プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「オリンピックの身代金」



    オリンピックの招致競争が佳境な中、読んでみた。

    舞台は東京オリンピック開催を控えた東京。
    1人の学生がオリンピック爆破を計画するテロリストに変貌していく姿と、それを追う刑事を描いた秀作。

    オリンピックの開催に向けた突貫工事の現状や、当時の東京と地方の格差などのオリンピック景気に隠れた裏面を描いているため、テロリストである主人公に思わず肩入れしたくなる。

    テロリストと刑事の両方の目線から物語を進めていき、徐々に収束していく構成もスリリングだ。

    評価 ★★★★☆ 星4つ

    この作者もハズレがない。
    今年読んだ本の中では今のところNo.1

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: