プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    Tシャツにアイロンプリントしてみた。

    そろそろTシャツの季節。

    買い物に行くたびに何か面白いTシャツが売っていないかチェックするのだが、なかなかこれといったものが見つからない。

    ならば、作ってしまえと(笑
    今のインクジェット用アイロンプリント用紙ってのはなかなかの性能らしいのだ。

    しかし、いきなり自分用を作るのはデザインを考えたりするだけで夏を越してしまいそうなので、まずは子供用を実験台に。

    1歳児ごときTシャツのデザインなんかにこだわりは無いだろう。

    ということで、まずは無地の子供用Tシャツを購入。

    CIMG4019.jpg
    1枚400円ほどで、とりあえず白・黒・黄の3色を用意。
    プリント前に一度洗濯しておくと良い、というような情報を入手したので洗っておく。

    アイロンプリント用紙はサンワサプライ。
    CIMG4000.jpg
    ベースが白・淡色用のもの(A4版3枚入で600円くらい)と、黒・濃色用のもの(A4版2枚入で1000円くらい)。

    普通のプリンターは白が印刷できないので、白・淡色用はベースとなるTシャツの色がそのまま現れる。
    要するに、透明なステッカーを貼るようなもの。

    それに対し、黒・濃色用はあらかじめ台紙が白くなっているので、色は白としてプリントできるが、切り抜いた形がそのままプリントされるので台紙の切り取り時に注意が必要だ。

    そしてデザイン。
    とりあえず適当な画像をネットで拾って、用紙に印刷。

    CIMG4025.jpg
    今回は、最近お気に入りのマンガ「天体戦士サンレッド」から、ぬいぐるみ型怪人“ウサコッツ”をバックプリントに、フロントの胸にフロシャイムマークを黒Tシャツにあしらってみる。

    著作権云々の細かいことは気にすんなワカチコワカチコ

    印刷したものを、
    CIMG4028.jpg
    切り取って、堅い台の上に置いたTシャツの上に置き、

    CIMG4029.jpg
    シリコンシート(用紙に付属)の上から、

    CIMG4031.jpg
    最高温度のアイロンをギュッと数十秒押し付ける。

    CIMG4032.jpg
    そして熱が十分に冷めてから、シリコンシートをはがして出来上がり。

    同じように裏もプリント。

    CIMG4033.jpg
    完成。

    さて、俺のはどうしよう?



    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立