プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「プリンセス・トヨトミ」



    「鴨川ホルモー」は京都、「鹿男あをによし」は奈良、そして今度は大阪が舞台。

    大阪国を守る大阪人vs会計監査院という話だが、大阪国という荒唐無稽なでっち上げ話をよくぞここまでまとめたなぁ、というのが読後の第一印象。

    この手の設定にはかなり無理が生じるので、ところどころボロが出るものだが、そこをなかなかうまく隠している。
    というか、大阪人なら有り得るかな、という気にさせる大阪という土地柄のおかげか。

    個人的には明治大正を代表する大建築家辰野金吾の作品をうまく利用して、真実味を出しているところが興味深い。

    辰野作品を巡る大阪旅行とか行きたくなった。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    が、大阪国を成り立たせる為の説明が少々くどく、小説としてはちょっとインパクトに欠けるのであった。

    宝塚記念 予想

    今日、会社の同期のO君に「群馬サファリパーク」の入園券を頂いたので行ってきた。

    s-PICT0001_20090627220055.jpg

    普通に行くと入園料2600円も取られるのな。
    その他に駐車場代とかバス代とかでディズニーランド並みの費用がかかるのな。
    たまげた。


    で、宝塚記念。

    実績、ローテ、阪神コースの相性、さらに父アグネスタキオンの弔い等を考えたらディープスカイでいいのかな。
    と思っていたら、とんでもないことに気づいた。

    ドリームジャーニーは2走前でディープスカイを破ってるんじゃないかと。
    そして明らかに不適距離の天皇賞で3着ってのはかなり強いんじゃないかと。

    そして、ディープスカイは安田記念で2着とはいえ、ウォッカには着差以上の完敗、最後はファリダットごときに迫られるという体たらく。

    これは決まったな。

    と思ったら、3番人気か。
    みんな気づいているんだね。

    ◎ ドリームジャーニー
    ◯ ディープスカイ
    ▲ マイネルキッツ
    △ サクラメガワンダー
    △ アドマイヤフジ

    で、◎から馬連流しの予定。



    ベビー用サングラスを検討する。

    先日の子供乗せサイクリングは15kmほどだったが、もうちょっと遠くまで行きたい。
    が、それにはもうちょっと準備が必要。

    まずは、前乗せスタイルのため子供に走行風が直接当たることの対策。
    ママチャリみたいに風防をつけることも考えたが、やはりそれはちょっと...。
    ということで、サングラスでもさせようかと。
    埃除けにもなるしね。

    で、子供用のサングラスを探してみたら、こんなのを見つけた。

    babybanz.jpg
    Baby Banz ベビー用サングラス

    カッコもいいし、価格も手ごろ。
    さらに、こちらの販売店の説明を見ると、子供の目は紫外線を防護する力が弱いので、紫外線対策はしっかりしないとよろしくないらしい。
    その点、このサングラスはUV400で紫外線防止効果も高いので安心。

    そして、以前雑貨屋で普通のツル付きのサングラスを掛けさせようとした時に、急に頭を動かしたためツルが目に刺さりそうになった経験があるので、ツルが無くバンドで止めるゴーグルタイプというのも良い。

    なので買ってあげようと思っているのだが、0~2歳用と2~5歳用の2サイズがあり、ちょうど境目の微妙な年頃なので迷ってるわけです。
    近くで売っているところがあれば試着して確かめたいんだけど。

    ていうか、嫌がらずにおとなしくサングラスをかけてくれるかどうかも微妙なんですけど。

    自転車小物追加

    自転車用にいろいろと小物が増える。

    CIMG4301.jpg
    まず、出先でパンクとかすると厄介なことになるので、パンク修理キット一式(ほぼダイソー)と、それを納めるためのオーストリッチのサドルバッグ(1500円くらい)。

    CIMG4298.jpg
    が、このバッグの取付金具とサドルの形状が合わなくて悩む。
    一瞬、サドルを交換してしまえば...という思いが脳をかすめる。
    いやいや、基本的に自転車はつるしで乗ることに決めているので、そんな本末転倒な誘惑には負けない。

    CIMG4299.jpg
    やむを得ず取付金具の出っ張りをステーの形状に合わせ削る。

    CIMG4300.jpg
    CIMG4302.jpg
    なんとか付いたが、走行中に外れないか少々不安。

    あと、子供乗せてると当然スピードが出ないわけで、サイクリングロードだと後ろから音もなく抜き去られたりするので少し怖い。

    CIMG4304.jpg
    なので、バーエンドに取り付けるミラー(300円くらい)を買ってみた。

    他にもまだまだ用意したいものがあるが、今回はとりあえずこんなところで勘弁しておく。

    で、天気も良さそうなので子供を乗せてちょっとお出かけ。

    とりあえず、上武大橋を渡った所の公園へ。

    s-CIMG4308.jpg
    30分ほど遊んでみるが、(俺が)飽きてきたのでもうちょっと先まで行ってみる。

    で、以前右岸の島村の渡しに行ったので、今度は左岸の島村渡船場を目指す。

    手前の休憩場所になにやら自転車の集団を発見したので、俺も休憩してみると、ご高齢の自転車乗りの方々が休憩中。

    子供と共に愛想を振りまいて、おやつを頂いた。
    感謝。

    で、島村渡船場。

    s-CIMG4305.jpg
    未舗装路はなるべく通りたくないので、ここでUターン。
    余裕があれば、右岸に渡って帰ってもいいかも。

    で、帰宅。

    本日の走行距離は15km程度。

    次はもうちょっと装備を充実させて、もうちょっと遠くまで行ってみようか。


    次期準主力車 近況

    3月初旬に正式発注した次期準主力車(DOBLO)であるが、すでに3ヶ月が経過。

    まぁ、納期4~6ヶ月ということだったので、まだ煽るつもりはないのだけれど、そろそろ206の処分も考えなくてはならないので、販売店に近況を聞いてみた。

    すると、どうやら工場からは出荷されていて、来週あたり現地(ってどこだ?)のディーラーに配車されるということらしい。

    で、その後港へ連れて行かれて、船積。
    月2便なので最長2週間ほど待機の上、出航。

    日本までの船旅は30~40日ほどらしいので、早ければ来月中くらいには日本に到着か?

    って、お盆休みに間に合うかどうか微妙な感じになってきたな。
    出来れば休み中にいろいろやりたいので、なんとか間に合いますように。

    そして、納車までに準備しておかなければならないことをまとめておく。

    ① 206の処分(10万円でいいから誰か買ってくれ)
    ② 保険等の手続き(車両保険とかは入れるのか?)
    ③ カーオーディオ選定(カーナビ含めて検討)
    ④ 主治医探し
    ⑤ スタッドレス用ホイールの検討(これは冬までで宜しい)

    その他、ドレスアップ等は、乗りながら追々考えていけばいいかな。

    うーん、待ち遠しいぜ。

    CBC賞、エプソムC 結果

    回収率の低下により出張所を一時閉鎖しているため、しばらくは馬ネタもこちらで。

    で、昨日の競馬。
    買う気は無かったのだが、新聞見てたらなんだか妙な自信が沸いてきたので参戦。

    CBC賞
    テーマは実績馬より上がり馬。
    そして芝・ダートを問わず1200mのスペシャリスト。
    ということで選んだ4頭の馬連BOX。

    ◎ エイシンタイガー(2着)
    ◯ メイショウキトリ(6着)
    ▲ ソルジャーズソング(4着)
    △ モルトグランデ(7着)

    うーん、勝ったプレミアムボックスと3着のスピニングノアールは1200のスペシャリストではあるが、上り馬というより実績馬だった...orz



    エプソムC
    頭はシンゲンで堅いと判断。
    相手もキャプテンベガ、ヒカルオオゾラ以外にこれといった馬が見つからず。
    だったら、その3頭で買っておけばよいのに何故かワイドで2,3着狙いをする。

    3着候補に、村田のマストビートゥルーとトウショウウェイブを上げて、なんとなくヒカルオオゾラを消して、ワイドBOX。

    ◎ シンゲン(1着)
    ◯ キャプテンベガ(3着)
    ▲ トウショウウェイブ(5着)
    △ マストビートゥルー(6着)

    ワイド5.2倍ゲット...orz

    が、CBC・エプソム共に狙いどころは悪くなかったような気がするので、少し光は見えているかね。

    回収率は 49% → 48% とさらに減ってますが。

    「極北クレイマー」



    海堂尊の医療問題提起小説。
    「チームバチスタの栄光」から続く「田口・白鳥シリーズ」とは直接の結びつきはないが、白鳥の部下姫宮の登場をはじめ、随所で海堂作品とのつながりが見られるため、スピンオフ作品といっていいかも。

    物語は、地方医療の抱える問題や、医療事故をめぐるアレコレであるが、例によって読みやすい文体とスピーディーな展開であっという間に完読。

    評価 ★★★★☆ 星 4つ

    作者が、一連のシリーズで訴えたいの本当の意図がだんだんはっきりしてきた。
    「田口・白鳥シリーズ」の今後を考えると、読んでおかなければならないっていうか、この作者の作品は全部繋がっているので、全部読まないといけないことになってる。


    俺、芸能人のサインをもらう。

    会社のS君の友人は某お笑い芸人と親戚(兄弟?従兄弟?はっきりしない)らしい。

    という話を聞いたので、半分冗談で「今度サインもらってくれ」とお願いしたところ、本当にもらってきた。

    CIMG4295_20090609223051.jpg
    ザ・ゴールデンゴールデンのサイン。

    猿の惑星を思わせる特殊メイクっぽい顔、という(お笑い芸人として)天賦の才能を持っている北沢を擁しながら、なかなかそれが生かしきれていないという少々残念なトリオだが、これを機会に応援させてもらおうではないか。

    ちなみにS君の友人の知り合いは北沢氏ではないようだ。


    俺、ついにケータイ替える。

    携帯に4万とか5万とか出したくない上に、妙にこだわったりしていたために買い替え時期を完全に逸していた俺の携帯。

    ついに買い替えた。(拍手)

    条件は
    1. iアプリがI-PAT(馬券購入アプリ)対応。
    2. 軽量・コンパクト
    3. ストレートまたはスライド
    4. ワンセグ付き
    だったが、ワンセグが付いていないとはいえ、ほぼ希望通りのコレ。

    CIMG4291.jpg
    L852i PRADA Phone by LG(笑)

    発売当初、PRADAというブランドはどうでもいいが、薄さ・軽さで気になっていた機種。
    しかし10万円というふざけたプライスで購入検討の対象から外れていた。

    ところが、発売から1年以上たち、在庫処分のためか格安で売られるようになってきたため、候補に急浮上。

    会社の近所の携帯屋で2万円を切って売られているという情報を聞きつけ行ってみると、さらに指定オプションやら長期契約者割引きやらで値引きされ、6000円ほどで購入できることが判明。

    ということで、昨日購入した。
    色はブラック。
    シルバーとどちらにするか迷っていたが、シルバーは取寄せになるということなので黒に決定。

    CIMG4292.jpg
    PRADAのケースやスタイラス兼用ストラップも付属。
    愛用の財布とショルダーバッグがPRADAだったりするので、PRADA好きと思われたら嫌だな。

    CIMG4294.jpg
    正直、タッチスクリーンって使いづらい。
    慣れるしかないが。

    まぁワンセグやおさいふケータイもないが、とりあえず、I-PATのアプリが使えれば十分。

    ていうか、半年前に普通の携帯に買い換えた妻に取られてしまうかもしれないので、数日後にはピンクの携帯を使ってる俺がいるかも。

    「インクレディブル・ハルク」



    数年前の「ハルク」の続編かと思ったらそうでもない。

    但し、主人公がハルクになってしまった過程は省略され、軍から追われる身になってブラジルの貧民街に潜伏しているところから物語は始まる。

    心拍数が上がるとハルクに変身してしまうというのに、なぜこんな刺激的な街に住んでいるのか?という疑問もあるが、それはこの手の映画の定番であるゴチャゴチャした街(モロッコとか香港とか)を舞台にした追跡シーンが撮りたかったからに違いない。
    この手のアミコミ映画はストーリー云々より映像が全てなので、この演出は正解だ。

    他にもニューヨークでの大暴れとか、続編を期待させるラスト(何故かアイアンマンも登場する)とか、ちゃんと押えどころがわかってらっしゃるようだ。

    とにかく、「ハルク」はどちらかというとヒューマンドラマ的な映画だったと思うが、今回の「インクレディブル・ハルク」では迫力のあるアクション映画に仕上がってる。


    評価 ★★★★☆ 星 4つ


    相変わらず俺はアメコミ映画好きなため評価は甘いかも。


    FC2Ad

    相続 会社設立