プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    映画『ゴジラ』観てきた。

    今日は妻と6歳児が子ども会のイベントで八景島まで遊びに行っちゃったので、俺自由!
    朝6時に二人を送り出し、飯を食って、涼しいうちにいろいろとやっつけちゃおうということで、まずはミニのホイール磨き。

    DSC04071_20140726185010cab.jpg
    例のSSRホイールですが、ワイヤーブラシで塗装を削っただけなので傷だらけ。
    そろそろ今履いてるタイヤが限界なので、早くこれをきれいにして新しいタイヤを履かせてやらないと...
    ですが、1時間ほど磨いて飽きました。

    DSC04072.jpg
    磨いてもほとんど変わらなかったし。
    このあとバフ掛けしようと思ったんですが、もうこのままタイヤ交換だな。

    さらにSDRの続きも。

    ガソリンを入れてエンジンを掛けてみようと思いますが、

    DSC04073_20140726185007119.jpg
    燃料コックからガソリン漏れ。
    まぁこれは予想通りなので無視してキックを...かかりません。
    これもある意味予定通りですが orz

    DSC04076.jpg
    火花はちゃんと飛んでいるようなので、

    DSC04074_20140726185008d64.jpg
    燃料がうまく供給されていないのかね。
    燃料コックの件と合わせてもう一度キャブを見直すか...

    といったところで9時。
    すでに暑くてとろけそうなので涼しいところに避難。
    スマーク行って昨日から公開された『ゴジラ』を観ます。
    この日のためになるべく事前情報を目にしないように注意し、BSで放送されてたゴジラ映画特集で過去の作品を観なおし、万全の準備で観てきたわけです。

    DSC04078.jpg
    で、大雑把な感想。
    (若干のネタバレもあります)

    事前情報を仕入れていなかったので、アメリカ本土に直接上陸するものと思ってました。
    しかし60年前のゴジラが東京大空襲をメタファーしていることを考えれば、アメリカ版はやっぱりハワイに上陸すべきだろうと思ってたんですが、期待を裏切りませんでした!

    メタファーといえば、アメリカの9.11、そして日本の3.11も完全に意識して作られてます。
    実際に被災した人にはなかなかつらい映画かもしれません。
    人がいっぱい死にますし。
    もちろん日本のゴジラも人はたくさん死んでたんでしょうが、それをほとんど見せてません。
    子供向けになってからはもちろん、あの初代でさえそういうシーンはあからさまには描かれていませんでした。
    でもさすがアメリカ版、死体がゴロゴロ出てきます。
    それが良いのか悪いのかは別ですが、そりゃあんだけ怪獣が大暴れすれば大惨事ですからリアリティはあります。

    リアリティといえばCGのゴジラは迫力があります。
    ゴジラは着ぐるみじゃないとなぁという意見もあると思いますが、着ぐるみならではのちょっとした仕草による愛嬌もうまく表現していたんじゃないでしょうか。

    ていうか、そんなことはどうでもよく、ゴジラ超かっこいいんですけど!
    エメリッヒ版とは違い、ゴジラを愛するオタク監督が作ってるということがヒシヒシと伝わってきます。
    そしてあくまで人間は怪獣に翻弄される立場で、ハリウッド映画にありがちな、やたらと人間ドラマを強調する作りになっていないのも好感が持てます。
    超ド級の怪獣映画としてすごく楽しめました。
    オススメです!

    が、一言だけ言わせていただければ、題名は『ゴジラ対ムートー』が良かったんじゃない?w


    その後、CDを漁りにリリカへ。

    IMG_20140726_183933.jpg
    とりあえず5枚ほど捕獲しましたが、収穫としてはいまいちだったかなぁ。

    で、帰宅してSDRの続きを...と思ったんですが、殺人的な暑さのためクーラーの効いた室内でのんびりして過ごしました。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立