プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「ジェネラル・ルージュの凱旋」



    『チーム・ バチスタの栄光』、『ナイチンゲールの沈黙』に続く 田口・白鳥コンビの第3弾である。
    『ナイチンゲールの~』と同時進行で起きていた救急救命センター部長の汚職事件(?)をめぐる物語。

    田口・白鳥ペアがあまり活躍しないとか、やたらと登場人物が多い気がするといった『ナイチンゲールの~』を読んでいたときに感じた違和感の理由がわかった。

    同時にこんな案件を処理していたんだね。

    なので、今回も白鳥は重要なポイントでは登場するが大活躍というほどではない。
    まぁ相変わらず田口は病院内の事情に振り回されてあたふたするわけだが。

    多分に御都合主義的な展開(すごいタイミングでの大惨事等)もあるが、病院をたらい回しにされて亡くなるという不幸なニュースに代表されるような救急医療をテーマに取り上げつつ、読みやすくて興味深い小説となっている。

    但し、根本的な問題は何も解決してないのが残念だが。


    評価 ★★★★☆ 星 4つ


    先日本屋で次作『イノセント・ゲリラの祝祭』を発見した。
    楽しみだ。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: