プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    超絶プラモ道2 アオシマプラモの世界

    こんな本を読んでみた。


    青島文化教材社(通称アオシマ)の歴代のプラモデル(キャラクター物がメイン)が詳しく紹介されていてなかなか興味深い。
    また編者のコメントも楽しく、アオシマへの愛が感じられる編集となっている。
    ガンプラブームの時はガキの俺にすら馬鹿にされていたアオシマだが、そのハチャメチャな商品展開は決してバンダイなんかには真似できない凄さがある。
    特に「合体シリーズ」と銘打って何でもかんでも無理やり分割・合体させてしまう(オリジナルの設定は完全に無視)大胆さには恐れ入る。

    さらに、この会社が版権を取ったアニメってイデオン、ザンボット3、ダイターン3、アクロバンチ等々マイナーなものばかりなところが胡散臭さに拍車をかけている。
    もしガンダムの版権を取得してガンプラを作っていたらどうなっていただろうと考える。
    「合体シリーズ」は4分割が基本なので、コアファイターを核にした通常3分割のガンダムは、胴体と頭が無理やり分割され、頭部に手足のついたボール風生首ガンダムや、脚部を切り離してジオング風ガンダムなんていうのが普通に商品化されていたかもしれない。
    ある意味面白そうだが現在まで続いているガンダムブームは決してなかったであろう。
    そんなアオシマだが憎めない会社だと思える一冊だ。

    P.S. プチ情報
    我々の年代の頭の中に刷り込まれている伝説のアオシマCM
    「アオシマじゃよアオシマ...かっかっかっ!」
    の人は当時の社長さん。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: