プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「沈底魚」



    公安スパイサスペンスな物語で、本屋に平積みされていたので読んでみた。

    「大物の沈底魚が、日本に潜っている。
    亡命中国外交官による衝撃情報。
    流出した国家機密。
    「眠れるスパイ」は実在するのか。
    公安刑事たちの極秘捜査が始まった!
    乱歩賞史上、もっともスリリングな公安ミステリー、堂々登場!
    第53回江戸川乱歩賞受賞作。」

    ということらしい。

    この手のスパイ物は、誰が味方で誰が敵か、どれが本当でどれが嘘か、という騙し合いをいかに巧妙に隠し通して最後まで読ませるか?というところに小説としての面白さがあると思うのだが、その点ではよく出来ている。
    が、そこにこだわりすぎて発端となる情報漏洩事件自体が希薄になって、何のための捜査なのかという主題がよくわからなくなってしまった。
    主人公がいろいろ動き回ったせいで事態が悪化した感が強く、結局何も解決されていないような結末になってしまったのも残念。

    評価 ★★★☆☆ 星3つ

    もうちょっとで面白くなりそうなんだけど、なんか深みが無い感じ。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立