プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    M3 トリップ・オドメーター修理

    197,827km

    M3が戻ってきたんで、いろいろやりたかったことをやります。
    まずは動かなくなって久しいトリップ&オドメーターの修理。

    毎日通勤で使用しているときはメーターを外しっぱなしにしておくわけにはいかないのでなかなか手がつけられなかったんですが、今はミニがあるのでゆっくり作業が出来ます。

    DSC00532_20130417223801.jpg

    DSC00533_20130417223808.jpg
    で、まずはメーターを外して、

    DSC00534_20130417223808.jpg
    中を確認。

    DSC00535.jpg
    やっぱり原因はギヤの欠けです。

    DSC00536.jpg
    48T×12Tのギヤが欠けてたので、このギヤを交換すれば良いだけなんですが、このギヤだけでは部品が出ません。
    昔からヤフオクで売られてはいるんですが、1個3000円は高すぎるでしょ。
    なので、型を取ってレジンで作ったり、汎用ギヤを組み合わせて自作したりと皆さん苦労してるみたいです。

    ということで、一度メーターを戻してからギア探しのたびに出ます。
    もちろんヤフオクなんかには頼らず何とかしようとインターネッツを駆使して探すわけです。
    で、ついに(たぶん)使えそうなギヤをオーストラリア(のショップ)で見つけましたよ!
    ビバ!オージー!

    DSC00607_20130417223916.jpg
    で、届きました。
    送料を考えてもヤフオクで1個3000円で売ってるギヤよりだいぶ安く買えましたが、専用品じゃないので多少の加工が必要なのは覚悟の上。

    DSC00727.jpg
    で、早速またメーターをバラしてみると、

    DSC00604_20130417223914.jpg
    48T×16Tのギアも欠けてました...orz

    DSC00606_20130417223916.jpg
    まぁ時間の問題だとは思ってたんですが、パーツを用意してませんでした。

    DSC00723.jpg
    まぁこれは16Tのピニオンギアと48Tの平ギアをホムセンで見つけたので、

    DSC00725.jpg
    これを接着材でくっつけて48T×16Tのギヤを作ってみました。
    やっつけですが、これでうまくいくならわざわざオーストラリアから輸入しなくても48T×12Tのギアも同じ方法で作れたんじゃ...orz


    気を取り直して、そのオーストラリアンの48T×12Tはシャフトとギアの径が合いませんでした。
    シャフト径 φ2
    ギア穴径 φ3
    しかたないのでホットボンドで穴を埋めてからφ2のドリルで穴を開けてみました。

    DSC00729.jpg
    で、この2つの怪しいギアを組み込んで、手動で回転させて噛み合わせ等を確認。
    なんとか動きそうです。

    DSC00730.jpg
    これでしばらく様子見だな。



    コメント

    樹脂パーツか

    最近3Dプリンタが30万位で買えるらしいですよ
    大好きな海外通販なら10万強です
    是非導入して僕にも使わせて下さい

    >ろめろさん

    値段はさておき、3Dプリンタを使いこなすには3Dcadも使いこなさないとダメではないですか?
    2Dcadすら満足に扱えない俺にはハードルが高すぎます。
    ていうか、結局オドメーター動かないし。
    人のメーター見て笑ってる場合じゃなかったよ...orz

    時間よ止まれw

    罪なやつさ Ah PACIFIC 碧く燃える海
    どうやら おれの負けだぜ
    まぶた閉じよう
    夏の日の恋なんて 幻と笑いながら
    このギヤに賭ける(大笑)

    >こぶさん

    ホワ~イ?なぜ~に~♪ って感じですよ orz

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立