プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    G-SHOCK DW-6700 電池交換

    DW-6700の電池が切れたので交換した。

    CIMG3501.jpg
    例によってCR2016。

    CIMG3502.jpg
    DW-6700J-3改 '94年発売

    以前に中古で購入したものだが、この仕様はG-SHOCK本に載っていない。
    CIMG3504.jpg
    どうやら、DW-6700J-3のケースにDW-6700J-6の中身を組み込んだニコイチだった模様。
    まぁ、コレクターではないので動けば問題ないのだが。

    で、SKYFORCEというサブネームを持ったモデルで、圧力センサーによって高度が測れる。
    といってもあくまでも気圧差による相対的な高度であって、絶対的な数値が測れるわけではない。
    また温度センサーも搭載しており、気温も測れるがかなりアバウトだったりする。

    これの先代モデルであるDW-6500も持っているが、電池切れ中。

    CIMG3503.jpg
    DW-6500GJ-1A '94年発売

    こいつの使用電池はSR927が2個で、100均に売っていないタイプなので電池交換にちょっと躊躇する。
    しかも、ベゼル割れの兆候が見られるために放置プレイだ。

    そしてDW-6700の進化したモデルがDW-9100(RISEMAN)となり、現在ではGW-9200(2代目RISEMAN)となってる。
    GW-9200は持ってないが、DW-9100なら1本持ってる。

    CIMG3509.jpg
    DW-9100PJ-7 (U.S.P.A.モデル) '97年発売

    U.S.P.A.(アメリカパラシュート協会)オフィシャルウォッチという限定モデル。
    アメリカパラシュート協会ってなんなのかは不明。
    真っ白にブルーのアクセントというさわやかな色使いが素敵な一品だが、白い革ベルトは汚れやすいためにほとんど使用してなかったり。
    なのでこれも電池が切れたままで放置プレイ。

    いつかスカイダイビングをするときに使おうと思っているが、高所恐怖症の俺には一生その機会は無いであろう。

    コメント

    はじめまして!
    おれもDW-6700J-6を所持してます。
    只今電池切れで放置プレイ?です^^;
    近々自分で電池交換してみます…電気屋さんや
    時計屋さん、メーカーでしてもらうと有料なんですよね?ならてっとりばやく自分でっと。。。
    今はこのモデルレアですよね?競売で入手可能でしょうかね…当時はみせびらかしてるつもりはなかったのですが人から「かっこいい!どこでこんなの売ってるの?」と言われた記憶が。今でも気圧、高度、温度計がついてるのは高性能ですよね。方位計や天気予測機能がついてるのも出回ってます。過去より安価で入手できますよね。いまなら。

    toshiさん、はじめまして

    G-SHOCKの電池交換は簡単なので、ぜひトライしてみてください。
    注意点は、中の小さなスプリングを無くさないことと、必ずACリセットをすることくらいですかね。
    DW-6700は発売当時もG-SHOCKブーム時もそれほど人気は無かったのですが、ゴツさが一部で受けていたようです。
    今は昔のG-SHOCKが安価で入手できますが、古いものは程度の良いものがなかなか無く、補修部品も手に入らないので大事にしてあげて下さい。

    はじめまして☆

    たかしさん はじめまして☆
    たった今、家で眠っていたDW-6700の電池交換を
    自分でしてみたのですが。。。
    電池の交換に夢中になって、
    気付いたら 小さなスプリングが転がり落ちてました (T-T)
    どこに戻せば良いのか全くわからなく
    検索しているうちに コチラに辿り着きました。
    突然で本当に申し訳ないのですが、
    もしお手数でなければ スプリングの位置を
    教えてはいただけないでしょうか?
    ちなみに 見つけたスプリングは2つです。
    もし足りない様でしたら。。。あきらめます。。。(=_=;)
    どうか、宜しくお願いしますm(_ _)m

    >ゆたさん

    はじめまして
    私のDW-6700はベゼル崩壊のため処分してしまったので手元に無いのですが、こちら↓のサイトに詳しく載っていますのでご確認下さい。

    http://horologycrazy.blogspot.com/2009/05/dw-6700-clean-up-modem-burner.html

    中段より少し下の
    「The springs inserted.」
    という記述の箇所の画像で判断できると思います。
    センサー部のところにスプリングが2つ入るようですね。

    ありがとうございます☆

    たかしさん、お忙しい中 本当にありがとうございました!
    おかげ様で、DW-6700を 無事復活させるコトができました。
    やった~っ (^▽^)o

    息子さん、可愛いですね♡
    階段から落ちたのに鼻血だけって、ビックリしましたが(笑)
    優しいパパで、奥様が うらやましいです。
    これからも子育て頑張ってくださいね。
    また遊びに来ます♪
    この度は、本当にありがとうございました~ (^-^)/

    >ゆたさん

    お役に立てて光栄です。
    雑多なブログですが、また遊びに来て下さい。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立