一度直してもらったのだが、また切れたんだね。
    原因がわかれば、修理も簡単。
    切れた配線をつなぎなおすだけ...
    なんですが、根元から切れているためにハンダ付けしないといけない。
    CIMG2919.jpg
    で、とりあえずセンサーを外してハンダ。
    が、ただでさえハンダ付けが得意でないのに、センサーからの端子がほとんど出ていないのでハンダのノリが悪い。

    それでもなんとかくっつけて、今度は車体側のコンプレッサーに装着するのだが、車をウマに載せただけで寝っころがって仰向けに作業するのはキツイ。
    狭くて片手しか使えないし。
    そんなことで悪戦苦闘してると、センサーのハンダが外れる...orz
    またハンダをやり直して...とこれを数回繰り返す。
    暑さも加わってイライラが増し、例によってノイローゼ気味に最後は力業で、センサーの端子部分をドリルでもんで、ハンダがのりやすくして、何とか取り付け完了。

    CIMG2921.jpg

    熱中症寸前で作業終了。

    なんとかこれで夏を乗り切れる、っていうか来月車検だ。

    「X-MEN ファイナルディシジョン」



    X-MENシリーズ第3弾で、一応完結編といわれているが、ラストには「あわよくばまた作っちゃうよ~ん」といったいやらしさが滲み出ている。
    まぁ「フラッシュ・ゴードン」(いかにも続編が作られそうなラストにしておきながら、興行成績が良くなかったためか続編が作られなかった映画)の例もあるし、それはどうでもよいのだが。

    で、内容はいつものように、マグニートー率いるミュータント軍団とX-MENとの戦い。
    ミュータントとしての悲哀を醸し出したり、人種差別の問題提起など感じさせたり、ラジバンダリ、だったりするが見せ場はやはり戦闘シーンなわけで。
    しかもミュータント同士の戦いなので結局何でもありなわけで。
    もうそこらへんは脚本・監督のさじ加減でどういう展開でも可能なわけで。
    なので画面の派手さを楽しめばよいと。

    気になったのは、「ミュータントの能力を無効化にする能力を持ったミュータント」(ややこしい)という登場人物。
    映画の終盤で大きな鍵となってくるんだろうなぁ、と思いながら観ていたら、あれ?


    評価 ★★★☆☆ 星 3つ


    所詮アメコミなんで、単純に楽しめばいいんです。


    acerPower1000 CPU交換

    そんなわけで通信環境がとりあえず復活した(ような気がする)俺のパソコンである。
    ということで復活記念としてCPUを交換してみようと思った。
    いや、ほんとは復活前に注文してあったのだが。
    もちろん通信障害とCPUの因果関係はまったく無し。
    ただ交換したかっただけである。
    言い訳を付け加えるなら最近手持ちの音楽CDの整理を始め、とりあえずPCに取り込んだりしてるのでエンコードするのにCPUのパワーがあったほうが...。
    まぁ、ただ交換したかっただけである。

    で、購入したのがこれ。
    CIMG2912.jpg
    AMD Athlon64x2 BE-2350(2.1GHz)

    現在は名前を変えて4050eとして売られているものと一緒。
    6,000円ほど。
    このCPUの売りは、なんと言っても「低消費電力」で、TDP(熱設計電力)は45W。
    Power1000のような筐体が小さく放熱性が悪いPCには最適なのだ。
    ちなみに現在付いてるSempron3400+はTDPが62W。

    で、さっそく交換。
    この筐体はメモリー交換で一度開けているので、同様にバラす。

    CIMG2913.jpg
    で、ヒートシンクを外してCPUをむき出しにして

    CIMG2914.jpg
    交換。

    これで憧れのDualCoreに!

    「Windowsエクスペリエンス インデックス」は交換前が
    wei1.jpg

    交換後は
    wei2.jpg


    当然、パフォーマンスアップ。

    ...自己満足ですけど。

    プロキオンS 予想

    明日の重賞予想を「出張所」にUPした。

    ADSLモデム 交換

    そんなわけで通信環境が不安定な俺のパソコンである。
    いろいろやってみたが、やっぱりADSLモデムが怪しい。
    モデムはプロバイダのレンタルなので、プロバイダに問い合わせをしたところ、
    「とりあえず替わりのモデムを送るので、交換してみてくれ。」
    とのこと。
    加入当初は何度かモデムの不具合(プロバイダは相性と言ってたが)で何度か交換したが、新型モデムに替わってからは問題がなかったのに。

    CIMG2910.jpg

    ということで、今日届いたのでさっそく交換してみた。

    CIMG2911.jpg

    今のところ、順調なんですけど。

    ということはやはりモデムのせいだったのか?

    も少し様子を見よう。

    椅子、壊れた。

    以前、IKEAで買ったイスが壊れた。

    CIMG2908.jpg
    座面・背もたれが崩壊。

    新しいイスを買わねばなぁと思ってたら、こんなのがあることを思い出した。

    CIMG2888.jpg
    プジョーの運転席ノーマルシートを利用したリクライニングチェアだ。

    作ったのはいいけど、高さと座面の角度がいまいちで実用にならず、部屋の隅で邪魔者扱いされていたのだ。
    こいつを実用に耐える仕様に再加工する。

    CIMG2889.jpg
    といっても、グラインダーで脚を短く切って、座面の角度を調整するだけですが。

    CIMG2890.jpg
    で、完成。
    ちょ、ちょっと低くしすぎた...orz
    てか部屋が汚い。

    まぁ、エアバッグ内蔵なので安全性もバッチリだから良しとするか(?)。

    静電気とかで誤作動しないことを祈りながら使用する。



    車載レーダー探知機 修理

    決してスピード違反はしない俺だが、万が一のことを考えてレーダー探知機を付けてる。

    CIMG2887.jpg
    CELLSTAR ALPHA75XX という某uni氏の愛車のような品番の製品

    これが最近調子悪い。
    M3乗ったり206乗ったりするので簡単に乗せ替えが出来るようにソーラー電池式なのであるが、どうやら内蔵の充電池が終わったらしい。
    もう10年くらい前の製品なのでそろそろ引退か?とも思ったが、まだこのレーダーに助けてもらったことが無いのでもう少し延命させるためにバラしてみた。

    CIMG2874.jpg
    ネジ4つでここまでバラせる。

    で、充電池をチェックしてみると、
    CIMG2876.jpg
    やっぱり粉ふいてた。

    CIMG2875.jpg
    充電池は一般的なNi-Cd電池の200mAhのAAA(単4)サイズ3本組だった。

    これならその辺の電器屋で売ってるだろう、ということで某量販店へ行ってみる。
    予想通りコードレス電話機のリプレイス用として同じようなのが売られていたが、Ni-CdではなくてNi-MHで1500円くらい。

    ちと高いな。

    ということで、100円ショップ行って1個105円の単4のNi-MH充電池を3つ買ってきた。
    CIMG2877.jpg
    そう、自作である。
    こんなのハンダで直列につないで、元からの端子をつなげてやりゃいいんだろ?

    が、ハンダ作業に少々自信がない俺。
    そこで、会社の電気担当S君に、
    「オメ、電気屋なんだからハンダ付くらい朝飯前だろ?」
    と依頼。
    さすが電気屋、出来上がったのがこちら。
    CIMG2884.jpg
    明日ジュースを奢ってやろう。

    で、さらに熱収縮チューブを被せて....って、そんなに大きなチューブ持ってないし。
    CIMG2885.jpg
    ダイソーに売ってた物干し竿の補修用熱収縮チューブがぴったりだったりして。

    CIMG2886.jpg

    で、完成。

    動作確認も問題なし。

    延命措置完了。
    一度くらいはこれに助けてもらいたいような...いやいや、法定速度遵守で。

    明日の重賞を予想してみた。

    というのを例によって『出張所』にUP。

    今日は仕事だったのに。

    「ダイ・ハード 4.0」



    最近、映画館で見損ねた映画をDVDで少しづつ観てる。
    そんなわけで、去年見損なった「ダイ・ハード 4.0」を観てみた。

    今回はサイバーテロ。
    例によって「世界一ついてない男」マクレーン刑事が事件に巻き込まれて・・・という話。

    ストーリーはごく平凡。
    どう考えてもアナログなマクレーンがハッカーの少年と共に事件を解決するわけだが、娘が人質に撮られたり、FBIがボケだったりとこの手の映画の定番な設定が目立つ。

    しかしこの映画の見どころはストーリーなんかではなく、いかにダイ・ハードか、というところであって、今回もかなりのダイ・ハードっぷりを見せてくれる。
    逃げ場の無いトンネル内で両方向から自動車の波が来たら普通死ぬし、戦闘機の上に乗っかって一緒に墜落したらやっぱり死ぬ。
    でも死なない。
    すぐにとどめをささない親切な悪役も重要だ。
    そんなわけで1作目のような衝撃は無いが、これぞダイ・ハードという映画が観れる。

    評価 ★★★★☆ 星4つ

    で、なんで 4.0 な訳?と思ったが、サイバーテロの話なのでそれ風にしてみただけなのね。
    もしかしたらスピンオフで4.1とか出来るのかと思ったけど、そんな噂も聞かないし。
    ジョーズ1,2に続く「ジョーズ 3D」みたいなものか?違うな。

    FC2Ad

    相続 会社設立