プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    FIAT FESTA 2009 に行ってみた。

    昨日、次期FIAT乗りとして事前の情報収集を兼ねて「FIAT FESTA 2009」に行ってみた。


    プジョーで。(苦笑)


    まぁそれはそれとして、例のバラマキ政策でどうせ将来的には税金で回収される高速料金1000円の恩恵を受けるためと、ドライブがてらに朝8時過ぎに出発。

    本庄・児玉ICから関越道~上信越道~長野道~中央道で伊那ICで降りて伊那サーキットまで約260km。
    そこそこのペースで、途中1回休憩入れて3時間で到着。

    やっぱり遠いなぁ。

    で、会場である伊那サーキットへ行く途中の道路が路上駐車で埋まっている。

    これは駐車場が一杯で入れないのか?

    と、路駐車の脇を恐る恐る進んでいくと、普通に駐車場は空いている。
    どうやら駐車料金1000円を払いたくない輩が路駐しているらしい。
    が、特に取り締まりもなく、普通に駐車場入口で料金を徴収しているだけの主催者に少々疑問を抱く。

    それはさておき、早速車を降りて集まった車を見学。

    SANY0008.jpg

    プジョーなんかかなり肩身の狭い思いをするかと思ったら、プジョーやルノー(特にカングー多し)等の仏車率が高くて拍子抜け。
    国産も結構いた。

    SANY0010.jpg
    そしてムルティプラ率が高い。

    SANY0013_20090430214704.jpg
    ご先祖様もいた。

    こんなのもいた。
    SANY0007_20090430214045.jpg
    イタ車の痛車。

    さらに
    SANY0019_20090430214045.jpg
    Alfa Romeo 8C Competizioneがいた。
    世界限定500台、日本に67台らしい。
    日本の台数だけ見ればドブロの方が希少か?(笑)

    で、そのドブロは残念ながら見当たらず。

    SANY0014.jpg
    狼さんのお店で「ドブロのグッズありますか?」と間抜けな質問をして困らせたりしつつ、会場をさまようがフリマ、業者出店もいまいち盛り上がりに欠けていた。

    SANY0016_20090430214045.jpg
    さらに某オカルトグッズ屋のブースがあったりして、一気に萎える。

    さすがにFBMの規模までは期待してはいなかったが、少々期待はずれか。
    CIMG4157.jpg
    せっかく、子供に「手作りドブロTシャツ」着せていったのに。

    CIMG4159.jpg
    ちなみに後ろの襟にはFIATエンブレム付き

    まぁ、メインはサーキット走行だろうから仕方ないが。

    ということで、1時間ほどウロウロして撤収。


    お昼を廻っていたので、近くの「かんてんぱぱガーデン」へ。
    ここは寒天加工会社の地域還元施設で、ホールやらレストランやら土産屋やらがある。

    その寒天が売りなレストランで、
    CIMG4128.jpg
    ソースカツ丼を注文。
    味は至極平凡、これで1100円は少々高めかな。

    CIMG4129.jpg
    ちなみに奥さんは寒天麺を注文。

    CIMG4133.jpg
    その後、奥さんが土産屋で寒天を大量購入して、かんてんぱぱガーデンを撤収。


    次に、みはらしファームとかいう所へいく。
    なにやら、ダチョウやら馬やらがいるらしい。

    CIMG4135.jpg
    ダチョウ発見。

    CIMG4141.jpg
    馬(ポニーだが)発見。
    以上。

    あまり面白くなかったので、次の目的地へ。


    CIMG4150.jpg
    登内時計博物館

    ルビコン社の会長である登内氏の個人コレクションを展示した時計博物館。
    アンティークで貴重な時計の数々が展示されている。
    入館料 大人500円。
    (客がいなかったためか、受付の美人なおねーさんが案内してくれた。)


    CIMG4151.jpg
    壁掛け時計のコーナーでは、数十台の時計が刻むカチコチ音がすごい迫力。

    正直、家に置きたくなるような時計はなかなか無いが、
    CIMG4152.jpg
    これ、素敵。
    萌えた。

    さらに、ブレゲの復刻置時計(世界限定20台、もちろん数千万円は...)とかのすごいものも展示されている。

    これが個人所有だというから恐ろしい。

    と、貴重なものを見た満足感で建物を出ると車寄せに1台の車。
    おお、レクサスのハイブリッドだ...って、降りてきたのが登内氏だった。
    つい挨拶しそうになるが、いやいや挨拶されても困るだろうって。


    そんなこんなで16時くらいになったので、帰路に付く。

    途中、東部湯の丸SAで夕食を食べる。

    PICT0001_20090430215659.jpg
    TOPSとコラボしたというカレー。
    お味は、少々辛めでまずまずだが、ルーが圧倒的に少ないいんですけど。
    ていうか、TOPSってケーキ屋だと思ってたら、カレー屋もやってたんだという新発見。

    で、20時過ぎに無事帰宅。

    CIMG4163.jpg
    総走行距離 540kmで、オドメーターが14万キロ寸前に(笑)

    さて来年のFIAT FESTAはどうしよう?
    今回が16回目ということだけど、16回もやっててあの様子じゃ来年も期待は出来そうもないなぁ。
    ドブロじゃサーキット走行を...ってわけにもいかないし。

    まぁ、高速料金がまだ1000円だったら行ってもいいかな。



    子供乗せ自転車計画 その1

    うちの奥様が職場に復帰したため、土日の休みに1日中子供の面倒を見ること多くなった。

    家の中で遊んでばっかりというわけにも行かないので、外に連れ出したいが車でドライブではチャイルドシートにくくりつけたままなので面白くない。

    で、暖かくなってきたこともあって、自転車で連れ出せたら楽しいかなと。

    ということで、子供乗せ自転車を物色。

    当然、子供乗せがメインであるが、ママチャリではさすがに嫌である。

    でもクロスバイクやMTBに付けられるチャイルドシートって...

    kodomonose02.jpg

    見つけた。

    が、取付部の形状がよくわからないので自転車を買ったが取り付けられないという事も考えられる。

    さらに、安全性確認のため、とりあえず家の数年間放置されている自転車に取り付けてみてから自転車を選ぶことにした。

    で、早速購入。
    CIMG4123.jpg
    Weeride Kangaroo child bike seat
    9,000円程度。


    CIMG4120.jpg
    そして家の放置自転車を整備。

    CIMG4121.jpg
    まずは、パンク修理。

    CIMG4122.jpg
    そして壊れたダイナモ、歪んだ前カゴ、錆びたリアキャリア等余分なものを撤去し、軽く洗ってからチェーン調整やら注油。

    CIMG4124.jpg
    そしてウィライドのバーをヘッドチューブとシートチューブに渡す。

    トップチューブの長さは内寸で最低470mmくらい必要。

    トップチューブとの接続部分からのヘッドチューブの突出しは、フレームの形状も関係してくるが、最低5mmくらいあれば何とか取り付けできそう。

    CIMG4125_20090426165506.jpg
    で、シートを乗せてみる。
    ココまでは問題なし。

    CIMG4126.jpg
    と思ったが、前部のパッド(普段はハンドル代わりで子供が寝てしまったときは頭乗せになるらしい)がハンドルと干渉。

    CIMG4127.jpg
    うーん、バーハンドルに変更すれば何とかなりそうかな。

    と、今日はココまで。

    そして、子供用ヘルメットも物色中。
    やはりBELLか?



    「ノーカントリー」

    今年のアカデミー賞を取った「スラムドッグ$ミリオネア」が観たい。

    が、おそらく無理っぽいので去年のアカデミー賞受賞作「ノーカントリー」を(今更ながら)観た。



    ハビエル・バルデム扮する冷酷な殺し屋シガー(武器は空気銃)と、大金をネコババした退役軍人モスとの壮絶な戦い。

    かと思ったら、モスはあっけなく殺られてしまう。

    途中、いかにも怪しげに登場した賞金稼ぎも、あっけなく殺られてしまう。

    じゃぁやっぱり最後はトミー・リー・ジョーンズ扮する保安官とシガーとの一騎打ちなのか!?

    と思ったら、それも無しだった。


    それでも、何故かスリリングで面白いのは、ハビエル・バルデムの不気味な演技と、メキシコとの国境近くといういかにも何でもありっぽいシチュエーションと、絶妙な演出のおかげなのかなと感じた。

    まぁ、ラストは子供に邪魔されながらの鑑賞だったので、良くわかんないうちに終わってたけど...。


    評価 ★★★★☆ 星 4つ


    アカデミー賞受賞作って、案外いまいちな作品が多いと思っていたが、ここ数年はなかなかの秀作揃い。
    「スラムドッグ$ミリオネア」も期待大(でもDVDになるまで待つようだろうな)。

    コーヒーメーカー新調

    前にも言ったが、うちの会社はお茶(コーヒー含む)をいれて飲むことを禁止するという変わった会社だ。
    なので、飲み物は自販機で買うか、家から持っていくかということになる。

    で、現在、俺はポットにコーヒーを入れて持って行ってるわけで、毎朝5~6カップ分のコーヒーを作っているわけだ。

    その愛用のコーヒーメーカーが壊れた。
    というか、サーバーのガラスが割れた。(泣)
    CIMG4106.jpg

    カップだけ売ってるのか?
    しかもBrielというポルトガルのメーカーなので正規な代理店があるのかどうかも不明。

    そもそもエスプレッソマシーン付きで場所も取るので、ちょっと邪魔だと思っていたところだし。
    (エスプレッソ...最近淹れてないし)

    さらに以前から蒸気の熱で一部変形してるし。
    CIMG4109.jpg

    ということで、コーヒーメーカーを買い換えることにした。
    でもコーヒーメーカーって、ピンキリだ。
    下は1000円くらいから上は10万円超えまで。

    なので以下の条件を設定して探すことに。

    ・コンパクト
    ・デザイン重視
    ・色はホワイト
    ・6カップ以上の容量
    ・1万円くらいまで

    で、いくつか候補をあげたうちのひとつが、会社の近所の量販店で安売りされていたので購入。
    CIMG4107.jpg
    deviceSTYLE Brunopasso CA-6

    ゴールドメッシュフィルターが付いて4980円とお手ごろだが、写真で見るより実物は少々プラスチッキーで安っぽい。
    まぁ値段相応というところ。

    黄色や赤といった色もあるが、少しくすんだ感じの色なので、イマイチ。

    CIMG4110.jpg
    で、早速コーヒーを入れて試飲。

    今までのペーパーフィルター使用のコーヒーメーカーで気になっていた薬品臭さが消えた。

    これがフィルターのせいか、単純に古くなってタンクの中が汚れていたためかは不明だが、以前よりおいしくなったのは事実。

    こうなると、今使っている安い豆ではなく、ちょっと良い豆で淹れたくなるな。

    チャイルドシート さらに追加

    現在の家の車の使用状況は、

    俺の通勤+週末の移動用に206
    奥さんの通勤+子供の保育園送迎(主に送のみ)用のM3

    となっているが、保育園のお迎えは基本的に親に頼んでいるので親の車にもチャイルドシートが必要になった。

    とりあえず、現在は俺の通勤にチャイルドシートは必要ないので、親の車に付け替えているが、週末に出かけるときにはまた戻さなければいけない。

    俺がM3で通勤すればよいのだが、長距離通勤のためM3では燃費が...。

    なんやかんやで、定額給付金も出たことだし、チャイルドシートをもう1台買ってしまえと。

    で、買った。

    CIMG4101.jpg
    コンビ ハーネスフィットロングLW
    1歳~10歳程度まで使用できるお得仕様。

    前回M3用に購入した物よりちょっと高いが、あれはまぁそれなりだったので、今回はこれにした。

    さすがはコンビ製、値段の割りにしっかりしたつくりになってました。





    「IRON MAN」

    最近うちのガキはDVDプレーヤーのEJECTボタンを押してトレイを出し入れする技を覚えた。

    CIMG4098.jpg

    なので、DVDを見ようとすると寄ってきて勝手にEJECTしてしまう。

    これじゃ、DVD見れん。

    かといってDVDプレイヤーを手の届かない場所に移動するのは、配線をやり直したりが難儀なのでやりたくない。
    やむを得ずオブジェとなっているプレステ2を復活させた。

    で、やっと見れたのが「IRON MAN」



    これまたアメコミの映画化だ。

    ストーリーは、
    兵器製造会社の社長がテロリストに捕らえられて、最新兵器の製造を依頼される。
    そんなもの作りたくないので、作ってる振りをしてパワードスーツを作り脱出。
    無事に生還してからパワードスーツを作り直して、アイアンマンとして悪をやっつける。
    というバットマン同様のアメコミ的王道な展開。

    正直ストーリーとかどうでも良くて、見どころはパワードスーツの出来なわけで、脱出用試作版のいかにも鉄板曲げました的なスーツにも萌えるが、改良版の洗練されたディテールも素敵。

    特にスーツの装着シーンは鳥肌が立つほどカッコいい。
    こにシーンだけでもこの映画を見る価値は十分ある。

    ていうか、その他はどうでもいい。

    評価 ★★★★☆ 星 4つ

    どうせ落ち目なハリウッド、ヘタな感動巨編とか作らないでこんなのばっかり作ればいいのに。

    G-SHOCK FROGMAN

    テポドン祭りでなにやら騒がしい週末。

    そんな中、熊谷自衛隊では桜祭り。

    天気もいいので子供を連れて行ってみようと思ったが、こういうときに限って昼寝が長い。
    いつまでも寝てやがるので無理やり起こして出発。

    15:00到着...って、15時で終わりだったよ orz

    まぁ、今年は飛行展示が中止(例の影響か?)なので、楽しみ半減だし...と負け惜しみを言いつつ撤収。


    それはさておき、今日のネタはいまだに人気のフロッグマン。

    現行機種はレギュラー販売をしていないので、店頭で見かけることはまず無いのだが、先日昼飯を食べに行ったついでに寄った時計屋で普通に売ってた。

    が、それほど興味がなかったのでとりあえずスルー。

    しかし、やはりちょっと気になって、まだ残っていれば買っても良いかなぁと思いつつ、2日後にまた寄ってみた。

    あった。

    ので買った。

    dw-200.jpg
    G-SHOCK GW-200MS-1JF '09/3/28発売

    Men in Rusty Black というシリーズで、黒いケースに赤液晶なデザイン。
    少々ミリタリーっぽさを出しているようだ。

    が、残念ながらじっくり見るとそれほどそそらなかった。

    早々にオク行きかも。

    イス交換

    俺のPCデスク用のイスである。

    IKEAで買った安物椅子が早々に崩壊し、206のシートを流用して使用していたが、元々キャスター部分が壊れていたし、大きく結構邪魔なので普通のOAチェアを買った。

    CIMG4086.jpg
    ハイバックメッシュチェア 5000円ちょっと。

    背もたれが赤いのを選んだのだが、届いてみたら赤というよりアズキ色で少々ガッカリ。

    まぁ、安いんだから...


    で、206のシートをどうするかと考えるわけだが、あと数ヶ月の命な206に戻してあげることにした。

    そのうちに...

    保育園 入園式

    1歳と2ヶ月のうちの息子。

    俺の稼ぎが悪いために、奥さんが働きに出ることになったので保育園に預けられることになった。

    で、本日入園式ということなので、会社をサボって休んで参加。
    SANY0003.jpg


    実際に通うのは来週からだ。


    使えそうなサイト

    次期準主力車両が来るのはまだ先の話だが、正規ディーラーでの取扱車種では無いので後々苦労しそうな補修パーツ等の調達ルートを少しづつ調べてる。

    で、その中間報告。

    とりあえずFIAT系(FIAT,LANCIA,ALFAROMEO)のアクセサリーが買えそうなところを発見。

    「Autohaus Damisch」

    オーストリアのショップらしい。
    日本への発送もOKっぽいので、なにかと重宝しそう。


    UKならココ。

    「SG PETCH」

    が、残念ながら日本への発送には対応していないようだ。
    それでも輸入代行を利用すれば買えないこともない。

    それぞれ扱っている商品が違ったりするのでどちらが良いとは言えないが、FIATグッズのみならずABARTHグッズなども扱っているので見ているだけで楽しい。

    てかFIAT乗りにとっては常識?


    G-SHOCK GT-000 G-COOL

    数あるG-SHOCKのシリーズの中で、最も異色な(そして最も不人気な)G-COOLシリーズ。

    最近まで俺も全く興味がなかったのだが、逆にその不人気さがカッコいいのではないかと思うようになった。

    幸い、不人気さゆえに格安で売られているのでヤフオクでチェックするとたくさん出てくる。

    その中から、初期モデルの限定バージョンの未使用品を入手。
    CIMG4067.jpg

    電池が切れているので、とりあえず交換する。
    CIMG4068.jpg
    例によってCR2016だ。

    CIMG4069.jpg
    G-COOL GT-000AB-7 Annelies braeckman '97年発売

    G-SHOCKの異端G-C00Lを、なにやらアントワープ王立芸術学院というファッション系専門学校出身のアナリス・ブレックマンというデザイナーとコラボして出した限定。

    といわれても、そもそもそっち系のファッションには興味ないのでどうでもいい。

    CIMG4070.jpg
    通常品と比べてベルトがちっと違うだけだし、バックライトに何かが浮かぶわけでもない。

    改めてよく見ると...やっぱりカッコいいと感じたのは勘違いのような気がしてきた。

    まぁ、白系の時計は汚れやすいのでなかなか常用できないのがネックだが、安かったので気軽に使える白系時計として使っていく予定。