プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「たいようのマキバオー」 つの丸

    本日、新規導入予定ソフトの説明会で八丁堀へ行った。

    まず、電車の中で読もうとしていた本を家に忘れてガッカリする。

    上野でお昼を食べようと、わざわざ喫煙席のある店を探して入る。
    食べ終わってコーヒーをすすりながらタバコを出そうとすると、無い。
    胸ポケットに入れておいたのをどこかで落としたらしく、またガッカリする。

    説明会の会場に着くと、参加者は俺一人。
    マンツーマンというか、5対1で丁寧に説明を受ける。
    ちょっとウザイ。

    帰りの電車の中で何か読む本を探しに本屋に寄る。
    で、先日unidon氏のブログで知った「たいようのマキバオー」1,2巻を購入。

    CIMG2280.jpg

    名作「みどりのマキバオー」は、ジャンプ連載時には馬鹿にしていたのだが、数年前に某喫茶店で読んでハマった。
    全巻を揃えあちこちに貸し出したところ、競馬に興味のない人たちにも大好評だった。
    「たいようのマキバオー」は、その続編。
    強烈な個性を持ったライバル達との死闘を演じたミドリマキバオーの甥っ子で、存続が危ぶまれる高知競馬でアイドルとして走っているヒノデマキバオーの成長物語、ではあるが、地方競馬の厳しい現状をシニカルに描いた社会派漫画ととしてもよく出来ている。
    この辺は少年誌であるジャンプではなく、プレイボーイという雑誌で連載されていることが大きいのだろう。

    評価 ★★★★☆ 星4つ

    まだ完結していないので、次巻が待ち遠しい。

    P.S.
    本屋のレジで俺の前で文庫本を購入したちょっと危険な青年の一言。

    「カバーはしないで下さい。重くなるから。」

    どんだけ繊細なのかと。


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立