プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「プリンセス・トヨトミ」



    「鴨川ホルモー」は京都、「鹿男あをによし」は奈良、そして今度は大阪が舞台。

    大阪国を守る大阪人vs会計監査院という話だが、大阪国という荒唐無稽なでっち上げ話をよくぞここまでまとめたなぁ、というのが読後の第一印象。

    この手の設定にはかなり無理が生じるので、ところどころボロが出るものだが、そこをなかなかうまく隠している。
    というか、大阪人なら有り得るかな、という気にさせる大阪という土地柄のおかげか。

    個人的には明治大正を代表する大建築家辰野金吾の作品をうまく利用して、真実味を出しているところが興味深い。

    辰野作品を巡る大阪旅行とか行きたくなった。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    が、大阪国を成り立たせる為の説明が少々くどく、小説としてはちょっとインパクトに欠けるのであった。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立