プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    ボトルネック

    botleneck.jpg

    「ボトルネック」
    米澤 穂信 著
    全250ページ

    ローズダスト読まずにまたこんなのを読みました。
    先日訪れた金沢が舞台になっているということで、興味を持ったのだが、あまり関係なかった。

    自殺の名所「東尋坊」から落ちたはずの少年が、
    気がつくとそこは自宅近くの金沢の公園だった。
    しかし、そこはパラレルワールドで自分が存在しない世界だった。
    そして、自分の世界には存在しないはずの姉が、自分の代わりに存在している。
    お互いの存在を認め合った二人は、この謎を解き明かしていく...。
    とかいう内容。
    なんだか大林宜彦の映画になりそうな設定ですが。
    たいした事のないミステリーです。
    パラレルワールド、複雑な家庭環境、歪んだ性格の従姉妹、どれをとっても設定が強引過ぎて、ちっとも感情移入できない。
    そして、救われないラスト。
    俺、映画でも小説でも後味の悪い終わり方って好きじゃない。
    全てハッピーエンドがいいっていうわけじゃないけど...。

    評価  ★   星1つ。


    今読んでる本
      ↓
    op.rosedast2.jpg
    Op.ローズダスト(下)
    福井晴敏 著
    全560ページ

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: