プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    空飛ぶタイヤ




    空飛ぶタイヤ
    池井戸 潤 著

    題名が気になったので読んでみたら、三○自動車のハブの欠陥によるトレーラーのタイヤ脱落で死傷者が出た事故をベースとした小説だった。
    ノンフィクションのドキュメンタリーか?ということで読むのをやめようかと思ったが、読み始めたら止まらなくなった。

    主人公は、事故を起こした運送会社の社長。
    自動車メーカーの事故調査の結果、運送会社の整備不良ということで、社会的・経済的に大きな打撃を受けた主人公が事故の本当の原因を追究していくという話。

    財閥系の会社ならではの対応で、自社の不利益になることを全て隠蔽しようとする大手自動車メーカーに何度もつぶされそうになっても立ち向かっていく中小企業の運送会社の戦いが面白いが、
    これって○菱自動車がモデルだというのは明らかで、ここまで書いちゃっていいのか?と心配になるくらい悪者扱い。
    訴えられないのかね。

    ということで、
    評価 ★★★★☆ 星4つ

    普通のミステリー小説として読んでも十分面白いが、コンプライアンスって重要なんだということを再認識させてくれる良い教訓にもなる。
    我が社も気をつけなければ...ってゼネコンにコンプライアンスを期待するのは間違ってるか?

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: