プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    映画「ホテル・ムンバイ」

    土曜日

    11歳児が塾だったりしたので、いろいろとやることはあるけど現実逃避で映画観に行っちゃう。

    s-IMG_20190928_113344370.jpg
    ヘルボーイが見たかったんですが、時間が合わなかったので「ホテル・ムンバイ」

    インドのムンバイで起きた同時多発テロ事件を描いた実話ベースの作品。
    高級ホテルに閉じ込められた宿泊客をホテルの従業員たちが命を張って救おうとする映画。
    というとダイ・ハード的なアクションを期待する(主人公が合わない靴を履いて裸足になるようなシーンもある)が、実際にはヒーローは現れないし、銃を持って対抗なんか出来ない。
    現実の重みがこの映画の全てです。


    体育祭と墓参り

    三連休の2日目は地区の体育祭

    s-IMG_20190922_083503932_HDR.jpg
    自分の出番は午後からの1種目だけ(後に急遽代役を頼まれて2種目になった)ど、11歳児や妻の出番もあるため朝から結局最後の種目が終わるまで。
    その後ちょっと買い物行ってから慰労会に出席して終了。

    三連休の3日目

    s-IMG_20190923_122554069_HDR.jpg
    家の雑用等済ませてからお彼岸なので墓参りを3ヶ所ハシゴ。
    お昼食べてからちょっと母親のところに寄って帰宅。

    夕方11歳児を塾に送って行き、夜に迎えに行って三連休終了。



    ネイキッド オイル&フィルター交換と「アド・アストラ」

    先週に引き続き今週も三連休

    1日目の土曜日
    朝一でネイキッドのオイル交換

    58,723km

    一応購入時に「オイル交換くらいしろや」とお願いし、「ワカリマシタヨー(カタコト)」とは言われたものの、本当に交換したかどうか怪しいネイキッドですが、納車後5000kmくらい走ったのでオイル交換します。
    もちろんフィルターも怪しいので交換。

    s-IMG_20190921_085600874.jpg
    オイルとフィルターはモノタロウ謹製。
    そしてどこぞの仏車と違ってフィルターのアクセスが素晴らしすぎる。
    これが普通なんでしょうが。

    で、午後は11歳児が塾で、その後サッカーの集まりだというので俺は映画でもとシネティアラへ。

    s-IMG_20190921_153635245.jpg
    「アド・アストラ」を観ます。

    本格SFを期待して観に行ったんですが、とんでもSF設定でびっくり。
    SF設定ガー と炎上した「彼方のアストラ」よりひどかったんですけど、どうしたらいいんでしょうかw

    これはSFじゃなくてブラピ演じる主人公の内面を描くヒューマンドラマだったんですね。
    演技等は素晴らしいものがありますが、別にSF舞台じゃなくていいじゃんて感じ。
    そもそもダクトテープの使い方が雑。
    オデッセイとかを見習ってほしいと思いました。





    映画「ドント・ウォーリー」


    三連休の3日目。
    午前中は11歳児の宿題の監視。

    s-IMG_20190916_122847354.jpg
    午後から母親連れてお昼食べてから買い物。

    夕方11歳児を塾に連れて行き、その間に俺は深谷シネマで映画。

    s-IMG_20190916_164650955_2.jpg
    「ドント・ウォーリー」

    交通事故で車椅子生活となった漫画家ジョン・キャラハンの半生を描いた作品。
    興味があったのは出演者達。
    今秋一番の期待作「ジョーカー」のホアキン・フェニックス、ハズレ無し俳優のジョナ・ヒル、「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラと何かを期待させるには十分な面子。
    実際に演技は全て最高。
    主人公のホアキンはもとより、禁酒会自己啓発セミナーの主催者のジョナも素晴らしい演技だし、ルーニー・マーラは天使。
    但し、演出は微妙。
    時系列が少々わかりづらかったり、毒のある風刺漫画家の半生としては演出に毒が無さすぎるかなと。
    まぁ良い作品ですけどね。


    9月の風車ミーティング

    三連休2日目は第3日曜日なので風車ミーティングへ。

    最近ネイキッドでの移動が多いです。
    妻子連れなのでメガーヌも空いているんですが、ネイキッドで行く。
    だって楽だからw
    これで20年前の車ですよ、ほんと日本の軽って優秀です。

    s-IMG_20190915_130604683.jpg
    で、結局写真なしでお昼にラーメン。

    それから妻沼に移動して、去年も選ばれた創意くふう展で11歳児の作品を確認。

    s-IMG_20190915_153418884.jpg
    今回はかなり手を抜いたつもりだったのだけどw

    で、帰宅。

    11歳児と妻がかるた大会の練習に行ってしまったので、頭痛が出てきた俺は横になって終了。

    小学校運動会

    三連休の初日は小学校の運動会でした。

    s-IMG_20190914_062453833_HDR.jpg
    年々早くなる場所取りですが、去年よりさらに早めに行ったにもかかわらず去年より悪い場所しか空いてない。
    そんな場所取りも今年で最後ですが。

    s-IMG_20190914_130632308.jpg
    で、なんやかんやで11歳児の青組が負けて、14時頃全て終了。

    11歳児はこの後塾があるので送って行き、

    s-IMG_20190914_151605098.jpg
    買い物ついでにツタヤ寄ってタリーズでお茶飲んだりしてからまた迎えに行って帰宅。
    夕飯食べて早めに就寝。


    映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」とか

    土曜日は仕事。

    s-IMG_20190907_180515691.jpg
    仕事後に浦和まで移動して、某ミーティングの打合せ?
    0時前に帰宅。

    日曜日

    サッカーの試合で11歳児を会場まで送って行く。
    その足でいつものスマークへ。

    s-IMG_20190908_090656975.jpg
    『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ~永遠と自動手記人形~』観ます。

    百合要素多めですが、映像と物語の素晴らしさで涙腺を刺激する素晴らしい作品です。
    もちろんTVシリーズを見て物語の背景を知ってから見る必要があります。
    そして、あくまでもTVシリーズからの外伝で、ヴァイオレット自身の話では無いので本命は来年公開予定の吉田玲子脚本の劇場版でしょうか。
    延期の情報も入ってきていますが、公開を楽しみに待っています。

    s-IMG_20190908_115525643_HDR.jpg
    映画後はカマロ見て帰宅してお昼食べて少し昼寝。

    そのうちに妻と11歳児がサッカーから帰ってきて起こされたので、先週調達したタイヤをネイキッドに履かせてみる。

    s-IMG_20190908_150109372_HDR.jpg

    s-IMG_20190908_153218568_HDR.jpg

    どうも純正サイズだとホイールハウスの隙間が気になってしかたないので。
    タイヤの幅とホイールの大きさは同じで偏平率だけ65から80になり、外径が計算上34mm大きくなりました。
    結果、車高が17mmアップ。
    やっぱりこのくらいタイヤがデカい方が似合うね。
    これでしばらく走ってボディと干渉する場所が無いかをチェックしてみます。

    あとマフラーカッター付けました。

    s-IMG_20190908_144840852_HDR.jpg

    s-IMG_20190908_145616646_HDR.jpg
    ネイキッドのマフラーが幼児のお〇ん〇んのように貧弱なのでマフラーでも替えようかと思ったけど、タイコから交換しようとするとエキパイから全交換になっちゃうタイプだったので。



    映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

    土曜日

    ネイキッドのシートでも交換するかなとストーリア用のシートレールを買ってみた。
    いや、多少加工すれば点くかなと思って、安かったし。

    s-IMG_20190831_092406522_HDR.jpg
    結果、合わなかったし、多少の加工では付きそうもないので保留。

    午後はちょっとコストコ行ったり。


    日曜日

    11歳児がサッカーの試合で妻が当番。
    なので映画見に行く。

    s-IMG_20190901_085331840_HDR.jpg
    「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

    ディカプリオ、ブラピ、マーゴット・ロビーでタランティーノとか間違いないでしょうと思ったら、やっぱり間違いなかった。
    タランティーノのオタク的映画愛がたっぷり詰まった良い映画でした。
    映画観る前はなるべく事前情報を頭に入れない主義なので、マーゴット・ロビーが演じる人物があのシャロン・テートだと気付いてからはもうドキドキですよ。
    さすがタランティーノですね、最後は少しホロっとなりましたよ。
    でもあの事件を知らないとこの映画はどんな感想になるのか気になりますね。
    もっとも、他にも俺が気付かないいろんなオマージュやらパロディがいろいろ仕込んであるんだろうな。
    後で細かい解説を調べるのが楽しみです。

    s-IMG_20190901_142340026_HDR.jpg
    で、映画後はその足でネイキッド用にタイヤ(というかホイール)を引き取ってきました。
    さて、これをどうしようか。