プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    有効期限切れ間近チケット使用ツアー

    本日は奥さんが午前中仕事だったので、午後から訳あって群馬方面にお出かけ。

    DSC00625.jpg
    まずはスマーク伊勢崎で有効期限が今日までのお買い物券を消費。

    その後、前に雑誌か何かで知って一度行ってみたかったドーナツ屋へ行ってみる。

    DSC00626.jpg
    NATAS natas(ナタス ナタス)
    油で揚げてないこだわりのベイクドドーナツが売りということだが、残念ながら卵アレルギーなうちの息子が食べることの出来る米粉ドーナツは品切れ。
    普通のドーナツを買ったが、子供の前では食べられないのでまだ食べてない。
    試食した限りでは口当たりがやわらかく、油のしつこさがないので食べやすかったが...。

    それから前橋の「けやきウォーク」とやらを目指したのだが、場所がわからず断念。
    気づいたら県庁の近くまで来てしまっていたので、例の「るなぱあく」に行ってみた。

    DSC00627.jpg
    正直、そんなに期待していなかったのだが、ここ良いですな。
    入園無料、乗り物1回50円程度では申し訳ないくらい充実してる。

    DSC00655.jpg
    伝説の10円木馬さんも見れた。

    DSC00638.jpg
    文化財で遊べるっていうのもすごいが、55年ってことは親子3代に渡って遊んでいる家族もいるってことだもんな。

    しかも、閉園1時間前の午後3時に着いたのだが、
    「今日は天気も良いし、お客さんがいっぱいいるので閉園時間を4時30分にしま~す!」
    ってアバウトさが素敵。
    回数券が何枚か余ったので、また来ます。

    と、るなぱあくを満喫した後、高崎に行って、こちらも本日が有効期限なお食事券を利用するために「座・和民」へ。
    まぁ居酒屋なんですが、車で下戸で子供連れなのでちょっと入りづらいが、開店直後で空いていたので、酒も飲まずに食事だけして撤収。

    さて、これから本日の競馬の結果をチェックするか。
    はずれてるとブログを更新する意欲を失うので...結果は明日の出張所で公表しますけどね。

    HONDA CR-Z

    今日も子守り。

    さて今日は何をしようか?
    天気が悪いという予報なので、外で遊ぶというわけにはいかないし...

    ということで、ちょっと気になっているあの車でも見に行ってみるか。

    DSC00605.jpg
    HONDA CR-Z
    セールスは「しーあーるずぃー」って言ってた。

    DSC00608.jpg
    思っていたより寸詰まりでコンパクトなボディ。

    DSC00614.jpg
    DSC00613.jpg
    フロントマスクはホンダらしく色気が感じられないが、まずまずなスタイルだと思う。

    DSC00612.jpg
    外観で一番気に入ったのは

    DSC00611.jpg
    アンテナ(だよね?)

    DSC00604.jpg
    エンジンは1500cc+電気
    残念ながら試乗は出来なかった。

    で、座ってみる。

    DSC00606.jpg
    エンジンをかけないと真っ暗なインパネ。
    タコは針式だが、スピードメーターはデジタル。
    そういえば初代CR-X(バラードのやつ)はオールデジタルだったっけ?

    DSC00607.jpg
    リアは伝統のワンマイルシート。

    DSC00610.jpg
    倒すと結構広い感じがする。
    が、2代目もそうだったけど、浅いから案外使えない。

    で、カタログ貰って少し話を聞く。

    ハイブリッドで1200kgを切る車重に、なんと言ってもこの時代に6MTを用意した心意気がえらい。
    M3を見捨てて乗り換えちゃおうかなぁという気持ちも浮かんでくるってもんですよ。
    安いグレードでオプションなしで乗り出しが240万か...

    ちなみにもうすでに納車は5月以降だそうです。


    で、思ったより天気が良くなったので、わんぱくランドへ移動。

    DSC00616.jpg
    例の滑り台に乗せられ、

    DSC00615.jpg
    バッテリーカー(また消防車かよ)に乗って

    DSC00618.jpg
    トーマスが故障中だったので、アソパソマソに乗って帰ってきた。

    「競馬の終わり」杉山俊彦



    競馬を題材としたSFだそうで、そりゃ珍しいということで読んでみた。

    舞台は敗戦によりロシアの支配下に置かれている近未来の日本。
    それでも競馬は行われていたが、様々な思惑から競走馬のサイボーグ化が決定。
    生身の馬で行われる最後のダービーに向けて物語は進んでいく。

    そんな近未来像や「腹脳」と呼ばれる人工頭脳を体に埋め込むことが一般化している状況はSFといえばSFだが、その設定の説明に字数をかけすぎ。
    肝心のストーリーはいまいち焦点が定まらず、で結局なにが言いたいの?って感じ。

    しかし設定自体は面白いし、競馬のところだけを抜き出すと馬産地・生産者・馬主・調教師・騎手・競走馬の心理や描写はなかなか上手く描けていると思う。
    なので、この作者のこの設定を使った本格派SF作品と、普通の競馬小説を別々に読んでみたい。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    この小説だけの評価なら星2つくらいだが、将来性を見込んで3つ差し上げる。
    (何様?)

    仙元山公園遊園地 わんぱくランド

    今日は風車ミーティングの日だったが、仕事が遅番な奥様を職場まで送っていくと風車に着くのはお昼近くになってしまうので欠席とした。
    ドブロが帰ってきていれば無理をしてでも行こうと思っていたのだが...まぁそれはそれとして。

    ということで、子供を連れて地元の「仙元山公園遊園地 わんぱくランド」に行ってみた。

    DSC00571.jpg
    ここは旧深谷市民プールだったところ。
    子供の頃は夏になると毎日のように通った場所だが、プールが廃止になって現在のわんぱくランドになってからは来たことがなかった。

    DSC00591.jpg
    で、早速入場。
    入場料は無料。

    DSC00572.jpg
    中には変り種自転車とか、

    DSC00573.jpg
    フワフワドームとか、

    DSC00581.jpg
    プール時代のウォータースライダーを利用した滑り台とかある。

    が、中に入るとすぐに「トーマス!トーマス!」と騒ぐ息子。
    トーマスがどこにいるんだよ?

    DSC00580.jpg
    と見渡すと隅っこほうにいました。

    DSC00582.jpg
    さらに最近階段の昇り降りがマイブームなので、滑り台に乗るんだと。
    実は高所恐怖症な俺。
    プール時代のときもココのスライダーは怖くて避けていたのだが、覚悟を決めて登る。

    DSC00585.jpg
    やっぱり怖い!
    足がすくむ!

    なのに3回も登らされた。
    ケツも痛いし。

    DSC00586.jpg
    後はバッテリーカー(流れるプールだったところを利用して周回できる)に乗ったりして撤収。

    深谷にも数百円で遊べる良い施設があるじゃないか、と少し見直した。

    DSC00592.jpg
    ちなみに園の外にはなぜか機関車(D51)もいます。

    その後、実家で昼飯。
    なかなか昼寝をしないので旧境町の平塚公園に移動して、

    DSC00603.jpg
    ここでもさんざん滑り台をさせられた。

    そしてやっと昼寝をしたのでゆっくりとフェブラリーS観戦。

    ...またやられました。

    浴室シャワー水栓の交換

    DIYの時間です。

    ずいぶん前から自宅の浴室のシャワー水栓が調子悪い。

    DSC00552.jpg
    栓を閉めても蛇口からポタポタと垂れる。

    こんなもんはパッキン交換で直るだろうと思ってたら、なんかそう簡単なものではなく、ホースもカビで黒くなってたり、MYMというすでに廃業したメーカーの水栓だったりするので部品を調達するのも面倒なので、
    DSC00553.jpg
    新しいの買った。

    TOTOかINAXにしとけば間違いないのに、カクダイ製ww
    もちろん安いからwww

    で、交換。
    ちなみに俺、一級管工事施工管理技士なんで、こんなことは朝飯前。
    と言いたいところだが、ペーパーなんで説明書を良く見て作業。
    ちなみにカクダイのHPではDIYの手順が動画で詳しく見れる。
    カクダイ、あなどれないのだ。

    手順は、水道の元栓を締めて、モンキーレンチで既存の水栓を撤去して、
    DSC00554.jpg

    新しい水栓にシールテープを巻いて、取り付けるだけ。
    DSC00555.jpg
    モンキーレンチとシールテープがあれば出来ます。

    シャワーヘッドの受金具は、既存とビス穴の位置が合わなかったので未交換だったのだが、
    DSC00556.jpg
    実際に風呂に入って使ってみたら、角度がいまいち合わなかったので、後日ちゃんと交換する予定。

    俺、レゴで遊ぶ。

    子供に与えたレゴであるが、一緒に遊んでいるうちに俺のアーティスト魂が目覚める。

    で、子供からレゴを奪い取り、なにやら製作開始。
    デュプロはブロックが大きいし数もそれほど多くないので、何か作ろうとすると結構難しい。

    とりあえずガンダムでも作ろうかと思ったが、
    DSC00547.jpg
    圧倒的に白のブロックが足りず、ずいぶん簡略化したにもかかわらず手と顔が...。

    DSC00548.jpg
    ためしにブーブーズのマックの顔を乗せてみたり。
    DSC00546.jpg
    なんだこれ?

    仕方ないのでドブロを作ってみる。
    DSC00551.jpg
    ちなみに本物のドブロは一部の部品がいまだに届かないらしい。
    ということで、今月の風車にも間に合わない模様...。

    ちょっと涙が出てきた。

    「拮抗」



    ディック・フランシスの競馬シリーズ最新刊。
    もっとも最近は作者高齢のため息子のフェリックスとの共著となっている。

    今回の主人公は私設ブックメーカー。
    この主人公が家族の問題に悩まされつつ、怪しい陰謀に巻き込まれるというお話。

    きちんと整備された公営ギャンブルである日本と違い、英国では各ブックメーカー(賭け屋)が馬券を売る。
    このシステムが日本人にはよくわからないのであるが、本書では仕組みを説明しつつ話が進んでいくので、とりあえずはついていける。
    それでも13対4のオッズとか言われてもピンとこないのではあるが。

    ストーリーは馬のすり替えとかそんな話で普通。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    まぁこの作者はハズレはない。
    大当たりもないけど。
    しかし、本編とはあまり関係ないところで、オッズ操作によって大手ブックメーカーをギャフンといわせるところなどはギャンブル小説としても楽しめる。

    トーマスタウン新三郷

    今日は奥さんと休みが合ったので、ならばどこかへ出かけようかと。

    「るなぱあく」にでも行ってみようかと思っていたのだが、天気が悪そうなので諦める。

    で、代わりにトーマス好きの子供のために、ららぽーと新三郷内のトーマスタウンに狙いを定めて出発。

    が、なぜか隣のIKEAに寄ってしまう。
    DSC00516.jpg
    だってIKEA楽しいし。

    IKEAで散財し、昼飯を食べてからららぽーとに移動。
    移動には無料シャトルバスを利用したが、これがかなり時間にルーズ。
    一応10分おきに出るようになっているのだが、道路が慢性的に渋滞しているので、待っていても全然来ない。
    バス停でたまたま知り合いに会ったのだが、すでに20分待っているとのこと、その後15分位たってからやっと来た。

    まぁそれはそれとして、なんやかやでトーマスタウンに到着。
    DSC00533.jpg
    が、混んでる~

    混んでるしのでアトラクション的なものは諦めて、ウロウロして写真撮って撤収。

    DSC00531.jpg
    子供はでかいジェームスを怖がるし。

    俺的にはトップハム・ハット卿の素敵なポスターが気に入った。
    DSC00534.jpg
    残念ながら売り物ではないらしいが。

    そして帰りに羽生のイオンで夕飯食う。
    なめらかプリンで有名なパステルで「高菜とエビのわさびクリームソースのスパゲッティ」とかいうのを食べたが、なかなか相性の良い組み合わせだった。
    おすすめ。

    ちなみにIKEAでの今回の戦利品
    DSC00539.jpg
    おまる(笑)とかトレイとかブランケットとか。

    DSC00540.jpg
    そしてIKEAでしか買えない(売ってない)電球。
    前回行った時は品切れだったため、家のキッチン周りが暗いままだったが、これでやっと明るくなる。

    DSC00542.jpg
    ソーラー充電式LEDスタンドライト
    ベッドサイドのスタンドが壊れたために購入。

    DSC00541.jpg
    先日「おもちゃ買い与え禁止令」を出したばかりなのだが、おもちゃを買う。
    木製レールセットはクリスマスに購入した木製トーマスの拡張用に。
    トーマスのと互換性があって安いという言い訳。
    もうひとつのは知育玩具だからという言い訳。

    このほかに収納棚とかも購入...。
    IKEA禁止令も発令しないとだな。







    2歳になった。

    今日は息子の誕生日。

    昨日、俺方の実家で祖父母と妹夫婦よりプラレールの部材とトミカのプレゼントを頂いた。
    DSC00449-1.jpg

    うちらからは「LEGO duplo」のボブとはたらくブーブーズのロフティとディジーのセットだ。
    DSC00496.jpg
    DSC00500.jpg

    以前にスクープとマックのLEGOが75%OFFで投売りされていたので、それを捕獲して与えてみたら結構食いつきが良かったので、今回の誕生日に合わせて追加購入したのだ。
    DSC00463.jpg
    さすがに今回は75%OFFというわけにはいかなかったけど。

    そして妻方の祖父母にも買うならLEGOにしてくれと頼んであったので、
    DSC00493.jpg
    楽しいどうぶつえんセットを貰う。

    レゴデュプロは通常のレゴより大きく扱いやすいので、不器用な息子でもなんとか遊べるところが良い。

    DSC00501.jpg
    まぁブロックで遊ぶというよりブーブーズを転がして遊ぶのがメインのようですけど。

    それにしても一気におもちゃが増えてしまったので、「おもちゃ買い与え禁止令」を発動した。


    ということで、お誕生日ケーキもブーブーズのマック。

    DSC00470.jpg
    妻の手作り...なら凄いんですが、そんなに器用ではないので、いろいろなリクエストを聞いてもらえる寄居のケーキ屋さんで作ってもらった卵抜きケーキだ。

    見た目は良いのだが、お味は...やっぱりスポンジには卵が入ってないと...。

    とにかく、キャラクター物のおもちゃ(アソパソマソやデズニーとか)は極力控えている我が家だが、トーマス系とボブ系は一応容認してるので、何かプレゼントして頂ける方はそこらへんを考慮してください。(笑)