プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    Doblo シート交換 ~染色編~

    頓挫中のドブロシート交換ですが、どうせならシートを綺麗にしてから取り付けましょう。

    DSC05018.jpg
    だってサベルトの4点式の跡がこんなクッキリ。
    妙齢の女性の水着の日焼け跡なら萌えますが、これでは萌えません。

    ということで、こんなものを買ってきました。

    DSC05019.jpg
    染めQ ブリリアントレッド
    革でも何でもお手軽に染められるというスプレーです。
    で、先週の土曜日、相変わらず子守りでしたが3歳児がいい感じで昼寝してくれたので合間に作業しました。

    DSC05017.jpg
    施工前はこんな感じ。
    日焼けやら擦れやらでいい感じにくたびれてます。

    まずはシートをマスキング。

    DSC05020.jpg
    「sparco」の白いロゴがもマスキングしておきます。
    どうせ黒いところには色が良く乗らないでしょうから適当です。

    で、スプレー。

    DSC05021.jpg
    色あせたところ、擦れて白くなったところを重点的にスプレーします。

    DSC05023.jpg
    完了。
    というか、スプレーを使い切ったので強制終了。

    擦れた生地が元に戻るわけではないですがそれなりに綺麗になりますたが、スプレー1本ではちょっと足りずよく見るとムラムラです。
    でもこのスプレー1本2000円ですからね。
    何本も使うようなら新しいシートを買ったほうがいいねってなっちゃうので、これで我慢します。

    DSC05024.jpg
    一応ベルトの日焼け痕も目立たなくなったしね。

    で、これをいつ取り付けるんだい?

    さいたまイタフラミーティングに初参加してみた。

    ブエナビスタ、また2着ですかw
    名牝には間違いないですが、シルバーコレクターという称号を受けてなかなかユニークな道を歩んでいます。

    あ、昨日の宝塚記念の話なんですがね。

    ◎ ブエナビスタ(2着)
    ◯ ナムラクレセント(14着)
    ▲ アーネストリー(1着)
    △ ルーラーシップ(5着)
    △ ハートビートソング(6着)
    △ トゥザグローリー(13着)

    馬連1660円が的中(というより引っかかったという感じ)でした。
    なんか宝塚記念って、イマイチというか悲願というかちょっとG?では物足りないような馬が勝つイメージが付きました、と来年の申し送りにしておきましょう。

    で、回収率は大幅向上ということにはならず、68% → 73%
    うーん、前半折り返しで回収率が75%以下というのは2007年以来。
    あの年は最終的な回収率が60%を割ったという悪夢の年なのだ...



    で、以下本題w


    なんとなく群馬がホームな感じの俺ですが、生まれも育ちも埼玉のれっきとした埼玉県民です。
    ということで、昨日はさいたまイタフラミーティングに行ってきました。

    会場は上尾のさいたま水上公園。
    休日なら自宅から1時間チョイで、職場からなら車で10分弱という場所。
    本来なら完全ホームですよ!と宣言したいところながら、風車ミーティングの行われる道の駅大胡より遠いという微妙にアウェイ感を身にまといながら9時半過ぎに到着。

    DSC05034.jpg

    DSC0500.jpg
    主催者のだかちゃんさんからお茶と子供にお菓子を貰ってウロウロします。

    DSC0507.jpg
    面構えがちょっと怖いプジョーの皆さん。
    シトロエンが混じってますが、あまり違和感がありません。

    DSC0502.jpg
    たぶん日本ではかなりレアなランチアリブラのツーショット。

    DSC0505.jpg
    いっそのことサードカーをキャトルってのはどうだろう...クーラー付じゃないとダメですが。

    DSC0503.jpg
    やっぱり405(しかもMI16で5MT)は素敵だなぁ。

    DSC0537.jpg
    最近のルノーの面構えは好きです。

    DSC0506.jpg
    北へ旅立つムルティプラ。
    お元気で~。

    DSC05038.jpg
    でも結局落ち着きのない3歳児の世話でゆっくりはできませんでしたがw

    その後、会場となった駐車場の奥の方でラジコンで遊んでるおじさんに感化された3歳児のリクエストでモラージュ菖蒲に寄ってラジコンを見てから帰宅。

    今回お話できた方、出来なかった方、今後ともよろしくお願いします。

    いやぁそれにしても上尾って遠いね。
    毎日通ってる俺が言うことではないですが。



    宝塚記念 予想

    実は宝塚記念と相性の良い俺です。
    ここ3年間連続的中。
    しかも'09年は馬連・三連単、'10年は馬連・三連複と前半戦の負けを一気に取り戻すほどの高配当をゲットしております。
    今年もここで回収率100%復活を狙います。

    ですが、出走馬を見るとどの馬にもチャンスがありそうなメンバーです。
    なかなか難しいですが「グランプリレースは好きな馬、お世話になった馬を買え!」という格言(俺限定)があります。
    今回の出走馬中、去年の宝塚以降でお世話になった馬はブエナビスタとナムラクレセントのみ。
    ならばこの2頭を軸に考えれば宜しいかと。

    あとは安定感のある馬と4歳馬をチョイス。

    ◎ ブエナビスタ
    ◯ ナムラクレセント
    ▲ アーネストリー
    △ ルーラーシップ
    △ ハートビートソング
    △ トゥザグローリー

    ◎からの馬連流しと、◎・◯二頭軸の三連複流しで。


    ミント トラブル ガソリンだだ漏れ

    M3の不調により電車通勤中の俺です。
    寝ててもOKで、本も読める電車通勤は大変快適なんですが、スクーター使用の駅まで6kmの道のりがかったるいわけです。
    それでもこの3週間で梅雨時にもかかわらずカッパ着用が1度だけという、まさに晴れ男全開で快適に通勤してました。

    が、昨日の帰り道。

    信号待ちをしているとなにやらアイドリングが不安定になってエンジン停止。
    セルを回してもエンジンがかからず、ふと下を見るとガソリンがダダ漏れしてます。
    こりゃやべー、と歩道に乗り上げて確認。
    完全にキャブからのオーバーフローです。
    ゴミでも詰まったか?
    しかし真っ暗で工具も無いこんなところでキャブをバラすわけにもいかず、とりあえず押して帰り始めます。

    が、家まではまだ3kmほどあります。
    途中で押すのがめんどくさくなったので、ダメ元でセルを回してみると初爆があります。
    「いける!」
    セルでは心許ないのでキックに切り替えて始動。
    エンジンはかかりましたが、アイドリング状態ではガソリンが漏れるのでなるべく止まらないように、ダマシダマシなんとか家まで辿り着きました。

    しかし、このままでは明日からの通勤に支障があるのでほっとくわけには行きません。

    ということで飯を食って少し子供の世話をしてから作業開始。

    DSC05007.jpg
    セルを回すとガソリンが漏れます。

    DSC05008.jpg
    とりあえずキャブをバラしてみると、

    DSC05009.jpg
    フロートを押さえているネジが緩んでいてフロートが外れかかっていました。

    以前キャブのOHした際に締め付け不足だったのが振動で緩んだんでしょうか?
    ま、とにかく簡単に原因がわかってよかった。

    で、一応キャブ全体を清掃してから組み付けて確認。
    作業時間は約1時間でした。

    本日通勤に無事使用でき、調子も以前にも増して快調になりました。

    考えてみたらこのスクーターは20数年前にうちの奥様が学生時代に通学で使ってたもの。
    M3より高齢なのです。
    いたわらないとねw


    俺、愚痴をこぼす。

    昨日の風車後、3歳児のリクエストで本庄アピタのマックへ。
    ここは遊具があるので3歳児のお気に入り。
    遊具で遊んでいる間は俺ものんびりできるし、雑誌や新聞も常備してあるのでなかなか快適。
    で、食後に3歳児を遊ばせておいてスポーツ新聞を読んでるとどうしても競馬欄に目が行くわけですw

    この日のメインレースはマーメイドSでした。

    ここはフミノイマージンで軸は堅いね。
    相手はブロードストリートが良さそう。
    凡走が続いているが3歳時にはブエナビスタに先着したこともある素質馬で、前走でちょっと復活の兆しが見えてたぞ。
    そして人気だけどアスカトップレディ。
    風車の日だったからイタリアンレッドも押さえようか。
    あとは穴馬でアースシンボルとか面白そうだな。
    ここ数戦は牡馬相手で結果が出てないけど、52kgで牝馬同士ならいけるんじゃね?

    などと妄想しつつ、時間を見ると発走の15分前。

    よし、ちょっと勝負するか。
    馬券はいつものように軸馬からの馬連と三連複の流しでいいかな。

    と携帯を取り出して操作を始めたところで、3歳児がやってきて、

    「う◯ち、でるぅ」と。

    急いでトイレに連れて行ってなんやかんやしてたら、もう発走の5分前。
    なんかメンドくさくなったので馬券購入は中止しました。


    で、夜になってブログを更新後、結果の確認。

    1着 フミノイマージン(2番人気)
    2着 ブロードストリート(7番人気)
    3着 アースシンボル(13番人気)

    配当
    馬連 3,490円
    三連複 93,350円




    ...orz


    まぁ急遽買おうとしたわけなので、馬連200円、三連複100円くらいの小額勝負の予定でしたからね。
    買ってたとしてもたかが10万円くらいの払い戻しですけどね。
    競馬をやってると、買わずに正解!ということのほうが多いのでね。
    たまにはこういうことがあるのはわかってますからね。
    わかってますよ...ええ、わかってますとも...


    で、実は本日もいろいろあったんですが

    DSC05008.jpg
    疲れたんで、また明日。

    梅雨の合間に風車ミーティング

    梅雨なのに良く晴れたなって思いました。

    DSC04985.jpg
    さすが自分でも怖いくらい晴れ男な俺。

    いや、今日は風車ミーティングだったんですけどね。
    梅雨だし、ここんとこ各地でイベントが盛りだくさんだったりするので、正直あまり集まらないかと思ってたんですが、結局30台近く集まったんじゃないでしょうか?

    なのに

    DSC04966.jpg
    なんか自転車コンビの目が離せなくて、全く車の写真が撮れてませんでした。

    せっかく東京からピータンさんのDS3とか初参加してくれてたりしたのに、撮った車の写真が

    DSC04975.jpg
    これだけって、我ながらどういうこと?って思いました。

    DSC04958.jpg
    牛の写真とかは撮れてたんですがね。

    その代わりといってはなんですが、近所の車屋さんに気になる車があったので激写してきました。

    DSC04992.jpg
    チンクェチェント

    DSC04995.jpg
    スポルティングアバルトです。
    走行少なめ、程度良好、クーラー完備。
    車検とって総額75万程度とか、グラグラしますね。

    例のサードカー探しが震災後の中古軽自動車の高騰により暗礁に乗り上げてますので、リッターカーに範囲を広げようかとも画策中だったり。
    そうするとパンダとかミニとかも視野に入ってくるんですが、通勤用で燃費が良く維持費が安いことという大前提が崩れてだんだん趣味に走っているような気がしますので注意注意。


    P.S.
    DSC05006.jpg
    またしてもスマートのお店でNSX-Rのポケットトミカいただきました。
    ありがとうございました。


    そして冷蔵庫買う。

    冷蔵庫の買い替えにあたり、一通り冷蔵庫について学習した。

    まぁ大型(500Lクラス)の方がカタログ上での電力消費量が少ないが、これは一定条件での計算によるもので、庫内の密度等によっては必ずしも小型に比べて実際の消費電力が少ないというものではないような気がする。
    しかし、最新の技術が投入されている大型の効率が良いのは間違いが無く、小さいのを買ってギューギューに詰め込むより、大容量に余裕を持って入れるというような使い方をするのであれば大型が有利だろう。

    という結論に達しましたが、結局設置スペースと初期投資費用の関係で普通に小さいのを買いに行きました。

    で、去年の洗濯機と同様に、まず本庄のK店で下見してから

    DSC04948.jpg
    高崎のB店へ行きます。

    DSC04951.jpg
    その後、Y店で最終確認。

    狙いは設置場所の関係で170Lクラス。
    そして、現在使用中の冷蔵庫のプラスチックトレーがすべて割れちゃってるので、ガラストレーを採用しているもの。
    これだけで、パナとシャープに限られます。
    シャープの最新型はプラズマクラスター採用ということで非常に興味深いのですが、いかんせんパナとの価格差が1万円以上ということで断念。

    で、結局

    nr-b173w.jpg
    Panasonic NR-B173W
    これに決定。

    マイノリティな変態メーカー好きな俺なので、パナソニックの家電を買うのは久しぶり。
    もう消去法で決まったので色もデザインも少々納得がいかないのですが仕方ありません。
    それより、なんかうちの妻が「デコるっ!」とか言ってので、そっちのほうが心配です。


    P.S.
    買い物に付き合わせた3歳児にY電機でトミカ与える。

    DSC04955.jpg
    モリタ 空港用化学消防車 MAF-125A

    なぜか3歳児は「シュノーケル車」と言ってますが、違います。
    本当のシュノーケル車とは例の原発の放水で注目されたアレですから。

    車関連のイベント目白押し

    先々週フィアットフェスタ行ったばかりですが、今後もイベントが目白押しです。

    6/19(日) 風車ミーティング(道の駅大胡)
    6/26(日) さいたまイタフラミーティング(さいたま水上公園)
    7/ 3(日) FIAT 500 Pic-Nic 2011(葛西臨海公園)
    7/10(日) カングージャンボリー(富士カーム)
    7/17(日) 赤城山頂ツーリング(赤城山)

    明後日の風車、何も予定がないのでとりあえず行きます。

    26日のさいたまイタフラも一度行っておきたいので行きます。
    上尾はある意味ホームですから。

    7/3のFIAT500イベントは抽選みたいなんでとりあえず応募しておきました。
    500乗りでもなんでもないくせにw
    まぁ招待されたら考えましょうって感じ。

    で、7/10のカングージャンボリー。
    もちろんカングー乗りでもルノー乗りでもないんですが、ついでにトーマスランドとかいう希望もあるし、近くの陸上自衛隊富士学校でもなにやらイベントがあるようなので(ってどれがメインかわからないが)カングーに偽装したドブロで潜入しようと思っていたのだけど、妻が仕事を休めないようなのでパス。
    残念。

    さらに7/17の赤城には登っておかなければなるまいね。
    それまでにはドブロにスパルコ付けなくちゃね。
    そんな時間あるかな?
    って、十分暇そうだな、俺...orz


    冷蔵庫買い替え検討

    冷蔵庫の調子が悪い。

    冷凍庫の氷がちゃんとできないとか、冷蔵庫の冷えが悪いとか明らかに基本機能の低下。
    このまま夏を迎えるのはなんとも心許ない。

    DSC04939.jpg
    まぁこの冷蔵庫は両親と共用しているメインの冷蔵庫ではなくて、自分たち(妻と息子の3人)専用の小さいタイプ。
    結婚当初から15年くらい使ってるものだから、ここはサクッと買い替えを決定。
    で、早速家電量販店に行ってカタログを集めてきた。

    DSC04940.jpg
    家電マニアなんで、もうこういった時間が楽しくてしょうがないw

    だけど売れ筋の大型冷蔵庫ではなく200L以下のパーソナルタイプなので各社あまり力を入れておらず、デザインや機能的に魅力的な商品が無い。
    そんな中、量販店で見た中で唯一デザイン的に気に入ったのがこれ↓

    MR-F110.jpg
    MORITA MR-F110MB

    シンプルでセンスの良いデザイン。
    モリタってメーカーは初耳なんで調べてみたら、無印良品にOEMしている商品らしい。
    ああ、確かに無印っぽい。

    しかし、残念ながら容量が110Lだと少し小さい。
    現在使用しているのが150Lタイプなのでこれより小さいのはちょっとね。

    結局デザインより容量と価格で決まってしまいそうだ。

    ロープウェーを乗りに行く

    さて、今日は妻も休みなので3人でどこかに遊びに行くか?などと話しながらテレビをつけたら、ちょうどケーブルカーが映し出されました。
    これに早速食いついた3歳児「ケーブルカー乗りたい」と。
    ケーブルカー?
    高尾山か箱根くらいしか知らんぞ。
    まぁ一応ちょっと調べてみたら、筑波山にもあるみたいですが、遠いよ。

    ということで恐る恐る「ロープウェーじゃダメですか?レールの上を走るケーブルカーより宙ぶらりんのロープウェーのほうが偉いんですよ。」と提案してみると、
    「え?そうなの?じゃぁロープウェーのほうがイイ!」と、あぁまた騙してごめんね。

    ということで家から最も近いロープウェーを求めて長瀞へ。

    DSC04856.jpg
    宝登山ロープウェー

    DSC04857.jpg
    往復と山頂の動物園の入園とセットので大人1180円になります。

    DSC04860.jpg
    もんきー号とバンビ号が運行中ですが、今回は往路、復路共にもんきー号でした。

    で、山頂駅に到着。
    で、徒歩で7分ほど先の動物園に行くわけですが、途中がかなり急な下り坂。
    帰りの登り道に少々ビビりながら、

    DSC04872.jpg
    宝登山小動物公園
    ま、その名のとおり動物園といっても

    DSC04883.jpg
    カメとかウサギとかです。

    DSC04890.jpg
    ウサギさんは大量にいるんですが、なぜか耳が食いちぎられているのが多く、

    DSC04889.jpg
    中には耳が無くてカピバラみたいになっちゃってるのも...
    なんですかね、ストレスとかで仲間内でケンカでもしちゃうんですかね。

    DSC04897.jpg
    メインのサルエリアでも、なんか餌を買って

    DSC04902.jpg
    投げ入れてサルが餌の取り合いをするのを見て楽しむという趣味の悪いものです。
    前にも言ったことあるけど、どうも自分は動物園があまり好きではないようです。
    まぁ子供時代にはそんなこと思ったことも無いので、子供には関係ない事ですがね。

    DSC04912.jpg
    あと、鹿エリアでは直接触れることも出来ます。

    で、帰りの急坂は抱っこを覚悟していた3歳児ですが、そんな動物園でもテンションが上がったようで、急坂を元気に駆け上がっていきました。
    ま、勢いつけすぎて顔面からダイブして鼻を真っ赤に擦りむいてましたが。

    DSC04936.jpg
    その後、ちょっと妻の仕事の絡みで「埼玉県立自然の博物館」に寄ります。
    閉館間際の時間だったので中に入るつもりは無かったんですが、せっかくなので入館してみると。

    DSC04935.jpg
    巨大なサメがお出迎え。

    DSC04930.jpg
    そしてこの博物館の売りでもある秩父から出土した「埼玉の珍獣奇獣パレオパラドキシア」の骨格標本。

    この骨の状態ではなかなか精悍な恐竜のように思えますが、これを肉付けして復元してみると...

    DSC04929.jpg
    カバ、ですかww

    ま、そんな一日でした。

    M3 いろいろあるので都幾川へ

    まぁM3のエアコンは効かないし、水温は上がっちゃうしで電車通勤中な俺です。
    M3の自然治癒力を信じて2週間ほど放置してみましたが、バッテリーが上がりかけただけで状況は変わりませんでした。
    当たり前ですが。

    ということで、

    DSC04822.jpg
    途中小川町のマックで遊んで3歳児の機嫌を取ってから、都幾川の秘密基地に向かいます。

    DSC04827.jpg
    E28のM535iと528、そしてE34のアルピナという相変わらず渋いクルマが入庫してましたが、やっぱりどれもエアコンに悩まされているようですw

    DSC04829.jpg
    ヤギさんも元気でした。

    で、俺のM3ですが、水温上昇の件はラジエターファンクラッチがダメ。
    エアコンについては以前から探していた部品の調達がどうも困難なようで、コンプレッサーの手動ON-OFFスイッチで対処させる方向となりました。
    で、代車が空き次第入庫という予定です。


    帰りがけに某ビート専門店でサードカーの物色。
    DSC04830.jpg
    安いのは幌の劣化が激しい。
    やっぱりそれなりに状態の良い個体は50万円以上かな。

    俺伝説-東北編2「千人風呂の攻防」

    その昔、単車で東北方面をソロツーリング中のこと。

    当ても無くさまようツーリングではあったが、一つだけ「1日2温泉」という目標を定めておいた。
    1日に2回以上温泉につかろうというものだ。

    で、八甲田山付近を走行中「酸ヶ湯 千人風呂」を発見。

    何の予備知識も無いままに入ってみると、千人風呂という名の通り大きな風呂で大勢の客で賑わっていた。
    しかし、なぜか湯船につかっている人は少なく、ほとんどが湯船の縁に腰掛けたり洗い場でくつろいでいたり。

    なぜ、こんな状態に?という疑問はやがて解決された。

    そう、ここは混浴のために女性が入ってくるのを待つハゲタカのような男性の巣窟だったのだ。
    長期戦が予想されるため、湯につかっていてはすぐにのぼせてしまうのだ。

    その衝撃の真実に納得した俺がその後長時間に渡り粘ったことは言うまでも無い。


    「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

    現在電車通勤中なんで、溜まっているDVDを例の怪しげなアイテムを使って電車内でちょっとづつ消化しています。



    で、これ、なんかうちの奥様が一生懸命原作を読んでたやつです。
    簡単に言っちゃうと、デミゴットとか呼ばれる神と人間のハーフたちが繰り広げる冒険ファンタジーですね。
    舞台が現代というのがちょっと面白いですが、ストーリーはご都合主義で進んでいきます。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    まぁファンタジーですから、素直に子供の心で楽しめばよいのです。

    「ル・コルビュジエの愛したクルマ」岡田 邦雄



    ル・コルビュジェに関しては数多くの書籍が発行されてて、すでに語りつくされているような感はあるが、この本は題名通りにコルビュジェの建築と当時の自動車を関連付けて語るという新しい視点で書かれているらしいので手にとってみた。

    読んでみると、コルビュジェの愛用したVOISIN(ヴォアザン)というメーカーは初耳で、確かに直線的で無駄な装飾を廃したデザインは当時の高級車とは一線を画していてコルビュジェの建築と通じるものがあるなぁとか、そうかパリ・ヴォアサン計画ってのはこのメーカーの協賛だったのかとか、マキシマムカーとか車のデザインまでやっていたのかとか、新たな発見はあった。

    が、やはりそれほど建築と車の関連付けが深いわけではなく、本の内容としてはコルビュジェの生い立ち、建物、当時の車たちが簡単に紹介されているだけ。
    ヴォアザンというメーカーとの関連もただのパトロンだっただけなんじゃないかという気もする。
    これはコルビュジェと車が好きな著者が半ばこじつけ気味に1冊の本にしたようなものかね。
    コルビュジェのデザインしたマキシマムカーが後のバブルカーや2CV等に影響を与えたなんてくだりはかなり贔屓目の評価で、当時の車に関係するデザイナーなら誰でも考え付くようなアイディアだろうね。

    評価 ★★☆☆☆ 星 2つ

    まぁ薄くて写真の多い本なので内容は浅いが、コルビュジェ入門の一冊と考えればいいんじゃないでしょうか。


    FIAT FESTA 2011 潜入レポ

    昨日は去年に引き続いてフィアットフェスタに行ってきたわけです。
    群馬開催ですからね、もうホームみたいなもんです。

    ということで、6時40分ごろに家を出て、

    DSC04747.jpg
    集合場所の水紀行館に8時到着。

    8時半に俺様ドブロを先頭に出発...早速道を間違えました...orz
    申し訳ありませんでした。
    いや、うちのナビではあそこに交差点は無いんですよ...(言い訳)

    まぁそんなこんなで9時頃に会場到着。
    早速風車ミーティングブースにテーブルとイスを持ち込んでベースを確保し、会場散策に出かけます。
    が、見てるだけで満足しちゃってあまり写真を撮ってませんが、気になった車さんたちを。

    DSC04750.jpg
    アルファロメオ SZ(だよね?)

    DSC04751-1.jpg
    この丸さ、たまんないですね。

    DSC04752.jpg
    チンクェチェント
    かっこいいじゃないですか。
    ミラじゃないです。

    DSC04767.jpg
    ランチア ゼータ
    去年もいましたね。
    MTってところが素敵すぎます。

    DSC04766.jpg
    フェラーリ様

    DSC04758.jpg
    マセラティ様

    DSC04759.jpg
    そして、いろんな意味で話題を独占したランチア037ラリー。
    風車ミーティングでもおなじみですが、今回は急遽ジムカーナコースを走るということで、これはなんとしても映像に残さなければ、とビデオカメラを用意したんですが、残念ながらエンジンがかからずDNS...なんとか復活して帰っていきましたが、その顛末はこちらに詳しく書かれてますので省略。

    DSC04780.jpg
    そして3歳児はペダルなし自転車をスイスイ乗りこなす同級生に触発され、なかなか乗りたがらなかったストライダーの練習。

    DSC04787.jpg
    だいぶ上達しました。
    また風車でも遊んでくださいね。

    と、そうこうしているうちに3歳児は昼寝。
    雨も降り出したので3時頃撤収。

    ふもとまで下りてきたところで、お茶でも飲んでくかと水上駅方面へ行ってみると、駅にSLが停車中で大勢の撮り鉄さんたちが集まってました。
    おお、もしかしてあれは華蔵寺から復活したC61じゃないか?
    ということで車を停めて見学。


    煙いw

    DSC04803.jpg
    そして駅前でコーヒー(味噌おでん付)を飲んで、

    DSC04806.jpg
    仙の倉万太郎饅頭を買って帰宅。


    本日の戦利品

    DSC04807.jpg
    FIAT FESTA 2011 ステッカー 500円

    DSC04808.jpg
    グラプン他用オイルフィルター 500円
    なかなか近所で売ってないのでまとめ買いしようと思ったのに、残念ながら1個しかありませんでした。

    DSC04809.jpg
    ミゼットⅡのトミカ 200円
    インプレッサも買ったんですが、早速行方不明。
    3歳児用。またしてもイタ車関係なしw

    DSC04775.jpg
    楽しい時間 priceless

    また来年もよろしくお願いします。
    (開催されれば、ですけどw)


    P.S.
    安田記念 結果

    ◎ シルポート(8着)
    ◯ ダノンヨーヨー(10着)
    ▲ スマイルジャック(3着)
    △ アパパネ(6着)
    △ ストロングリターン(2着)

    完全に予想が裏目に出ました。
    まぁシルポート応援馬券だったんで仕方ないですが。(負け惜しみ)

    で、回収率は 72% → 68%
    むーん、厳しいなぁ。
    今年の前半戦は宝塚記念で終了ですが、例年宝塚で巻き返しをしてますんでそこに期待します。

    安田記念 予想

    明日はフィアットフェスタです。

    本日は仕事だったので、帰ってきてからとりあえずドブロを洗車。

    DSC04746.jpg
    暗闇の中で洗車したので拭き残しが多そうですが、あまり気にしないように。

    そしていろいろと準備をしてたらこんな時間になっちゃったわけですが、安田記念の予想もしっかりやっておかないといけないわけです。

    が、やっぱり疲れているのでチャッチャと済ませて早く寝ないと。

    ということで結論だけ。

    ◎ シルポート
    ◯ ダノンヨーヨー
    ▲ スマイルジャック
    △ アパパネ
    △ ストロングリターン

    もうシルポート応援馬券です。
    ◎から馬連と三連複流しで。


    Go! FIAT FESTA 2011

    6/5(日)に水上宝台樹スキー場で行われるフィアットフェスタ2011。
    以下の予定で会場まで行きます。

    6:30 自宅 発
    ↓ 14km
    6:50 本庄・児玉I.C.
    ↓ 75km
    7:50 水上I.C.
    ↓ 3km
    8:00 水紀行館 着
    ↓ 風車ミーティングチームと合流
    8:30 水紀行館 発
    ↓ 18km
    9:00 水上高原 宝台樹スキー場 着

    一緒に行ってくれる方は、水紀行館で合流しましょう。


    P.S.
    そういえば先日ルノーから来たメールマガジンで「カングージャンボリーが7月10日に開催されます」ってありましたね。
    カングーに偽装してこっそり参加してみようかなww

    FC2Ad

    相続 会社設立