プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    Mini 不動原因追求

    不動のままだといろいろと困るので、本日帰宅後にもう一度ミニの不動の原因の追究をしました。

    まずは自然治癒を期待してセルを回す → やっぱりエンジンかからず。

    DSC01438.jpg
    仕方がないのでまたグリルを外す。
    そしてもう一度プラグの火花を確認しようと4番プラグを外してみたら、

    DSC01437.jpg
    プラグのターミナルが緩んでいるのを発見。
    もしかしてこれか?いやいやこのぐらいで不動になるわけ無い。
    で、ターミナルをちゃんと閉め、他のプラグのターミナルを確認して、再度火花を確認。

    あ、今パチって言った。

    ということでプラグを再取付けして、キーをひねってみると...かかった!

    と思ったら、止まった。
    で、再始動しようとしたらもうかからない。

    もう一度プラグを外して火花を確認してみると、飛んだ。

    で、プラグを戻してエンジンをかけると、かかった!
    が、また止まった。
    で、再始動せず。
    (くりかえし)

    何だこりゃ?

    なんとなく火花が弱い気がするので、イグニッションコイル辺りが怪しい気がするなぁ。

    コメント

    解決にはなりませんが

    ポイント用のコイルは3オームだったかな?フルトラ用のコイルは1.6オームとかそれ以下のもあるかも?フルトラ用のコイルに抵抗を付けてポイントで使えるように3オームにしている可能性もあります。

    ポイント保護のためにピンク色の抵抗線で9Vとか落としている為だったと思います。

    コイルのプラスマイナスで当たって抵抗値を、プラス側とボディーアース間でIGオン状態で9Vあるか確認してみてください。


    電気は苦手なので間違ってるかも・・・

    >sunday-fさん

    アドバイスあざーす!
    ネット等で調べて、どうやらコイルの抵抗値を計ればある程度の診断が出来るらしい、というところまでは辿り着いたんですが、計り方やら適正な数値が良くわからなかったんで(俺も電気系苦手w)、結局コイルとデスビ廻りの部品を発注しました。
    まぁコイルが生きてたとしても予備として持っていて損は無いですしね。
    届いたら交換してみます♪

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立