プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    最近読んだ本 3冊

    結構前に読み終えている本もありますが、一応記録。


    「神去なあなあ日常」三浦 しをん

    山深い村で林業を生業として生活している人々の日常を、ひょんなことから見習いとして林業に携わることになった青年の視点から描くというお話。
    この作者、林業について一生懸命調べたらしく普段あまり馴染みのない職業について知ることが出来る。
    が、それだけ。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    「なあなあ」とは土地の方言で「ゆっくり」とか「落ち着け」とか「どうにかなるさ」みたいなゆるい言葉らしいが、良い意味でも悪い意味でも、この本自体が「なあなあ」だ。



    「球体の蛇」道尾 秀介

    なんか世間一般の評価が高かったので読んでみたのだが...
    以前この作者の「片眼の猿」を読んだときにも感じたんですが、読後感が非常に悪い。
    この本が面白いとかいう人って、よっぽど日常が幸せか退屈の両極端な人なんだろうなって気がする。

    評価 ★★☆☆☆ 星 2つ

    文章力は上手なので星を1個オマケしました。
    俺、この作者嫌いです。



    「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」スティーグ・ラーソン

    スウェーデン発の世界的大ベストセラー。
    小説を発表直後にこの成功を見ることなく作者が急死するというニュースも話題になった作品。

    最初は企業犯罪を扱った小説?かと思ったら、閉ざされた孤島で起きた事件の密室ミステリー?、いやいや宗教絡みの猟奇殺人事件?といったように、いろんな要素を持った大作でした。
    散々調査された40年前の事件を再調査する割には新事実があっけなく見つかったり、扱う事件がちょっと生臭かったりと少々厳しい面もありますが、最後まで一気に読ませるストーリーは秀逸。
    ベストセラーになりスウェーデンで映画化され、さらにハリウッドでもリメイクを製作中とのことですがそれも納得。

    評価 ★★★★☆ 星 4つ

    主人公がもてすぎるので星1個減らしました。ww

    ミスド× ハッチ×トミカ

    まぁなんだかんだ言いつつもミスドのドーナツはやっぱり旨い(そして安い)のでちょくちょく利用している俺です。

    昨日は売り切れで入手できなかったミスド×ハッチ×トミカですが、本日ちょっと本庄方面へ出かけたので本庄駅前のミスドに寄ってみました。

    普通に売ってました。

    さすが「完全に終わった街」の異名をとる本庄です。
    昨日行ったミスドが入っている太田のショッピングセンター・ラブもかなり終わってる場所だと思うのですが、軽く上回っています。

    とにかくそんなわけで、おもちゃ2個付きのキッズセットを購入してきました。

    DSC02051.jpg
    スバル R1 ハッチカー
    みつばちハッチの痛車仕様ってわけです。
    ドアのハッチの絵は添付のシールを自分で貼るようになっています。
    (ということで、まだ貼ってない)

    もうひとつは

    DSC02052.jpg
    エスティマ ハッチのママカー
    ハッチのママの痛車仕様です。

    ハッチ、早くママに会えるといいね。

    来月の第3弾は、ポンデライオン仕様のトミカです。
    きっとまた買ってしまうでしょう。
    ミスドの策略にまんまとハマってしまっている俺なのです。


    本日は~

    朝、仕事な奥様を職場まで送っていき、その足で近所の公園に行ってみる。

    時間はまだ朝の8時半。

    しかし暑い...もうどうしようもなく暑い...

    ということで早々に撤収し、準備を整えてから例のリゾートへ出発。


    DSC02048.jpg
    尾島親子ふれあいプールだ!

    うーん、気持ちよい。

    その後、先日発売になった「ミスド×みなしごハッチ×トミカ」第2弾のキッズセットを入手すべく太田のミスドへ行く。

    が、売り切れ。
    うーん、前回の第1弾も入手できなかったのだが、やっぱり発売初日(平日)に行かないとだめかぁ。

    悔しいのでミスドでは何も買わずに撤収。
    ていうか卵アレルギーの息子が食べられるものは置いてないし。
    以前ミスドの本部に「アレルギー対応のドーナツを作る気はあるか?」と問い合わせてみたことがあるが、「そのような少数派のための商品を販売する予定は全くない」というつれない返答だったため、あまり利用したくないのが本音だ。

    そして夕方、奥様を迎えにいったその足でなぜか佐野のアウトレットへ。

    DSC02050.jpg
    着いた時点ですでに19時を回ってますけど。

    バーゲンが明日までらしいが、明日は行けないのでどうしても今日行きたいとか。
    しかし、時間もなく、2歳児が眠くてグズりだしたので食事だけして何も買わずに撤収。

    ま、そんな1日。


    「PORNOGRAFFITTI」 EXTREME

    またしても格安CDを入手してきました。
    これもパターン2です。

    DSC02042.jpg
    「PORNOGRAFFITTI」 EXTREME 1989年発売

    エクストリームの2枚目で出世作。
    ホーンやラップなどを取り入れているのでファンクロック的な扱いをされることもありましたが、今聞くと普通に純粋なハードロックだと思います。

    そしてシングルカットされた「More Than Words」はなんと全米No.1に。



    当時、この曲が弾き語り出来たらカッコいいだろうなぁと少し練習してみましたが、挫折しました。ww

    この頃はHRバンドのバラードがチャートの上位に良く顔を出してましたが、HRが一般的に受け入れられてるという嬉しさの反面、やっぱりバラードではなくハードなナンバーを聞いてもらいたいよなぁと感じていましたが、今のようなチャートから無視され続けているHR/HMの現状をみると贅沢な悩みだったのかなぁと。

    ということで、個人的には「More Than Words」より「Decadence Dance」のようなハードなナンバーが好きです。



    エディ(ヴァン・ヘイレン)の影響が大きいヌーノ・ベッテンコートのギターがカッコいい!

    ただしヴォーカルのゲイリー・シェローンはなんとなく(生理的に)好きになれない。
    彼がヴァン・ヘイレンに加入したときはショックだったなぁ。


    ドブロ 風車&オイル交換

    昨日は風車ミーティングの日。

    午後から用事もあるし、赤城山頂は遠いし、前日のトミカ博の疲れもあるしで欠席かなぁと思っていたのですが、奥様から「子供連れて行ってくれば?」と優しいお言葉が。

    どうやら2人が邪魔なようです。

    で、2歳児に確認してみると「やま、いきたい」と。
    (たぶん何のことかわかってない)

    ということで8時半頃出発して10時着。

    DSC020301.jpg
    思ってたより集まりましたね。

    下界よりは断然に涼しいですが、それでも結構暑い。
    で、2時間ほど滞在してから下山。

    帰宅して所用を済ませてから、前回交換より5,000kmを経過したドブロのオイル交換を。

    DSC020381.jpg
    12,700km

    1,500km/月くらいのペースですかね。
    電車通勤をしていたのであまり距離が伸びないと思っていたんだけど、結構走ってる。
    これで俺が通勤に使ったら3,000km/月を超えるな、恐ろしい。

    ま、それはともかく炎天下の中、熱中症の危険と戦いながらオイル交換。

    DSC02037.jpg
    いつものシェブロン 10W-40

    例によってアンダーカバーを外すのがメンドクサイ。
    しかも外してみると。

    DSC02035.jpg

    DSC02036.jpg

    うーん、やはりオイル漏れのあとが...。


    (8/24 追記)

    例によってスマートのお店でミニトミカを頂きました。

    DSC02040.jpg
    三菱ふそう エアロスター
    スペースインベーダーラッピングバス

    いつもすみません。

    トミカ博inTOKYO(幕張ですけど)

    ということでトミカ博行ってきました。

    10時開場ですがどうせ9時過ぎには開場してしまうんだろうと朝早く7時前に出発。
    思ってたより首都高が混んでいましたが、予定より若干の遅れで9時30分頃に到着しました。
    案の定入場は始まっています。

    で、早速入場。

    DSC01934.jpg
    さすがにまだ人は少なめです。

    今回はトミカ40周年ということで~40年ぶんの歴史が、ぜ~んぶわかる!~というテーマになっていて、過去の歴代モデルがずらりと展示してありました。

    が、人が少ないうちに混雑必至なアトラクションを済ませます。

    DSC01950.jpg
    トミカ組立工場で光岡オロチを組んでもらい、

    DSC01949.jpg
    トミカミニミニドライバー工房で写真を撮られたりします。

    その他にもいくつかアトラクション(というかゲーム)をこなしつつ、一般展示を満喫。

    DSC01939.jpg
    漆塗りトミカ 80,000円 (!)

    DSC01940.jpg
    超微細加工 アルミ製トミカ
    アルミの削り出しで 200,000円 (!!)

    DSC01936.jpg
    森永卓郎も持ってる純金トミカ
    1,000,000円 (!!!)

    そして

    DSC01938.jpg
    プラチナ製 トミカ
    7,000,000円 (!!!!)
    もう何がなんだか。

    実車展示もあります。

    DSC01959.jpg
    トミカが最近力を入れている日産車、新旧フェアレディZ

    DSC01958.jpg
    432ですよ!

    DSC01996.jpg
    縦デュアル出しマフリャ~!(8/23 追記)

    DSC01955.jpg
    ポケモンカー(ヒコザル)はたまに走ってるのを目撃しますが。

    DSC01948.jpg
    カーズのマックイーンは見たこと無いです。
    っていうか、実車じゃねーし。

    その他の展示では

    DSC01977.jpg
    2歳児が釘付けになり引き離すのが大変なジオラマ。

    DSC01963.jpg
    DSC01964.jpg
    新作トミカ。
    2歳児が大好きなトラクターとフォークリフトは買ってしまいそうだなぁ。

    さらに特設ステージでは

    DSC01980.jpg
    トミカレスキューヒーローが悪と戦ってたりして、もうおなかいっぱいなのに、

    DSC01982.jpg
    最後に恐怖のお買い物ゾーンを通過せねばなりません。

    そして12時頃撤収。

    お昼を食べて、

    DSC02004.jpg
    隣のアウトレットをうろついてから帰路に。

    湾岸線の事故渋滞にハマったので予定よりも遅くなり、羽生イオンで夕食を食べてから帰還しました。


    今日の戦利品

    DSC02018.jpg
    入場記念品のTDM(トミカドリームモータース)ジクウ。
    トミカのオリジナル車両です。
    奥様の分と2個(2歳児は入場料無料のためもらえません)なのでビルドとアンビュランスの2台。
    正直俺にとってはどうでもいい品ですが、2歳児が喜ぶのはこんなトミカだったりします。

    DSC02019.jpg
    トミカ組立工場の光岡オロチ。
    ボディ色と内装色を選んで組んでもらうのですが、2歳児の選択は白いボディに赤の内装。
    うん、スポーツカーの定番がわかってきたようだ。

    DSC02020.jpg
    トミカミニミニドライバー工房のR33スカイラインGT-R。
    これは撮ってもらった写真を

    DSC02022.jpg
    トミカに内蔵してもらえます。

    DSC02024.jpg
    三菱ふそう キャンターレッカー車。
    「トミカ色あわせ」というアトラクションのハズレ。
    変態車に乗ってると結構身近な車だったり。

    DSC02023.jpg
    コマツ 油圧ショベルPC200ガレオ
    (グラップル装着車)
    「トミカルーレット」というアトラクションのハズレ。
    ワニワニハサミ付きなので2歳児は結構喜ぶ。

    そして

    DSC02025.jpg
    NSX-R 金メッキバージョン
    アトラクションでの当りはあきらめていましたが、最後に挑戦した「トミカ現場に急行せよ!」で当てました。

    さらに恐怖のお買い物コーナーで

    DSC02026.jpg
    トヨタ2000GT イベントモデル 2台セット
    ほんとは2台もいらないんですけど。

    DSC02027.jpg
    CD トミカ・プラレールのうた
    HR/HM以外のCDを買ったのっていつ以来だろう?

    DSC02028.jpg
    トミカのポスター(B2版)

    他にも細かいものをいろいろ買ったのでかなりの散財でした。
    またしばらく節約生活が続きそうです。

    が、一番高価だったのはアウトレットで奥様が買ったバッグだったりするのは2歳児には内緒です。




    トミカ追加されてます。

    22日か29日の日曜日で調整していた「トミカ博」でしたが、諸々の事情で両日共に不可となり急遽明日行くことになりました。
    (残念ながら22日の風車ミーティングも欠席になりそうです...)

    ま、それはそれとして、そんなトミカが密かに追加されています。

    DSC01928.jpg
    ロングトミカ バンショップミカミ テントむし&コロ

    ...なんでこんなの買ってるんだろう orz
    実は、先日アカチャンホンポに買い物に行ったときになぜか2歳児が気に入ってしまって離さないんで...キャンピングカーに興味なんかないくせに...でもワゴンセールで多少お安く売られていたんで...つい。
    案の定、家に帰って少し遊んだだけで放置プレイです。


    そしてさらに、

    DSC01929.jpg
    トミカ40年記(下)

    今年はトミカ40周年ということでさまざまな記念商品が発売されていますが、その中の1つ。
    これは1970年代から2000年代までの各年代のトミカが4種類(ケンメリスカイライン、シティターボⅡ、ユーノスロードスター、GT-R)+オマケの40周年メタルバッジがセットになったもの。

    もちろん(上)もあるのだが、なぜ(下)なのか?



    amazonでなぜか(下)だけ安く売ってたから一応確保しておいたわけです。

    新潟で馬券を当てたご褒美というのもあるんですが、トミカ博でいっぱい買うことになると思うので、これは2歳児にはまだ内緒にしておきます。

    新潟方面へ行ってきた。

    昨日まで夏季休暇でした。
    会社の休みは13日~16日の4日間。
    土日を考えたらたったの2日かよ、という愚痴は言い尽くしました。

    ということで15,16日にちょっと新潟方面に出かけてきました。
    天気予報では2日とも雨のようですが、俺、晴男なんでなんとかなるでしょう。

    15日の朝7時過ぎに出発。
    本庄I.C.から関越にのって一気に新潟まで。

    で、10時過ぎに着いたところが

    DSC01873.jpg
    新潟競馬場~ww
    やっぱり曇り空ですが雨の心配は無さそうです。

    完全に俺の趣味に走っているように思えますが、

    DSC01858.jpg

    DSC01853.jpg
    競馬場内には子供の遊び場もたくさん用意されているので2歳児も大喜び(なハズ)。

    DSC01845.jpg
    午前中、ここで遊んで(結果は出張所で)から最寄の海水浴場へ移動。

    DSC01863.jpg
    島見浜海水浴場

    ちょっと風が強いですが、気温のわりに日差しが弱く絶好の海水浴日和です。
    設備やらはメジャーな海水浴場よりかなり劣りますが、まぁ2歳児と水遊びをするくらいならなんとか我慢が出来ます。

    しばらくここで遊んでから遅い昼食を求めて車で移動を始めたら2歳児が寝てしまったので、またしても競馬場へww
    DSC01840.jpg

    だってメインレースに間に合いそうだったんだもん。

    DSC01843.jpg
    まぁ玉砕されましたが。

    で、メインレース終了後に宿に向かいます。

    今夜の宿は月岡温泉。
    競馬場から30分くらいです。

    DSC01875.jpg
    泊まったのは「ニューあけぼの」
    建物自体はかなり古そうですが、エントランスや客室は改装済みなのでそこそこ綺麗です。
    が、大浴場の改修まで手が回らなかったようで、少々老朽化が目立ちます。
    ただし泉質は硫黄臭の強い弱アルカリ性泉で、少しぬるぬるした湯上り感でまさに温泉といった感じで十分満足できるものです。

    DSC01878.jpg
    ホテルのすぐそばには無料の足湯があったりします。

    DSC01882.jpg
    ちょっと熱いけど。

    そして疲れていたためか子供を寝かしつけるのと一緒に9時前に寝てしまいました。
    夜中の温泉とか好きなんで入りたかったのだけど、朝風呂で我慢。


    そして2日目の16日。

    朝から激しい雨が降ってます。
    天気予報でも1日中雨模様で時折激しい雨が降るとか言ってます。
    が、出かけるときにはほとんど止んでました。

    しかし屋外で遊ぶことは避け、とりあえず新潟市街地方面へ移動。

    DSC01894.jpg
    途中「ばかうけ」でおなじみの粟山米菓の「新潟せんべい王国」とやらに寄ります。

    ここで地域限定ばかうけを買ったり、
    DSC01898.jpg
    せんべいソフトクリーム(残念なことに旨い)を食べたり。
    それにしても「ばかうけ」のHPアドレスが「www.baka.ne.jp」なのがなんか凄いと思いました。

    で、その後「マリンピア日本海」で

    DSC01910.jpg
    DSC01907.jpg
    DSC01917.jpg
    イルカやお魚さんたちと戯れてから帰路につきました。


    が、途中問題発生。
    関越の越後川口SAを通過したあたりで「ぽーん」と給油を促す警告音。
    ああそうだ、ガソリン入れなくちゃとナビを見ると次のSAは40kmほど先の湯沢石打SAで、エネオスがあるようです。
    シェルのカード使いの俺ですが、緊急時なんで仕方ありません。
    と石打SAに寄ると...GSがない!
    8年前のナビにウソをつかれたようです。
    しかたなく次のSAを目指しますが、GSのある赤城高原までは50km超。
    ガソリン残量から推測する航続距離は60km程度か?
    途中で降りるか、そのまま突き進むかの究極の選択を突きつけられる俺。
    幸いなことに関越トンネルから先は下りが続くはずなので、エコランすれば大丈夫との判断を下してそのまま突き進み、なんとか赤城高原までたどり着きました。

    豆知識 その1
    ドブロって全面投影面積が大きいので空気抵抗が大きく、高速でも街中でも燃費がほとんど変わらない。

    豆知識 その2
    高速道路はおおむね順調に流れていたが、やはり高崎JCT~本庄・児玉ICで渋滞にハマる。
    今回は帰りに実家に寄る用事があったので渋滞覚悟で本庄・児玉ICで降りたが、まっすぐ家に帰る場合で明らかに渋滞がわかっているときは北関東道に廻って伊勢崎IC経由で帰ったほうがきっと早い。

    M3 車検完了...ですが

    M3の車検が完了したとの連絡を受け、例の秘密基地まで引き取りに行ってきた。

    途中、秩父線の武川駅で停車中のSLを発見。
    DSC01836.jpg
    間近で見るとやっぱり迫力がある。

    で、M3の車検ですが、近年車検でのマフラー規制が厳しくなったようで、M3に付けてある社外マフラーが通らないかもと心配していたのだが、お盆休み直前ということもあって(?)ギリギリ通ったようだ。

    ということで車検は無事完了したが、問題は山積みのまま。
    とりあえず、今回車検と同時に手を入れてもらったのは、

    エアコン不良
    結局コンプレッサー交換...orz

    リアタイヤの片減り対策
    アライメントをチェック(やはり大幅な狂い)し、エキセントリックブッシュを取り寄せてもらって対応するも調整しきれないらしい。
    やはりトレーリングアームの歪みか。
    アーム交換等の大手術が必要ということで、完治せず...orz

    その他フロントロアアームの交換やら長年放置してきた各所劣化部をいろいろと整備。

    それはもう目玉が飛び出て地球を一周するほどの恐ろしい請求額で...(大涙)

    ショックで車の写真すら取ってないし。

    それでいてリアの脚廻りは完治してないし、Fバンパー廻りの補修やエンジン本体のOHなど課題は山積み。

    そんな俺を哀れに思ったのか、主治医より

    DSC01838.jpg
    MAZDA K360のトミカと

    DSC01839.jpg
    プラモデルを頂いた。(子供にだが)



    今度、泣きながら作ります。

    トミカ収納棚製作



    競馬がそこそこ好調(といってもやっと回収率100%になった程度)なので、いつの間にか「勝ったら買う」パターンで増えてきたトミカ。

    DSC01830.jpg
    ということで現在はおもちゃ箱に投げ入れられているトミカ用の棚を用意しろとの命令が下るわけです。

    DSC01829.jpg
    スペースはココ。

    ということで、D.I.Y.のお時間です。

    いかにローコストで簡単に作るか構想1時間。

    昨日、仕事の帰りにカインズで材料を調達してきました。

    DSC01831.jpg
    1×4材をカットしてもらっただけですが。
    ちなみにカインズカードを持ってると木材のカット代(通常1カット50円)が無料になるのです。

    DSC01832.jpg
    で、子供に邪魔されないように夜中にこれを組みました。
    作業時間は24:00~1:30の1時間半です。

    DSC01833.jpg
    完成。
    めんどくさいので着色は無しです。

    で、並べてみます。

    DSC01834.jpg
    トミカ以外のも含まれてますが、ちょっと収納力が足りないかも...。

    ふっかちゃん登場

    最近JR東日本では「ぐんまディスティネーションキャンペーン」の一環でなにやらいろんな企画を打ち出してまして、駅にパンフレットが大量に並べられています。

    DSC01827.jpg
    ということでいくつか入手してパラパラと眺めていたら、

    DSC01828.jpg
    二段腹ムルさんのところで見たことがあるキャラクターを発見しました。

    そうか、アレは「TONTONのまち前橋」のキャラクター「ころとん」だったのか。
    ていうか、前橋って豚の街として売り出し中なのか。
    かわいいキャラクターも「結局は食材なんだよなぁ」という切ない思いがよぎらないわけでもないですが。

    まぁ深谷も新しいキャラクターを作っちゃったし。

    fukkachan.jpg
    「ふっかちゃん」だよ~ん...

    fukkachan-hu.jpg
    しかも頭に「ふ」って...orz

    昨日は

    昨日も子守りでした。

    午前中は家のことをチョコチョコこなしながらダラダラ過ごし、お昼前になってちょっと買い物に出かけようとしたら、2歳児が寝てしまい断念。

    そんで午後になって覚醒してからやっとお出かけ。
    妹家族と合流しつつ、関屋記念を小当たりしたのでヤマダ電機でトミカを買ってやる。

    DSC01826.jpg
    今回は2歳児には発音できないであろう(ていうか俺ですらちゃんと言えないかも)の「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」
    案の定「らんぼーぎー むーしらお」とか言ってた。

    DSC01822.jpg
    で、公園に行ったり、実家に行って飯食ったりとそんな1日なのであった。


    俺、痛いイベントに行ってみる。

    本日は地元の夏祭り。
    まぁそれはどうでもいいんですが、なぜか地区の防犯委員とかになっているので祭り中に防犯パトロールをしなければならないんですよ。

    ということを理由に仕事を休みました。ww

    まぁパトロールは夕方からなので午後から早退でも良かったんですが、なんとなく仕事的に休めそうだったので、つい。
    後悔はしていません。

    ということで、昼間は暇だったので館林で開催されているという痛いイベントへ潜入してみました。

    DSC01770.jpg
    だだっ広い芝生の広場になにやら怪しい車たち。

    DSC01775.jpg
    風車でもおなじみのスパイダー。
    主催者様でしたか。
    挨拶できなくて申し訳ありませんでした。

    で、一応目的はこの車。

    DSC01772.jpg
    じゃーん!155DTM
    派手ですなぁ、カッコええですなぁ、えぐいですなぁ。
    色が思ったより朱色っぽいんですね。

    で、この車のオーナーのコスを楽しみにしてたのですが、残念ながら変身前でした。
    暑くて変身を見ずに帰ったのは今でも後悔しています。


    せっかくなのでその他の車もチェックします。
    どうしても外車が気になってしまいますが。

    DSC01774.jpg
    アウディTT、しかもRS...

    DSC01784.jpg
    いろんな意味でエロいよボクスター...

    DSC01782.jpg
    痛スクーターもあるのか...

    DSC01776.jpg
    ステッカー屋さんのデモカー?

    DSC01777.jpg
    「Yanky Mate!」ってシャコタンブギか?
    どうやら軽のようだが、これは公道走っちゃまずいな。

    DSC01791.jpg
    エヴァ(っていうか綾波)仕様の軽ワンボ。
    ん?

    DSC01793.jpg
    綾波 inside!
    ちょっと怖いよ。

    DSC01794.jpg
    ...ということでもうお腹いっぱいでした。

    1時間弱の滞在でしたが、暑さのせいもあって最後にはステッカー屋さんでなんか買いそうになっちゃいましたが奥様に止められて我にかえりました。

    コスの方々の写真はなんとなく撮らなかったのですが、こういうイベントでは勝手に撮っちゃっていいもんなんでしょうか?
    まぁ女装の男子の写真は遠慮しておきますが...。

    とにかく、痛い文化ってのは完全に市民権を得たんだなぁって思いました。
    (どんなまとめかたじゃい)

    DSC01800.jpg
    あ、ちゃんと夏祭りの防犯パトロールもやりましたよ。

    「NIGHTMARE」 Avenged Sevenfold

    最近の洋楽にはとんと疎い俺ですが、なぜか久々に新譜を買いました。


    「NIGHTMARE」Avenged Sevenfold

    某CDショップをウロウロしてたら「ドリームシアターのドラマーが参加」とのポップを発見。
    ドリームシアター自体はちゃんと聴いたことがないが、バカテクのプログレッシブメタルという認識。
    そのドラマーが参加ということはテクニック的にも音楽的にもそれなりに認められているんだろう。
    ということでなにげに試聴してみたらかなり俺好みのサウンドだったので衝動的に購入したわけである。

    DSC01769.jpg
    デス風のジャケットであるが、内容は結構正統派なヘビーメタル。
    メタリカ等の影響が感じられるが、曲展開などに欧州のメロスピっぽい雰囲気もある。
    ヘビーだが安定したリズム隊にメロディアスな曲調でツインギター、そしてなんとなく80年代のメタル的なサウンドが気に入った。

    その後、このアヴェンジド・セヴンフォールドというバンドについて調べてみるとドラマーが去年急死(やっぱり死因は薬物らしいが)し、それでドリムシのドラマーがサポートしたらしい。
    悲しみを乗り越えてのこのパワフルかつヘヴィーなサウンド。
    なかなか只者ではないバンドだ。

    旧作も手に入れてみようと思った。



    PVはちょっとアレだが、曲はカッコいい。

    「トランスフォーマー/リベンジ」と「ハンコック」

    引き続き通勤中にちっちゃい画面で映画を見ている俺です。

    「トランスフォーマー/リベンジ」



    相変わらずめちゃくちゃですが、この手の映画にストーリー性を期待してはいけません。
    トランスフォーマーたちの動きを必死に目で追っていればいいんです。
    とにかく凄いんです。

    評価 ★★★★☆ 星 4つ

    やっぱり大画面で見ないと意味がないけど。



    「ハンコック」



    「アイ・アム・レジェンド」の時にも指摘したけど、ウィル・スミスの映画って期待はずれな作品が多い。

    まぁ全部見てるわけじゃないですが。

    それでも「M.I.B」とか、スチームパンクの傑作(?)「ワイルド・ワイルド・ウエスト」とかは結構好きな作品。
    で、この「ハンコック」もどちらかというとその2作品に通じるようなバカバカしさがありそうなので期待して観た。

    実際、前半の嫌われ者の超人ハンコックが更生してヒーローになるところまではかなり良かった。

    が、その後がいただけない。

    いきなりハチャメチャな展開になって、なんとなく感動させようとする意図がみえみえのラストへの持って行きかたが酷い。

    ああ、やっぱり期待はずれか。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    まぁ前半の出来の良さに免じて星3つ差し上げる。

    FC2Ad

    相続 会社設立