プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「リーシーの物語」

    学生時代(20年前だw)はかなり読みまくったスティーブン・キング作品であるが、社会人になってからはだいぶご無沙汰。
    なぜか突然読みたくなったのだが、とにかく多作な作家なのでどれから読もうか悩み、とりあえず目に付いたこれを読んでみた。



    相変わらず下品というか下世話な描写が多くて安心する。(笑)

    内容的にはキングお得意のファンタジーサイコホラー(ってそんなジャンル無いが)であるが、根底にあるのは、兄弟愛、姉妹愛、親子愛そして夫婦愛。
    とにかく愛に溢れている作品。
    ホラーなのに最後には涙が出るほどに感動させられる。
    よくある「病に冒された主人公がどうしたこうしたして最後に死んで号泣」的な似非感動作品とは根本的に違う。

    キングというと「シャイニング」「キャリー」「ペットセマタリー」といったホラーと「スタンドバイミー」「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」といった非ホラー作品に分けられるが、これは双方をうまく融合させた作品といえるかな。

    評価 ★★★★☆ 星4つ

    これを機会にまたキング作品を読み漁ろうかと思っているが、調べたら80年代後半以降の作品だけでもかなりの数があるんだよな...。


    週末お出かけ(RIOTライブ観戦、他)

    そんなわけで、RIOTのライブに行きたいがために企画した川崎・横浜方面ドライブ。

    土曜日
    9:00頃出発して、関越道から大渋滞の環八を通り、川崎着が12:00頃。
    で、とりあえずラゾーナ川崎で昼食~買い物をしてから、クラブチッタ近くのビジネスホテルにチェックイン。

    17:00の開場に合わせて宿を出て、チッタデッラを少し散策後、妻と子供と別れてCLUB CITTA'へ。
    L8520008.jpg

    チッタ前には愛すべきメタルおたくたちがたむろってました。
    L8520006.jpg

    で、18:00過ぎに開演。

    1曲目の「NARITA」が流れはじめると涙出てきた。
    俺はこれを20年間待っていたんだなと。

    その後はテンション上がりっぱなし。
    観客に愛想を振りまくベースのドンとは対照的に、ほとんど動かずにギターを弾くマークに魅了され(多少不安定なところもあったが、マークの正面の位置を確保していたため指の動きまではっきり見えた)、
    ボビーのドラムソロで失禁しかけ(千手観音かと思った)、
    「DANCE OF DEATH」を当時のキーで歌いきったトニーで昇天。
    マイクのギターは良く聞こえなかったが、マークより上手かも。

    なにやら新曲も1曲聴けたし(来春にアルバム出すとか言っていたようだが、メンバーは?)、最高に気持ちのいい時間が過ごせた。

    L8520010.jpg
    その後、ホテルに戻りテレビを見ていたらサンレッドやってた。


    日曜日
    天気予報は曇りだが、朝起きるとパラパラと雨が降っていた。
    雨が止むことを期待して、とりあえず横浜のズーラシアを目指す。
    が、近くまで行ったところで雨が止みそうにもないので行き先変更。
    気は進まなかったが、雨でも遊べる施設ということで「アンパンマン・ミュージアム」へ行ってみた。

    入場料は大人1000円、さらに1歳児も1000円取られる。
    おぃおぃ、1歳児からも取るのかよ?と思いながら入場。
    中に入ると昨日のライブの俺のように子供のテンションが上がる。
    そして散々遊んでから外にでると土産物屋が軒を連ね、さらに金をむしりとろうとする恐ろしい施設になっていた。

    その後港北のIKEAで買い物をしてから帰路に。
    帰りの環八は結構スムーズ。
    関越道に入ったところで妹夫婦に連絡を取ってみると、偶然にも関越道のすぐ近くを走っているとの事だったので合流し、晩飯を一緒に食べてから21:00帰宅。

    結論
    横浜あたりは電車で行くに限る。

    ポータブルDVDプレイヤー購入

    子供が成長するにつれてロングドライブが多くなりそうなドブロであるが、子供を乗せるときは当然チャイルドシートに縛り付けるわけで、機嫌が悪いといろいろと面倒くさい。

    なので、車内でDVDでも見せておとなしくさせてしまえ、ということでDVD鑑賞システムを考えはじめた。

    購入前は、オーディオレス仕様なのでDVD再生機能付ヘッドユニットに、適当なモニターを組み合わせようと思っていたが、お店のご好意でCDデッキが付いてきた為、わざわざこれを入れ替えるのもどうかなと。

    で、DVD再生機能付の機器を検討。

    1.オンダッシュモニター
    カーナビの画面と被りそうなので却下。

    2.フリップダウンモニター
    ドブロの場合、ルームランプが2列目シートより後ろなので、ルームランプ部には取り付けできない。
    マップランプ部に付けてしまうと、ルームミラーが遮られてしまう。
    なので却下。

    3.サンバイザーモニター
    ドブロのサンバイザーの取り付け部分はちょっと変わっていて(サンバイザーの向きが変えられないのだ)、取り付けには少々加工が必要だが、まぁこれでもいいかなぁ。

    ということで、DVD内蔵サンバイザーモニターというものに決まりかけていたのだが、最近、子供が家でDVDを見ることを覚えてしまい、TVが占領されてしまうようになったので、家でも見ることが出来るポータブルタイプのDVDプレイヤーを購入することに決まった。

    で、こんなのを購入。
    SANY0001_20091022212947.jpg
    AIVN(?) ADV-99D 9インチモニター付DVDプレイヤー。
    1万円ほど。
    当然中華製。

    で、中身を確認。

    SANY0002_20091022212947.jpg
    安っぽいプラスチッキーな筐体...

    SANY0008_20091022213002.jpg
    VAIOのパクリっぽいロゴ...

    SANY0005_20091022212946.jpg
    書体の変な日本語...

    SANY0006_20091022212946.jpg
    そして解像度の悪い液晶...orz

    さらに、この製品の売りは専用の車載バッグに入れてヘッドレストに取り付けできることだが、ディスクの入れ替えをするときはバッグから出す必要がある。
    SANY0007_20091022212946.jpg

    また、CPRM対応なので地デジを録画したDVDも観ることができるが、そもそも俺はDVDレコーダー持ってないし。

    SANY0003_20091022212947.jpg
    とりあえず、DVDの再生はするみたいだから本来の用途は満足しているわけだが、果たしてこの作りでいったいいつまで持つのやら。

    いやぁ、これは久々のゼニウシかも知れんなぁ。

    とにかく、土曜日のお出かけに持っていき車内での使い勝手を確認してみよう。
    そう、土曜日ははRIOTのライブで川崎まで行くのだ。

    そして、日曜日はズーラシアあたりでウロウロする予定。

    でわでわ。

    プリンター故障 その後

    先日おそらくプリントヘッドの目詰まりと思われる症状が発生した俺のプリンターcanon MP500。

    印字テストはこんな感じ。
    SANY0011.jpg
    マゼンタが出てない。

    買い換えるか、それとも有償修理かで迷っていたが、ちょっと調べていたら「プリントヘッドを洗浄したら直った」という記事が見つかった。
    復活率は50%ほどのようだが、だめもとでチャレンジ。

    SANY0002_20091021002412.jpg
    まずは本体からプリントヘッドを外す。

    SANY0003_20091021002412.jpgSANY0004.jpg
    ヘッド部分はこんな感じだった。
    目視では詰まってるかどうかハわからない。

    ネットの情報では、洗浄はぬるま湯だったり超音波洗浄器だったりとさまざまな方法が試されているようだが、SANY0005.jpg
    消毒用アルコールがあったのでこれを使ってみる。

    といっても大雑把な俺なので、ヘッドの下にティッシュペーパーを敷いて、ヘッドの上から消毒用アルコールをドボドボ垂らす。
    SANY0007_20091021002527.jpg
    垂らす。
    垂らす。

    そうすると下のティッシュペーパーにインクが流れ出てくる。
    SANY0009.jpg
    いい感じなのでさらに垂らす。
    垂らす。
    しつこく垂らす。

    SANY0006.jpg
    ヘッドが綺麗になったような気がするので、まわりの汚れも拭き取って、ちょっと乾燥させてから本体に再取付してヘッドクリーニングを実行。

    で、ノズルチェックパターンの印字テスト。

    SANY0010_20091021002412.jpg
    おお、マゼンタ復活!

    が、PGBK(文書印刷用の顔料黒インク)がかすれてしまった。orz

    何度かヘッドクリーニングをして復活しなかったら、PGBKだけもう一度洗浄かなぁ。
    まぁ、とりあえず写真が印刷できるようになったのでこのまま様子を見ることにしますか。

    秋華賞 予想!

    ただいまお持ち帰り仕事中(泣

    そんな中、秋華賞の予想を出張所にUPした。

    「なんだ、余裕あるじゃん。」

    と思われるのを覚悟で更新。
    ちょっとした息抜きですよ。

    さて、もうちと頑張るか...

    デジカメ買い替え検討中

    先日デジカメが壊れた(壊した)ので、代替品を検討中。

    実はRICOHのGR DIGITALⅢが欲しいのだが、さすがに6万円は出せないよなぁ。
    ならばGX200でどうか?って、これでも4万円。

    ということで、某電器屋でカタログを集めてきた。

    L8520001.jpg
    それにしても多くのメーカー、機種があって目が回りそう。

    一応条件としては28mm以上の広角と適度な価格のみ。
    画素数、ズームは特に重要視しない。

    って、GRとかにこだわらないんだったら1万円程度で売られているデジカメで十分なんじゃないかと思えてきた。

    まぁ、とりあえずはXACTI HD1000を使っていればいいんだけど。

    ていうか、まだプリンターの件も解決してなかった。
    うーん。


    久しぶりに子供乗せサイクリング

    最近、子供乗せでは家の近所の散歩程度しかしていなかったので、久しぶりにちょっと遠出。
    天気もいいし、もう暑さも気にしなくていいしね。

    で、今日は伊勢崎市の境町ふれあいパーク内にある「境児童館 どんぐり」まで行ってみることにした。

    9:30
    まずは家を出ていつものように上武大橋を群馬側へ渡って早川サイクリングロードに入る。

    CIMG4652.jpg

    ここを北へ向かって走るのだが、少々アゲインストの風が強い。
    帰りが楽なんだと言い聞かせ、ゆっくり走る。

    そして、R354バイパスを左へ曲がり、少し走ると到着。

    CIMG4657.jpg
    10:15頃到着。
    自宅からは10kmほど。

    CIMG4654.jpg
    自転車は併設の弓道場の裏へ。

    で、ここの公園でさんざん遊んでから室内へ。

    と、ここで写真を撮ろうとしたら

    L8520039.jpg
    デジカメ、壊れてる...orz

    どうやらレンズを出したままポケットに入れて、滑り台か何かで潰したようだ。
    5~6年使っているので、そろそろ新しいのを...とか思っていたのだが...ちと、ショック。

    とにかく、1時間強ほど遊んで11:30撤収。

    帰りは追い風で楽々~と、いきたいところだが

    L8520038.jpg
    途中で寝ちまったので、気を使いながら走って疲れた。

    それでも行きよりは早く12:00帰宅。

    さて、明日はどこへ行こうか?

    ドブロ オイル交換

    1,850m

    先週、オイルフィルターが手に入らずに出来なかったオイル交換。
    通販で頼んだオイルフィルターが届いたので、本日交換。

    先輩ドブロ乗りのkiyoさんによると、ドブロは下回りにカバーがしてあるらしいが、うちのは...

    CIMG4639.jpg
    やっぱりあった。

    で、このカバーは9箇所で止まっているのだが、

    CIMG4642.jpg
    4種類のボルト、ナット、ビスが使用されてるのでいちいち工具を取り替えなければならないので面倒くさい。
    イタリア人、アホか。

    CIMG4640.jpg
    それでも、なんとかカバーを外してみると

    CIMG4641.jpg
    なんかオイル漏れの跡が...orz
    どこから漏れたのかわからなかったが、一応要経過観察ということで。

    気を取り直して、ドレンボルトを外そうとしたら
    CIMG4645.jpg
    12mmの6角レンチ仕様だった。orz
    AXも206も6角仕様だった(が、手持ちの工具で開けられた)ので、予想はしていたのだが、今回は12mmの6角レンチが無いと無理。
    そんな大きなサイズは持っていないので、急遽ジョイフル本田まで行って調達。

    CIMG4649.jpg
    350円。

    やっとこれでオイル交換が可能になった。

    CIMG4650.jpg
    オイルは例によって買い置きのシェブロン シュープリーム 10W-40。
    フィルターはBOSCHのもの。

    が、ここでまたしても問題発生。

    オイルフィルターの周りの隙間が少なすぎて、手持ちのフィルターレンチが入らない。orz
    CIMG4651.jpg
    やむを得ずフィルターにドライバーをぶっ差して無理やり回したが、毎回そういうわけにもいかないのでフィルターレンチも使えるのを用意しておかないと。

    で、なんだかんだでやっとオイル交換終了。

    CIMG4648.jpg
    ついでに洗車もした。

    最初なのでいろいろ手探りでの交換だったとはいえ、オイル交換ごときでこんなに手こずったのは初めてだ。
    ていうか、今後も毎回あのエンジンカバーを外さないといけないのか、と思うとうんざりだなぁ。

    なにはともあれ、無事最初のオイル交換を終えたので、これまで4,000rpmまでとしてきた回転数を5,000rpmまで上げてみようと思う。

    206 ついにドナドナ。

    151,000km

    ついに206の嫁ぎ先が決定した。
    このブログにも何度か登場してるのところだ。

    実は10数年前に妻のアウトビアンキY10を譲ったことがあるので、彼に車を譲るのは2回目。

    そして彼からは、RZ250RとZGP750の2台のバイクを譲り受けた事もある。

    そういえば、俺が買ったもののサイズが合わなかったスキーブーツを譲ったこと(ピッタリっす事件)もあったなぁ。
    腐れ縁ってやつだよなぁ。


    CIMG4616.jpg
    ということで、本日 軽く最後の洗車をしてあげてから旅立ちました。

    まぁ代金が回収出来るかどうか少々不安ですが、206君には第3の人生を彼の元で全うしてもらいたいと願うわけです。

    プリンター故障

    3年前に購入したキヤノンのプリンターMP500がおかしくなった。

    印刷がおかしいと思ったらマゼンタが出ない。
    ヘッドクリーニングを繰り返しても復活しない。

    どうやらプリントヘッドの目詰まりらしい。
    今年の初めまではプリントヘッドを単品で販売(4000円くらいで)していたらしいが、現在では販売はてないらしい。
    なので、こうなるとメーカー修理しかないようだ。

    で、canonのプリンター修理は全て定額制で 修理費7350円+配送料(引取り含む)1575円で8925円かかる。
    サービスセンターに直に持っていけば配送料はかからないが、一番近いところでも都内。

    この機種でも性能的には不満がないし、インクは新しくしたばかりだし、買い置きのインクもあるしで修理してもいいのだが、追金1万円程度で新しい機種に買い換えることも出来るし。

    悩むなぁ。

    doblo オイル交換...出来ず。

    1,450km

    うちのドブロもあっという間に1,000kmを超えちゃいまして、さてそろそろオイル交換をしておこうかと。

    で、オイルフィルターを入手しなければならないわけだが、近所にフィアットのディーラーは無いので、◯-ト△ックスとか◯-ト▲ールズとかいった(俺的にはおもちゃ屋と認識してる)カー用品店とやらに行ってみた。

    が、4件をハシゴしてみたのだが、どこにも売ってなかった...orz

    フィアット、そんなに珍しいか?

    BMW,MB,VWが用意されているのは当たり前として、オペルやジャガーやポルシェ用が置いてあってフィアット用が無いってのはどういうこと?

    で、週末のオイル交換は諦めて、通販でオイルフィルターを注文した後に、そういえば太田(家から2~30kmくらい)にディーラーがあったことを思い出した次第。



    秋のGⅠシリーズ開幕!

    ということで、明日はスプリンターズSだ。

    一応ほぼ毎週更新している 「出張所」 で、久しぶりに俺指数を出してみた。

    とりあえずココで当てておくとこの秋の戦いが楽になるんだけど...。

    M3 エアコン修理

    186,700km

    夏になるたびにエアコンの不具合に悩まされているM3ですが、今年もやってくれました。
    ちょっと前に修理は終わっていたが、一応報告。

    夏の初めくらいからエアコンが効かなくなったのだが、どうせまた温度センサーの線でも切れたんだろうと高をくくって、さらに今年の夏は天候不順でそれほど暑くならなかったのでしばらく放置。

    で、お盆休み明けになって重い腰を上げて車の下に潜ってみると、あれ?配線は無事である。
    こりゃやばいかも、とA/Cのサイトグラスを覗いてみると、ガスが抜けてる模様。
    嫌な予感を抱えつつ、近くの車屋で点検してもらうと

    A/C配管に穴が開いてました。orz

    どうやら、車体に接している配管のゴムカバーがいつの間にかずれて、配管と車体が直接触れていたため、走行中の振動で徐々に配管が削れて、最終的に穴が開いてしまったらしい。

    原因がわかれば対処するのみ、ということで配管の交換。

    CIMG4519.jpg

    が、この部品代が3万円超。
    BMW純正部品、高いっす。
    そして工賃とガスの真空引きと補充で約2万円。
    計 5万円強と(涙)

    あちこち手を入れたいところがあるのに、余計な出費でまた延期である。


    「オリンピックの身代金」



    オリンピックの招致競争が佳境な中、読んでみた。

    舞台は東京オリンピック開催を控えた東京。
    1人の学生がオリンピック爆破を計画するテロリストに変貌していく姿と、それを追う刑事を描いた秀作。

    オリンピックの開催に向けた突貫工事の現状や、当時の東京と地方の格差などのオリンピック景気に隠れた裏面を描いているため、テロリストである主人公に思わず肩入れしたくなる。

    テロリストと刑事の両方の目線から物語を進めていき、徐々に収束していく構成もスリリングだ。

    評価 ★★★★☆ 星4つ

    この作者もハズレがない。
    今年読んだ本の中では今のところNo.1