プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    建築関係の本 2冊読んだ。

    最近、仕事のモチベーションが下がりまくっている俺。
    こういうときは休みの日に趣味に没頭するのが一番なのだが、乳飲み子を抱えているのでそういうわけにもなかなかいかない。
    ならば逆療法で仕事に関係のあることをすればいいのでは?
    例えば資格取得のための勉強をするとか。
    さすがにそれはちょっと...ということで、建築関係の本を読んでみた。


    「カリスマ建築家偉人伝―20世紀を動かした12人」

    20世紀を代表するいわゆるモダニズム建築の巨匠ともいうべき建築家12人を、ユニークな登場人物たちの会話を通して紹介するという本。
    建築に興味のある、でも難しい内容の本はちょっと...という人に向けたものらしい。
    一部専門用語やよくわからない横文字が使われたりしているが、それなりに読みやすい。
    が、取り立てて面白い内容では無いのが残念。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ




    「沢田マンション 超一級資料」

    その筋では有名な高知の「沢マン」こと沢田マンションについて、建築的見地からまとめたもの。
    「沢マン」とは、夫婦2人で増改築を繰り返しながら作り上げたセルフビルドマンションで、構造計算など行っていないため、そこら辺は夫婦の感でだけが頼りという恐ろしい建物。
    当然建築確認などは取っていないため、おもいっきり違法建築である。
    それでもなんだかんだで行政の指導を無視しつつ、建っている。
    「沢マン」については一応存在は知っていたが、詳細は謎のままだったが、この本でなんとなく全体像がつかめた。
    もっと構造とか踏み込んで調査してもらいたかったが、学生の卒論がベースとなっているらしいので、こんなもんか。
    それでも、建築的にかなり興味深い内容になっている。

    それにしてもこの夫婦、すごすぎます。

    評価 ★★★★☆ 星 4つ

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立