プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    映画「ムーミン 南の島でいや~んバカンス」(題名はちょっと違ったかもしれない)

    毎月1日は映画が安く観られるので、昨日は映画を観に行くことに。
    午前中に近所の美容院に散髪の予約を入れていたので、午後から。

    7歳児はムーミンを観たいということなので妻と一緒に観させておいて、その間に俺はアメリカンスナイパーかミュータント・タートルズを観ようと画策してたんですが、妻に急用が入り行けなくなりました。
    しかたないので7歳児に亀忍者を一緒に観ようと提案するも却下され、ムーミンを観ることになるわけです。

    いや、ムーミン好きですよ。

    日本では岸田今日子のムーミンのイメージが強すぎてほのぼの子供向けアニメと思われがちですが、原作を読んだことがある人ならわかると思いますがそのシュールで哲学的なストーリーは十分に大人をうならせるだけの内容があります。

    そして今回の映画は、オリジナルコミックがベースで本国フィンランドの製作、となればきっとシュールな世界観が堪能できるとそれは一応楽しみではあります。

    IMG_20150301_140347.jpg
    「劇場版 ムーミン 南の島で楽しいバカンス」

    結果、予想のちょっと斜め上を行く出来栄えでした。

    以下ネタバレ有り

    物語はファンタジーの世界を飛び越えて、リビエラのセレブリゾートに紛れ込んだムーミン一家のドタバタ劇です。
    虚構の生き物であるムーミン達と、やたらと現実的なセレブ達(まぁ人間ではないようだけれど)が何の違和感もなく一緒に存在する不条理。
    男なら何でも良いとばかりに海賊を追いかけてどこかへ行ってしまうミムラねーさん。
    今まで以上に凶悪化してるミー。
    いつもは裸(だと思われる)フローレンがビキニを着た自分の姿を見て「これってちょっと露出しすぎじゃないか?」と心配し、それを見たムーミンも「それはちょっと過激すぎるよ」と反応するチラリズムのエロ。
    猫しか愛せない犬。
    一緒に来たはずなのに黙って従弟と入れ替わってリビエラに残る犬みたいな何か。
    そして何よりも日本人に理解できないのは、スナフキンの出番がほとんどない(冒頭で船で出発するムーミン一家を見送るだけ)ことかな。
    これは日本のアニメへのアンチテーゼ?
    というよりこれが本当のムーミンの姿。
    日本では神格化すらされているキャラクターですが、原作では結構いい加減な性格で描かれていたりするしね。

    ということで、さすがに7歳児には少々退屈だったようです。
    そういう自分もうっかりウトウトしそうになりました。
    映画館で観るほどの作品はないかもしれませんが、たまにはこういうのをボケーっと映画館で観るのも良いものです。

    が、やっぱりアメリカンスナイパーか亀忍者が観たかったなぁ

    コメント

    フローレンのビキニ姿

    誰が考えたんだ?
    ソコ笑うとこ!みたいなw
    死んだ目と行き場を失ったムーミンの手を描いた
    イラストレーターも相当作品で遊んでる感じw

    >こぶさん

    この映画はムーミンコミックスが原作なんで、小説版ともTVアニメ版とも違う独特な世界観があるようです。
    コミックスは読んだことないので、今度読んでみまっすw

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立