プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    GW記念雑ネタ3本目「そうだ世界遺産(予定)を観に行こう」

    富岡製糸場が世界遺産に登録されそうということで盛り上がってますが、富岡製糸場設立の立役者である渋沢栄一や初代場長の尾高惇忠が深谷出身(しかもうちの近所)ということもあり、富岡製糸場と深谷は密接に関係していまして、当然深谷市もこの盛り上がりに便乗しようといろいろ画策しているようですw

    まぁそんなことはどうでもいいのですが、今回の世界遺産登録は「富岡製糸場と絹産業遺産群」となっております。
    この「絹産業遺産群」というのが重要で、近隣の絹産業に関係する遺産も含まれてるわけですが、この中に伊勢崎市の「田島弥平旧宅」も含まれています。

    この史跡、伊勢崎市といっても利根川を挟んだ深谷側(南側)の飛地の島村地区に位置し、実はうちのすぐ近所。
    つまりうちのすぐ近所に世界遺産(予定)があるということになります。

    と、少々前置きが長くなりましたが、カーサイドタープの検証が終わった後にちょっと世界遺産(予定)を見に行ってみました。
    脇を通ったことは何度もありますが、見学に寄ったことはなかったんですなw

    P1000498.jpg
    で、あっという間に到着。
    車は近くの公園に停めます。
    距離で5kmくらい。うちの6歳児でも自転車で行ける距離ですが、学校で低学年の公道走行は禁止されているので車です。

    車を停めてから200mくらい歩くと、

    P1000501.jpg
    到着。

    P1000503_20140503211112cce.jpg
    ここは個人住宅で、今でも居住されてますので外から眺めるだけです。

    P1000507.jpg
    瓦は何度か葺き替えているようですが、150年前の木造民家ですからね。
    ここまで保存状態が良いのはずっと住み続けているからですね。

    歴史的価値や通気用の窓のように養蚕に特化した建物形状等見どころはたくさんありますが、その昔養蚕をやっていた実家を見てるようで、あまりありがたみがないというかw

    それでも、周辺にも関連の史跡があり、それこそ渋沢栄一や尾高淳忠の生家などもありますので、身近な世界遺産ということで是非見学をオススメします。

    見学の際は、すぐそばに「田島弥平旧宅案内所」があるので、そこで少し学習してから旧宅を見に行った方がより楽しめると思います。

    P1000508.jpg
    まぁ俺は案内所を後で見学しましたがw



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立