プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「ロケットマン」



    タイ映画である。
    タイの映画ってあまりなじみがないが、数年前に公開された「マッハ!」がスマッシュヒットを飛ばしたのが記憶に残っている。
    で、その「マッハ!」(俺評価は星4つ)のスタッフが再集結して製作したというのがこの「ロケットマン」である。
    主人公がロケット(というかロケット花火)にのって暴れまくるという予告編を観た時のばかばかしさが忘れられなくて、DVDを借りてきた。

    全体の雰囲気は「マッハ!」と同様、初期のジャッキー・チェン映画風である。
    ストーリーは、両親を殺された少年がロケット(花火)を操って仇を討つというまさに王道中の王道。
    それは別にどうでも良いのだが(良いのか?)、ロケット(花火)はただの画面の賑やかしで、そんなに重要じゃないというのがちょっと残念。
    きっと監督は「ロケット(花火)に乗って主人公が登場する」という画が撮りたかっただけなんじゃ?

    さらに、「マッハ!」の時はワイヤーアクション無しが売りで、それが迫力のあるアクションを生み出し、ワイヤーに慣れた我々にとって逆に新鮮だったのだが、今回の「ロケットマン」ではワイヤーアクションを多用している。
    しかもそのワイヤーアクションがかなり陳腐でがっかり。
    ノーワイヤーで貫いて欲しかったなぁ。

    ということで、

    評価 ★★☆☆☆ 星 2つ

    このシリーズ(?)にはもう1作「トム・ヤム・クン!」というふざけたタイトルの映画があって、これはノーワイヤーらしい。
    まだ観ていないので、観たい作品リストに追加しておく。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: