プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    LOUD PARK 16 行ってきた。

    3連休でしたが、初日は8歳児が緑の王国とサッカーの練習で遊んでもらえないので俺はさいたまスーパーアリーナのラウドパークへ。

    今回のラウドパーク(1日目)はRAGE、DOKKEN、QUEENSRYCHE、DANGER DANGER、BLIND GUARDIAN、SCORPIONS...etc. なんて俺得なラインナップ!
    しかし、レイジは一昨年見たし単独で見たいし、ドッケンは劣化が激しいらしいし、クイーンズライチはジェフ・テイトもクリス・デ・ガーモもいないし、デンジャーデンジャーとブラインドガーディアンと蠍団は好きだけどそれほど思い入れがあるわけじゃないし、最近というかこれから年末にかけておもちゃ買い過ぎだし(←ここ重要)、我慢しよう。

    と前々日までは思ってましたが、

    レイジは新メンバーで初来日だし、ドッケンはまさかのオリジナルラインナップだし、クイーンズライチはオペマイ中心のセトリだし、デンデンは文句なしに盛り上がるだろうし、ブラインドガーディアンは♪ヴァルハ~ラ~したいし、スコピはウリの乱入もありそうだしで我慢できずに前日にチケット購入し、

    IMG_20161007_201711.jpg
    いざ出陣。


    で、朝8時半くらいに家を出てSSAに10時の開演に合わせて到着。
    当日、急きょ参戦を決めた友人が先行していたのでまずは物販でTシャツを確保してもらって、いざ会場へ。

    タイスケ 
    OAのアマチュアとFLESH JUCERなるバンドは見れなかったので、まずはSONS OF TEXASを。
    初めて聴くバンドですが、ヘビィ・グルービィ・ブルージィでなかなかカッコいい。
    ステージパフォーマンスも若手らしく激しくて良い。
    気に入りました。

    次は隣のステージでZARDONIC。
    これも初見でどんなジャンルの音かも知らなかったんですが、まさかのDJでした。

    なので1曲聞いてからサブステージのLOADS OF BLACKへ。
    正統派のヘヴィメタルな感じ。
    ヴォーカルはリッチー・ブラックモアのプロジェクトに抜擢された人物らしく、パワフルで良い声してた。
    が、ちょっと新鮮味が足りないか。

    メインステージに戻るとALDIOUSのステージが始まるところでした。
    以前ちょっと「キャバ嬢メタル」とか話題になったバンドですな。
    別に悪くは無いけど、ヴォーカルがメタルじゃないな。
    途中、完全にJ-POPな曲もあったし。

    次は隣のステージでMYRATH。
    これも初見。
    いきなり女性ダンサーがオリエンタルな踊りを披露w
    どうやら中東的なメロディをヘヴィな音に乗せて、というバンドらしい。
    数曲見たが、終始ヴォーカルにだけスポットライトが当たって他のメンバーは薄暗い中淡々と演奏してる感じが好みじゃない。

    なのでサブステのCAIN'S OFFERINGへ移動。
    元ソナタ・アークティカとストラトバリウスのメンバーが中心になって結成したバンド。
    音も想像通り。
    サブステ後方で普通に気持ちよく聴く。

    終了後にメインステージへ移動。
    今回一番のお目当てのRAGE待ちをしつつ、隣のCANDLEMASSを流し聴き。
    俺の苦手なドゥームメタルだが、ドゥームにしては聴きやすいかも。

    そして待ってましたのRAGE!
    最初音がちゃんと出て無いようでストレスが溜まったが、やっぱり最高です。
    新メンバーとのコンビネーションも良さそう。
    途中、ギターのマルコスのヴォーカルでDIOのホーリーダイバーw
    さすがに自身のバンドではヴォーカルも取っていたくらいなので上手くてビビる。
    スカイスカイスカイ!で調子乗りすぎて若干の持ち時間オーバーで終わったが、やっぱり単独でも見たいなぁ。

    RAGE終了後、ARMOERD SAINTに後ろ髪をひかれつつ、サブステのDANGER DANGER待機へ。
    ずっと重い音を聴いてきたので最初は「軽いw」と思いつつも、ベテランらしいステージアクションとノリの良い楽曲で最後まで堪能。

    ここまでずっとアリーナで頑張ってきたがさすがに疲れてきたのでメインステージのスタンドで休憩しつつSHINEDOWN。
    良く知らないけど正統派ハードロックなのかな。
    もっと聴きたかったがQUEENSRYCHE待機の為に数曲でサブステに移動。

    ジェフ・テイトのいないクイーンズライチはどうなの?と思っていたが、そんな不安を吹き飛ばすくらいにヴォーカルは良かった。
    やっぱりオペレーションマインドクライムは名盤だ。

    そしてメインステージに戻り、スタンドから(途中でDOKKEN待機でアリーナに下りて)CHILDREN OF BODOM。
    俺、デスヴォイスは駄目なんで聴かないけどきっとあと10年くらい若ければハマったのかもしれない。

    で、DOKKEN。
    事前の情報でヴォーカルであるドン・ドッケンの劣化が激しすぎるとは知っていたものの、俺はRAGE、RIOTに次ぐほどの大ファンである。
    なので好意的に迎えたものの...やっぱり厳しいよ、ドン...(泣
    楽曲はサイコーなので脳内でCDの声を補完しながら最後まで楽しみましたが...

    ということで(いろんな意味で)疲れたので大トリのSCORPIONSはスタンドでまったりと楽しむことにしましたが、さすが単独でもアリーナを埋めるくらいの大御所だけに素晴らしい。
    ヴォーカルのクラウス、68歳であの声が出せるのは化けもんじゃね。
    ギターのルドルフも68歳でステージ上ではしゃぎ過ぎ(笑)
    さらにモーターヘッドのレミー追悼でまさかのオーバーキル!
    そしてそのままミッキー・ディーのドラムソロ!
    さらにウリ・ジョン・ロートの予定通りの飛び入りとラストのRock You Like A Hurricaneまで怒涛の展開!
    スタンドに座っているのがもったいなかったほどでした。
    (降りようと思ったけどアリーナが満員)

    というわけで朝10時から夜の10時まで12時間たっぷりメタルに浸かって12時前に帰宅でした。

    FB_IMG_1476027196848.jpg 
    中央の向かって左側「DOKKEN」のタオルを掲げた奴の隣あたりにいるはずです。

    ちなみに今回ゲットのTシャツはオフィシャルとRAGEでした。
    IMG_20161009_001853.jpg 



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立