プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    森見登美彦の本 2冊読んだ。

    「有頂天家族」でファンになった森見登美彦の本を引き続き読んでいた。
    で、まとめて2冊。

    「四畳半神話大系」 森見 登美彦

    作者得意の相変わらずの悶々とした大学生のちょっと奇妙な物語。
    4つのパラレルワールドともいえる物語をうまくまとめているが、ラストはちょっとハッピーエンドすぎるんじゃないの?

    評価 ★★★☆☆ 星3つ



    「新釈 走れメロス」 森見 登美彦

    太宰治「走れメロス」、中島敦「山月記」、芥川龍之介「藪の中」、坂口安吾「桜の森の満開の下」、森鴎外「百物語」といった小説を森見登美彦が新釈して綴る作品。
    登場人物は例の京都の大学生達に置き換えられ、原作をリスペクトしつつも森見ワールドに仕上がっている。
    といっても、5篇の原作の中でまともに読んだことがあるのは「走れメロス」だけな俺が何を言っても説得力ないですけど。

    評価 ★★★☆☆ 星3つ


    なかなか「有頂天家族」以上の作品に出会えないが、ほとんど更新されない上にこの人大丈夫かな?と心配させる内容の作者のブログは面白いので要チェック。
    作品の映像化も期待する。


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: