プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    TRANSFORMERS Ghosts of Yesterday

    トランスフォーマーって、日本製のおもちゃがあって、それがアメリカで受けてアニメ化された。
    くらいの知識しかなかった。
    世代が違うのでおもちゃで遊ぶこともなかったし、アニメもほとんど見たことない。
    しかし、今週末から公開の映画は面白そうなので観たい。
    そこで予備知識としてこんな本を読んでみた。


    「トランスフォーマー ゴースト・オブ・イエスタデイ」

    トランスフォーマー達が地球にやってくるまでを描いた話。
    映画ではここら辺はほとんど描かれていないらしいので映画を観る前に読むにはもってこいだ。


    ちなみにトランスフォーマーの大枠は、
    元々同じ星で暮らしていたサイバトロンとデストロンという種族がいて、デストロンにメガトロンという独裁者が誕生し、戦争が始まった、というもの。
    そのため、その星の生命の源であるオールスパークがどっかへ行ってしまったので、2種族間で争いながら、オールスパークを探しつつ、宇宙をさまよっている、という設定らしい。
    (合ってるか?)

    で、この本の内容は
    ①メガトロンが何らかの理由で地球にたどり着き、氷漬けになって発見された。
    ②米国がそれの技術を一部解析し、宇宙船を開発した。
    ③その宇宙船で宇宙に行ってみたらワームホールにハマって見知らぬ惑星に着いた。
    ④そこでサイバトロンとデストロンの争いに巻き込まれた。
    ⑤さらに巨大ミミズに襲われた。
    ⑥地球ではメガトロンが目覚めようとしている。
    といったSFの王道をこれでもかと詰め込んだ内容になっていて、結構面白い。
    ハヤカワ文庫から出てるというだけのことはある。
    しかし、トランスフォーマーの売りである変形(トランスフォーム)が、さすがに文字では表しきれないのでちょっと残念だが。

    評価 ★★★★☆ 星4つ!


    映画に期待している人は映画を観る前にぜひ一読を。

    ちなみに映画版のノベライズ本は別にある。

    「トランスフォーマー」

    ちょっと読み始めたのだが、読みきってから映画を観るか、映画を観てから読むか、考え中。



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: