プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    ゲド戦記

     ghibli_ged_poster.jpg



    なんだかんだ言ってジブリの映画ってほぼ全部見てる。
    で、ジブリがゲド戦記を映画化するって言うんで
    映画が始まる前に1巻~5巻+外伝を読破した。
    その後、映画を見て愕然とした。


    まぁ、予告編や各メディアの映画紹介の感じでだいぶ原作と違うなと思っていたが、
    まさかこれほど原作を無視してストーリーを作るとは!


    違う箇所を列挙するときりがないが、
    映画でアレンが「影」に追いかけられるくだりは
    1巻で少年期のゲドの話。
    これを克服することによって、ゲドが大きく成長し「大賢人」となる礎を築くエピソードだ。


    テルーなんかちょっと火傷の跡がある美少女風に描かれているが、
    原作ではもっと悲惨で、子供のころに乱暴されて、火の中に投げ捨てられて、
    テナーに何とか命は助けてもらうが、火傷で片目はつぶれ
    片方の手の指はくっついちゃってるっていう設定だしね。


    この物語は多島世界のアースシーを舞台にした話で、
    その土地ごとの風土や人種など細かく設定されていてる世界を行き来するところに
    スケールの大きさを感じることができるのに、
    映画ではなんかひとつの島の中だけの話っぽい。


    しかし、なんといっても一番問題なのは、
    この世界の根本である「真の言葉」についての説明がほとんどされていないところである。


    といったわけで、原作を読んでしまったがために全然楽しめなかった俺の評価は


    ★ 星一つ!


    唯一の見どころは、テナーが唄を歌うシーンのみ。


    原作ものを映画化する時って、かなり難しいと思う。
    原作そのままでも芸がないし、かといって大幅に変えてしまうと違和感が残る。


    「原作も読んだけど映画は映画でよかったね」
    と言わせるのが優れた監督だとすると、残念ながら宮崎吾郎はまだまだってことですな。


    でも、ゲド戦記って指輪物語とナルニヤ国物語と共に3大ファンタジーって言われているらしいけど、
    指輪とナルニヤは原作に忠実に映画化されてるのに、
    ゲドをこんなにしてしまった吾郎ってある意味大胆で大物かも?


     

    コメント

    視聴終了

    先程レンタル期間内に視聴終了しましたw
    ジブリ的な?雰囲気は堪能しましたが、オモロかったか?と問われれば?
    (笑)

    海外小説はパーカー等探偵固茹で方面は読みますが、ファンタジー方面は当方の想像力が不足するのか、入りにくくて未開拓ですが(笑)

    ジブリワールド?改めて、勉強させて頂きます☆彡

    手島さん?声が好いですねw

    >まっつんさん

    自分は偏見から入ったのでまともな評価が出来てませんが、アレはどうなんですかね?
    面白い!最高!っていう意見は聞いたことないのでやっぱりそれなりなんでしょうか?
    やっぱりジブリにはオリジナル作品をやって欲しいですな。
    あ、そういえばポニョをまだ見てないや。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: