プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「電化製品列伝」



    表題だけで手に取った本。
    長嶋有って名前、なんか聞いたことがあるなと思ったら芥川賞作家だった。
    読んだことないけど。

    で、そんな著者が電化製品がでてくる小説(映画や漫画もあり)について語ったエッセイのようなもの。

    電化製品について語りたいのか、小説について語りたいのか、いまいち視点が安定しない気もするが、本文中で何度も出てくるように、決して古い家電製品に対するノスタルジー的な話をしたいのではなく、あくまで電化製品を通してその小説の“深み”とか“本質”を語りたいようだ。

    期待したほど面白い内容ではないし、これを読んだからって紹介されている小説を読みたくなるほどでもないし、プチ家電マニアな俺を納得させるほどのウンチクが用意されているわけでもない。

    が、共感できる部分もないわけではないので、著者の小説(とりあえず芥川賞受賞作あたりから)を少し読んでみたくなった。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    ということで、現在芥川賞受賞作の「猛スピードで母は」を読んでる。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: