プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    acer Power1000 HDD換装

    本日はモラージュ菖蒲へ行ってみました。
    最近、群馬で遊ぶことが多い我が家ですが、今週は埼玉県から出なかったわけです。

    まぁそんなことはどうでもいいんですが、実は先週末から毎夜PCと格闘してます。

    俺のメインPCであるacer Power1000のHDD容量が一杯になってきたのが始まり。
    まぁ160GBじゃ仕方ないか。

    で、外付HDDを増設も考えたが、内蔵HDDのほうが安いし、さらに現在使用中のHDDの動作が怪しくなってきたのでHDD換装に決定。

    で、HDDを購入。

    DSC00673.jpg
    Western Digital WD15EARS

    ダイエットPCと呼ばれるPower1000は、コンパクトな筐体のため放熱性が悪く、さらに電源が弱いのでそこらへんを考慮して、さらに値段のこなれている1.5TB容量の中からこれをチョイス。

    DSC00674.jpg
    1.5TBで7980円ですよ。
    安くなったなぁ。

    これは新しいOS用に特化して設計されているようで、XP等で使用するには設定を変更する必要があるそうだが、Vista(苦笑)な俺の環境では問題なし。
    さらにIntelliPowerとかいう機能で、回転数を可変にすることで発熱や消費電力を押えられるのがまさに条件にピッタリ。

    そして、先週の土曜の夜に換装作業開始。

    DSC00685.jpg
    換装作業自体は以前メモリ増設CPU交換で2回ほど蓋を開けているので問題はなし。

    HDDの交換で問題になるのは、クリーンインストールするか現在の環境をそのままバックアップするか。
    クリーンインストールではその後の環境設定やアプリケーションのインストール等面倒なのだが、なんかwindowsの調子も悪そうなので男らしくクリーンインストールに決定。

    DSC00687.jpg
    で、なにやら怪しい日本語のメッセージが不安ではあるが無事にVistaのインストールが完了。

    で、無線LANの設定をし、ネットに繋げて、メールの設定を...とここまでは順調。

    DSC00686.jpg
    DSC00688.jpg
    取り外したHDDはとりあえずSATA→USB変換ケーブルで繋いであるので、必要なデータは簡単に取り出せるので、あとは暇を見ながら各種ソフトのインストールや設定をボチボチ進めていこう、と甘く見ていたのだが。

    まずは勝手にインストールされるお試しのノートン先生をサクッと削除...サクッと...サクッと...削除出来ない?
    まぁなんとか再起動を繰り返しつつ削除は出来たものの、これだからノートン嫌い。

    次にノートンの替わりのアンチウィルスソフトを入れる。
    今までは「avast!」を使用していたが、今回は「Microsoft Security Essentials」を入れてみた。
    これはマイクロソフトが出してる無料のウィルス対策ソフト。
    avast!で不都合は感じなかったが、まぁたまには替えてみようかと。
    MSだけに問題はなかろう。
    とインストールしたのだが、なんか通信速度が異様に遅くなったり、フリーズしたり。
    こんなソフトは使えないということで、サクッとアンインストール...また出来ない。
    これまた強制終了と再起動を繰り返してなんとか削除。
    素直にavast!を入れる。

    そしてwindows updateを数日かけてやっと終了。

    まぁ通常のweb閲覧等は問題なかったので、メールチェックやブログ更新にはあまり影響は無かったけど、そんなこんなで毎日夜中にPCと格闘してました。
    ていうか、格闘中です。

    いまだに「Windowsエクスペリエンス インデックス」が出来なかったり、プリンターをはじめとする周辺機器が繋がってなかったり、必要な各種ソフトも未設定状態だし...ええ、少々ノイローゼ気味です。

    春の青淵祭り

    先週、子供が怪我した「青淵公園」で、なにやら祭りが開催されるということで行ってみた。

    駐車場は一杯だと思われるので、久しぶりに自転車出動~。

    DSC00740.jpg
    到着。

    DSC00743.jpg
    結構な人出。

    DSC00744.jpg
    農村地域のため野菜の激安直売等や、いろいろ無料配布があったりするが、まぁ特に興味なし。

    唯一興味を引かれたのは、
    DSC00742.jpg
    地元発動機クラブによる発動機の展示。

    発動機をコレクションしたりレストアして動かしたりするという趣味の世界があることは知っていたが、地元にクラブまであるとは...。
    マニアックな趣味に関してはかなり理解のある俺だが、この趣味は正直よくわからん。
    が、クラブのおっさんたちが楽しそうだったのできっと楽しいんだろう...。

    で、今回の祭りはこの公園の完成記念。

    といっても数年前からほとんど完成していたのだが、ほんの一部が未整備だったため本日改めて解禁となるわけで、その未整備だった部分というのが、子供用遊具のある部分。

    DSC00746.jpg
    ということで、未完成だった遊具が本日より使用可能になったのが嬉しい。

    今日はかなり混雑していたので思う存分遊べなかったが、近いので今後はかなり頻繁に遊ぶことになりそうだ。

    ミント ちょっと整備

    3連休(といっても土曜日は仕事でしたが)は、風車行ったり華蔵寺行ったりと子守りで終了。
    というわけにもいかず、先日バッテリーは交換した通勤仕様のミントちゃんをなんとかしないといけなかったわけなので、子供が昼寝をしている1~2時間の間を利用して例の始動不良の原因を探るのであった。

    DSC00706.jpg
    ということで、エアクリーナーのチェックをするのにもカウルを外さないと出来ない(しかもシートを外さないとカウルも外れない)という整備性の悪さにうんざりしつつ開始。

    まずはエアクリーナーをチェック。
    DSC00709.jpg
    おそらく20数年交換していないのでボロボロのはず...あれ?案外綺麗。
    そういえば数年前に復活させたときに交換したようなしないような...。

    次にプラグ。
    あらかじめ新しいプラグを買っておいたので交換...あれ?
    DSC00705.jpg
    付いてたプラグ(BP4HA)と新しく買ったプラグ(BP6HS)が違うよ?
    適合表で調べて購入したので間違いはないハズなんだけど?
    突き出し量はほぼ一緒だけど熱価が2番も違うのはどうなのよ。
    まぁとりあえず交換。

    そしてギヤオイルも交換。
    ミントはスクーターでは珍しいチェーン駆動なのだ。
    DSC00735.jpg
    これも当然20数年放置だと思っていたので、さぞかし汚い液体がドロドロと...
    あれ?意外と綺麗。
    もしかしてこれも交換したのか>俺

    なんか物忘れの酷さだけが露呈したようだが、時間も無いので今回はここまで。
    怪しいプラグを交換したので、これで始動性はかなり向上しただろうと期待しつつ、エンジンをかける。

    ...少し良くなったような気もするが、絶好調とはいえないなぁ。

    やっぱりキャブをOHしないとだめか?

    DSC00736.jpg
    チョークレバーも折れちゃってるので、コレは部品を注文しないとだし。

    次回に持ち越しだな。

    華蔵寺

    今日も子守り。
    電車乗りたいとかのリクエストがあったのだが、リアル電車はいろいろ面倒なので、どこか電車風の乗り物に乗れる施設ということで、

    DSC00711.jpg
    華蔵寺公園遊園地行ってみた。

    去年のGW以来かな。

    で、早速乗る。


    意味はないがYouTube使ってみた。

    で、やっぱり観覧車に乗りたがるわけですが、極度の高所恐怖症の俺にとっては罰ゲーム以外のなにものでもない。
    せっかくなのでパノラマ撮ってみたが、正直外見ないでカンで撮ったのでアングルめちゃくちゃ。
    DSC00718.jpg
    DSC00719.jpg
    まじ怖え~

    DSC00726.jpg
    そして隣接の公園のロング滑り台でも(俺が)ビビったりしつつ帰宅。

    が、まだ遊びたりない様子なので、自宅近所の公園に寄り道。
    DSC00732.jpg

    ここでトラブル発生。
    駆けずり回っていた息子がこけたので、救出に向かうと顔面血だらけ。
    花壇のレンガであごの下を切ったらしい。
    あわてて近くの水道であふれ出る血を洗い流したのだが、実はこの場所が「血洗島」だった。

    って、そんなオチ?

    ドブロ 風車ミーティングに復活

    ということで、復活したドブロで風車ミーティングに行ってきました。

    仕事な奥様を職場までお送りして、さらに久々の風車に汚れた体で参上するのは気が引けたので、洗車してから出かけたので到着は10:00頃。

    天気予報で心配されていた雨は大丈夫でしたが,あいにくの強風。

    DSC00689.jpg
    でもなぜか回っていない謎の風車。

    そんな風車の元、集まる人々。

    DSC00698.jpg
    DSC00699.jpg

    痛車の人は、なんと痛車イベントのドレスアップコンテストの外車部門で最優秀賞を取ってきたらしい。
    すげーんですが、うちの息子は
    「イタイタ(おそらくイタ車の痛車の意)、コワイ」
    と。

    さらに、後から登場したフェラーリ様に向かっても、
    DSC00700.jpg
    「フェラーリ(フェラーリは知ってるらしい)、コワイ」
    といって近寄りませんでした。

    まぁ確かにどちらも怖い車には違いありませんが、少々オタク教育が足りないようです。

    で、そんなやつがグズりだしたので、早めに撤収。

    帰り道、先日ムルさんに教えてもらった「鼻毛石」を通りました。
    DSC00704.jpg
    気づかなかったけど、風車の帰りに何度か通った道でした。

    そして地名の由来となった御神体も発見。
    DSC00702.jpg
    たぶん、コレだよね?


    ミント バッテリー交換

    数日前から電車通勤してる。
    で、駅まではスクーターを利用するわけですが、それがこれ。

    DSC00684.jpg
    YAMAHA MINT SPECIAL

    数年前にとりあえず動くようにしておいたが、自賠責は切れたままだった。
    で、自賠責を入れてとりあえず法律上は乗っていいことになったのだが、始動性が悪く、朝エンジンをかけるのに5分くらい格闘せねばならないこともあるのでちょっと手を入れる。

    まずは腐ったバッテリーを何とかしよう。
    DSC00682.jpg
    おそらく20数年間取り替えていないと思われる。

    で、格安のアジアンバッテリーを入手。
    DSC00677.jpg
    2000円くらい

    DSC00679.jpg
    液を注入すればすぐ使えるのだが、一応補充電。

    DSC00683.jpg
    で、交換と。

    これでセルも使えるし、ウインカーもライトもちゃんと点く。
    って今までウィンカーもライトも使えなかったんかい!ってツッコミは無しよ。

    ナニコレ珍百景

    昨日、テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」という番組を見ていたら、うちのご近所が紹介されてた。

    血洗島
    血洗島(ちあらいじま)
    確かにちょっとおどろおどろしい地名ではある。

    テレビで言われていたように、その昔腕を切り落とされた武士が血を洗い流した場所だからこんな名前がついた、という説もあるが、実は利根川が良く氾濫していたせいで土地が荒れているので「地荒い」が由来だとかいう説もある。

    そして隣には「手計(てばか)」という地名もあり、ここはその武士が切り落とされた手を埋めたので「手の墓」で「てばか」となったという説もあり、まぁ実際のところはよくわからないわけだ。

    普段はそんなに気にしない地名なのだが、うちはたまに血洗島にある某チェーン店にクリーニングを出すのだが、そこんちのタグがこれ。

    DSC00675.jpg
    これはなんとなく嫌だ。

    とはいえ、この血洗島は近代日本経済の父といわれる渋沢栄一生誕の地という由緒ある土地なのですよ。

    地元の偉人である渋沢栄一の偉業についてはいまさら語ることもないが、俺的には「競馬の神様」大川慶次郎の曽祖父というのがちょっと嬉しかったりする。

    って、結局なんの話だ?

    「ロスト・シンボル」ダン・ブラウン



    読み終わりました。

    いわずと知れた「天使と悪魔」「ダ・ヴィンチ・コード」に続くロバート・ラングドンシリーズの第三弾です。
    ラングドン教授、今回はワシントンD.C.を舞台にフリーメイソンの謎にまつわる事件に巻きこまれております。
    フリーメイソンという組織やワシントンD.C.のシンボリックな建物類、そして例によってキリスト教及び聖書にまつわる内容など、正直日本人にとってあまり馴染みのないことばかりなので少々難解ですが、それを補って余りあるスリリングかつスピーディな展開に圧倒されます。
    ということで、ここ数日はこの本のせいで寝不足だった俺です。

    また映画(トム・ハンクス)のおかげでラングドンがイメージしやすく、自分が演出家になったかのように、読みながら映像が浮かんできます。
    案の定、映画化決定だそうです。
    そういえば「天使と悪魔」の映画をまだ観てないや。

    評価 ★★★★☆ 星 4つ

    星5つでもいいんですが、まぁ前2作よりインパクトは多少薄らいでいるということで少々辛め。

    あと某首相のおじいさんもフリーメイソンだったそうです。
    「友愛友愛」言ってるので本人もきっとそうですね。

    昨日は...

    天気が良かったので、子供を連れてどこか遊べるところへ行こうと思ってたのですが...

    DSC00670.jpg

    気がついたら入間のコストコに。

    いや、コストコの会員である妹夫婦に誘われたので、つい。

    コストコ、楽しいんだけど入間までの交通費(高速で片道1000円+ガソリン代)と年会費4000円を考えると、なかなか会員になるには敷居が高い。

    近くに出来ればなぁ、と毎回思う。

    フィアットフェスタ2010は?

    去年ちょっと(プジョーでw)行ってみたイタ車のイベント「FIAT FESTA」でありますが、例年4月末頃なのでそろそろ情報が出てるかなぁ、と主催者であるA.TRUCCOさんのサイトをチェックしてみると...


    6/6(日) FIAT! FESTA!! 2010 水上宝台樹(予定)

    水上ですか~ww

    伊那は遠いし、サーキット走行をしない人達にとってはあまり魅力的なイベントではないし、ということで参加をためらっていたんですが、水上なら行けますね。

    風車の皆さんも参加しやすいじゃないですか、と喜んでいたらweb上での反応は
    「宝台樹ってサーキットじゃなくてスキー場だろ!」とか、
    「年一のイベントがなんで北関東?!しかも群馬なんかで!」とか。
    群馬バッシングが始まってましたwww。

    さらにPANDAな方々からは
    「パンダリーノの翌週じゃねぇかよ!」
    といった不満も聞こえてきます。

    一応(予定)ということになっていますので、まだ変更になる可能性もありますが。
    さて、どうなりますかね?

    DOBLO is Back!

    4,230km

    えー、昨日は風邪の諸症状を全て体験するといった体調不良のため寝込んでましたが、なぜか弥生賞でパーフェクト予想を達成してました。
    少々体調が悪いくらいのほうが頭が働くようですね。

    そして本日、あの納車2ヶ月でこの手から去っていったドブロが、3ヶ月の時を超えて帰ってきました!

    DSC00667.jpg

    この間、代車のステップワゴンで走った距離は約9,000キロ。
    長かった...。
    3ヵ月半も付き合った代車のステップワゴンとの別れはさすがに辛く....ないです、全然。
    もうあの車で遠距離通勤をしなくてすむと思うだけで腰の痛みが和らぐってもんです。

    で、なんでこんなに時間がかかったのか原因を追究しようと思ったりもしましたが、修理担当の板金工場~部品手配のドブロ購入店~輸送経路~現地ディーラー~現地の部品卸業者~メーカーといった様々な業者が絡んでいるので結論は出ないだろうということで、やめました。

    一応、部品が間違って届いたりという問題だったり、いろいろあったみたいですが。

    しかし、今後のためにも別の選択肢も持っておかないといけないんだろうなぁと考えさせられるわけです。
    まぁ追々考えて行きましょう。

    ということで、ドブロ復活です。
    これで堂々と風車にも行けます。
    せっかくなので遠方のイベント系にも顔を出してみましょうか?

    「あるキング」伊坂幸太郎



    狂信的な両親によって天才的な野球選手に育て上げらてた少年のストーリー。
    ファンタジー要素もあるのだが、結局のところよくわからない物語。
    全体的に暗いし。

    作者が「自分が読みたい物語を自由に書いた」作品、とのことだが、伊坂幸太郎にはもっと能天気な作品が合ってると思う。
    残念ながら、音楽とかでも同じだけど、作者(ミュージシャン)と読者(聴衆)の求めるものが違ってくると人気が無くなるんだよね。

    評価 ★★☆☆☆ 星 2つ

    シェークスピアとか読むと少しはわかるのか?
    読まないけど。