プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「図書館戦争」シリーズ4作




    焚書や言論統制的な題材を扱った小説・映画とかは結構ある。
    近未来SFなどでは常套手段かもしれない。

    で、この本も出版物等に規制をかけて思想統制するというメディア良化委員会に対抗して、図書館が自衛組織を持って対立する、という設定ではあるが、中身はラブコメであった。

    まぁそういう切り口も有りではあるが、4冊立て続けに読んだら食傷気味になった。
    おっさん世代の俺には、さすがにこういうのはキツイ。

    しかもメディア良化委員会との争いはほんの一部だけで、後はただの「図書館職員物語」となっている。
    さすがに最終巻(図書館革命)では、決着をつけるためにそれっぽい内容になっているが...。


    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    女子中高生向き。




    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: