プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    日曜大工

    なんかココ↓に棚が欲しいとか言われ。
    CIMG4061.jpg
    構想1時間。
    昨日、某ホームセンターまで買い物。

    材料はシナベニヤかシナランバーで...って、3×6のサイズが売ってないし。
    諦めようかと思ったが、なぜかパイン集成材の3×6で厚み18mmのが安売りされてたのでそれにした。
    910×1820 3990円と450×910 1280円

    で、店でカットまで頼む。
    このホームセンターのカードを持っているとカット代がタダなのだ。

    10分後、カットの確認に戻ると...

    CIMG4058.jpg
    板目間違ってるし...orz

    元々板目関係無しの材料で考えていたので完全に忘れてたよ。
    と、少々凹みながら帰宅。

    で、本日組み立て。

    ネジ位置出して、下穴あけて、ビスで留めるだけなので正味2時間で完成。
    CIMG4059.jpg
    こんなの。

    ナベネジを使って、ワザとネジを見せるテスト。
    CIMG4060.jpg

    余裕があれば角の面取りとか塗装とかしたいが、どうせそんな時間取れなさそうだし、まぁいいか。

    で、置いてみた。
    CIMG4062.jpg

    実は子供用の車庫なのだ。
    CIMG4063.jpg
    アメ車と独車を収納。


    高松宮記念 予想

    久しぶりに「俺指数」を出してみたぞ!

    の高松宮記念予想は こちら

    Tシャツにアイロンプリントしてみた。

    そろそろTシャツの季節。

    買い物に行くたびに何か面白いTシャツが売っていないかチェックするのだが、なかなかこれといったものが見つからない。

    ならば、作ってしまえと(笑
    今のインクジェット用アイロンプリント用紙ってのはなかなかの性能らしいのだ。

    しかし、いきなり自分用を作るのはデザインを考えたりするだけで夏を越してしまいそうなので、まずは子供用を実験台に。

    1歳児ごときTシャツのデザインなんかにこだわりは無いだろう。

    ということで、まずは無地の子供用Tシャツを購入。

    CIMG4019.jpg
    1枚400円ほどで、とりあえず白・黒・黄の3色を用意。
    プリント前に一度洗濯しておくと良い、というような情報を入手したので洗っておく。

    アイロンプリント用紙はサンワサプライ。
    CIMG4000.jpg
    ベースが白・淡色用のもの(A4版3枚入で600円くらい)と、黒・濃色用のもの(A4版2枚入で1000円くらい)。

    普通のプリンターは白が印刷できないので、白・淡色用はベースとなるTシャツの色がそのまま現れる。
    要するに、透明なステッカーを貼るようなもの。

    それに対し、黒・濃色用はあらかじめ台紙が白くなっているので、色は白としてプリントできるが、切り抜いた形がそのままプリントされるので台紙の切り取り時に注意が必要だ。

    そしてデザイン。
    とりあえず適当な画像をネットで拾って、用紙に印刷。

    CIMG4025.jpg
    今回は、最近お気に入りのマンガ「天体戦士サンレッド」から、ぬいぐるみ型怪人“ウサコッツ”をバックプリントに、フロントの胸にフロシャイムマークを黒Tシャツにあしらってみる。

    著作権云々の細かいことは気にすんなワカチコワカチコ

    印刷したものを、
    CIMG4028.jpg
    切り取って、堅い台の上に置いたTシャツの上に置き、

    CIMG4029.jpg
    シリコンシート(用紙に付属)の上から、

    CIMG4031.jpg
    最高温度のアイロンをギュッと数十秒押し付ける。

    CIMG4032.jpg
    そして熱が十分に冷めてから、シリコンシートをはがして出来上がり。

    同じように裏もプリント。

    CIMG4033.jpg
    完成。

    さて、俺のはどうしよう?



    BANDAI TOKIMA STEAMHEAD

    バンダイから発売されていた「TOKIMA」という時計をゲット。

    CIMG4043.jpg

    電池が切れていたので早速交換。

    CIMG4044.jpg
    ダミーのネジがいろいろ付いていて、最初どこが裏蓋だかわからなかった。
    電池は例によってダイソーで2個105円のCR2032。

    CIMG4045.jpg
    バンダイ トキマ スチームヘッド
    「時間」と書いて「トキマ」と読ませるらしい。
    その昔ポピー(現バンダイ)から発売されていたロボット変形腕時計の復刻版。
    '98年頃の品。

    CIMG4051.jpg
    蓋をあけると時計が現れる。

    復刻にあたって機能がグレードアップ(ワールドトーク機能とかよくわからないもの)した為か、
    CIMG4046.jpg
    こんなに厚みが...実用にならんです。

    しかし、スチームパンク萌えのメカメカしいデザインと、ロボットに変形したときのキュートさが素敵な一品。

    CIMG4047.jpg
    バンドから分離して

    CIMG4048.jpg
    脚が生えて

    CIMG4050.jpg
    トランスフォーム 完了!

    「モダンタイムス」



    伊坂幸太郎の近未来サスペンス。

    100年後くらいの設定で、徴兵制が導入されていたり、たまに近未来的な小道具が登場はするが、別に10年後でもいいと思えるほど設定に意味がない。

    しかも物語で引用している音楽・映画など(題名の「モダンタイムス」しかり)はほとんど20世紀のものである。

    それはさておき、内容は「何かよくわからないシステムで動かされてる社会に抵抗しようとする」という話。

    これって、マトリックスじゃ...?

    伊坂幸太郎らしく軽快で読みやすい文章なのでスイスイと読んでいけるが、読み進めるうちに?となる。
    超能力とかなんだかズルイ。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    作者があとがきでも語っているが、「ゴールデンスランバー」と同時期の作品のためか、設定が少しかぶっている。

    それはそれで構わないが、ラストも同じような後味のスッキリしない感じなのが残念。

    次期準主力車両の中間報告。

    正式に発注した次期準主力車両であるが、先日取扱い業者さんから連絡があった。

    注文した唯一のオプションであるリアティンテッドガラス(いわゆるプライバシーガラスとかいう着色ガラスだ)が、現地での設定から外されてしまっているので装備できない、とのこと。


    あ、そう。


    ならば自分でスモークフィルムでも貼るか?

    とも考えたが、取扱い業者さんがオプション代金42,000円で綺麗にフィルムを貼ってくれるということなので、任せることにした。

    で、いつ届くんだい?

    辛抱たまらずUMPC導入

    相変わらずネット接続が不安定な俺のPC環境である。

    ということで、新しい無線ルーターを購入したが、これを新規導入するにはまずは有線LANにて親機の設定をしなければならない。

    親機は1階、PCは2階のために有線で繋ぐには親機のそばまでPCを移動しなければならないわけで、デスクトップな俺のPCでは面倒くさい。

    かといって、俺の唯一のノートPC 「VAIO PCG-715(MMX Pentium 166MHz 苦笑)」はすでに死に体である。
    (ていうか、ここ数年行方不明だ)


    ということで、いまだに親機の実戦投入が見送られたまま。


    とはいえ、とりあえず調子が悪いときもあるが、全く繋がらないわけではないのでなんとなく放置プレイなわけだが、ブームがひと段落して価格が下がってきたUMPCの現状を見て物欲の虫が蠢きだしてきたわけである。

    1ヶ月前くらいからぼちぼちリサーチをかけて、価格動向などをチェックしていたのだが、先日某ネットショップでお安く売られているのを発見。

    衝動的にポチッた。

    で、届いたのがこちら ↓
    CIMG3998.jpg
    acer Aspire One AOA150 ホワイト

    8.9インチ液晶、atom N270、160GB HDD、1GB メモリ、windows XPで26,800円(税・送料込)

    UMPCとはいえ、PCが3万円以下ってすごいなぁ、死に体(で行方不明)なVAIOの1/10以下だよ。
    って、実はメーカー再生品のために安いだけなんですが。
    一応3ヶ月の保証が付いているので、まぁ大丈夫だろう。
    CIMG3999.jpg

    で、ネット接続やらウイルス対策やらを設定して使えるようにした。

    感想は、インターネット閲覧程度なら全然問題ない、っていうか用途はそのくらいですけど。

    花畑牧場 生キャラメル

    一度食べてみたいと思ってるが、田中義剛がずいぶん調子に乗ってるのでいまいち購入意欲の出ない生キャラメルである。

    が、八木橋の北海道物産展かなにかで朝5時から並んでるみたいだよ、という噂を聞きつけた俺。

    なんとなく悔しい(?)ので、そんな朝早くから並ばずとも手に入れる方法を探してみた。


    って、普通に楽天で売ってましたけど。


    但し、5個のセット売りで送料分(950円)が割り高になる。

    まぁ、ホワイトデーのお返しにちょうどいいか?ということで注文。

    で、注文後になにげにサイトを見ていると、なにやら注意書きが...


    「ご注文日から、お届けまで約10日程度お待ち下さい。」


    って、ホワイトデーに間に合わないのでは...orz


    次期準主力車種 ついに決定!

    ということで、半年間にわたり検討してきた206に代わる準主力車種。


    ついに決定した。(拍手)


    本命だったムルティプラは、車幅(あの幅で普通の開きドアではやはり不便)と、4~5年落ちとなる年式(たまには新車に乗りたい)がネックになり、ついに敗退。

    対抗の平行輸入車は、並行ゆえのアフターや少々小ぶりな3列目シート等のマイナス要素を、その希少性とコンパクトな車体による取り回しのよさ、さらに後部スライドドアの使い勝手等のプラス要素が上まって勝利した。


    で、取扱い業者さんに購入の旨を伝え、細かな仕様等を詰めて先日正式に注文した。


    それがこれ ↓
    noname.jpg


    奥さんが乗ってた(乗らせてた?)アウトビアンキY10以来の10数年ぶりのイタ車。

    商用車ベース、平行輸入、左ハンドル、5速MTということで、日本での価値など無いに等しいので、乗りつぶすしかないという車だ。

    ボディカラーはソリッドの青。
    赤と青で最後まで迷った。
    イタ車だし、赤い車って久しく乗ってないし、紺のAX→薄青メタの206と青系が続いたので赤でも良かったのだが、赤いワゴン車を40過ぎのおっさんが運転してるというイメージがなんとなくつかめなかったので、結局無難な青に。

    そしてオプションは、リアティンテッドガラスのみとした。
    ルーフレールをつけるか迷ったのだが、とりあえずは見送り。
    欲しくなったら個人輸入とかでなんとかなるか?

    さらにオーディオも無しなので、なんか探しておかないと。

    ということで、注文はしたけれど納車は半年後くらいになりそうなのでそれまでクビを長くして待つしかないわけです。


    「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」



    久しぶりにDVD鑑賞。

    他にも見ていないDVDがたまっているのだが、その中で一番軽く見れそうなコレを見た。

    3部作の第1章ということで、内容的にはまだまだ確信に迫っていないのでストーリーが云々ということは言えないが、出ている役者がなかなか味のある役者ばかりで安心して見ていられる。

    欲を言えばもう少し各キャラクターを詳しく紹介してもらいたいところだが、時間的に無理か?

    さらに、チョイ役でお笑い芸人をはじめいろいろな有名人が出てくるのにはちょっと興ざめ。
    画面がいきなり安っぽくなる。
    まぁこの辺が日テレ製作という所詮TV屋の仕事かな、って思ってしまう。

    が、続きが気になるので当然次も見ますけど。


    で、原作本がちょっと読みたくなったので古本屋へ行ってみたら、ただでさえ冊数が多いのに話題作ということもあって高めな値段設定にビビる。

    全巻そろえると1万円かぁ、ということであきらめて、同じく浦沢直樹の「PLUTO」を購入。
    CIMG3965.jpg
    鉄腕アトムの「地上最大のロボット」のリメイク。

    「人間とロボットとの共存」がテーマで、浦沢がどんな風にアトムを描くのか楽しみで、読み進めていく
    と...まだ完結してないのか。
    6巻で終わりかと思ってた orz

    西原理恵子も指摘してたが、浦沢...話し長すぎ。

    SDR復活プロジェクト その7

    「リアマスターシリンダー交換」

    久しぶりのSDRネタ。
    前回は去年の5月ですよ。

    実はその後リアブレーキのエア抜きをしたのだが、なぜか油圧がかからずエア抜きが出来なかった。

    マスターシリンダーのパッキンかなにかに異常あり?
    と思ってもう一度バラして組み直してみたのだが、やっぱりダメ。

    ならばオーバーホールキットでも買って...めんどくさいな。

    ということで、しばらく放置されていたわけである。

    が、これではいかんということで、ヤフオクなどをチェックしてたらSDR用のリアブレーキ廻り一式が出品されていた。
    しかもステンメッシュホース付。

    で、落札

    そして、さらに数ヶ月放置(笑)した後、先日やっと重い腰を上げた。

    が、購入した物を良く見てみると現在SDRに付いているものと微妙に違う。
    ステンメッシュホースは長すぎるし、リアキャリパーの色も違う。
    マスターシリンダーも、本体は同じようだがブレーキペダルとの接続部のボルト径が違う。
    CIMG3962.jpg

    仕方ないので、とりあえずマスターシリンダーのみ使うことにして、ペダルの接続部は今のを移植する。

    で、交換後エア抜きをして完了。

    それでは試運転を...


    エンジンかかんないんですけど orz。


    CIMG3963.jpg

    またキャブのバラシからですか?

    つづく。

    FC2Ad

    相続 会社設立