プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    G-SHOCK DW-9000,8800

    いまさらGショックか?とか言わないでくれ。

    義弟にあげたG-SHOCKが電池切れで放置されていたので拉致してきた。
    CIMG1450.jpg
    DW-9000AS-2T Triple Clown of Surfing 97年発売
    モジュールは1647
    トリプルクラウンとはハワイで行なわれる3つのサーフィンの大会の総称で、CASIOがスポンサーになっている。
    これはそのオフィシャルモデル。
    このトリプルクラウン限定モデルは現在でも毎年発売されてるみたい。
    少し光沢のある深いブルーのベゼルが素敵。

    この形(DW-8800,9000系)のG-SHOCKはフロント及びサイドのボタンが大型で扱いやすい。
    形も派手すぎず地味すぎずちょうど良い感じで、数あるG-SHOCKの中でも好きなタイプなので俺もいくつか持ってる。

    CIMG1451.jpg

    DW-9000V-2AVQT G-LIDE 海外仕様モデル 97年発売
    親父からハワイかどこかのお土産で貰ったもの。
    モジュールは1659
    CIMG1452.jpg
    ノビノビバンドなので服の上からでも装着可能。
    スキーウェアの上からハメると袖をめくらなくても時間が確認できるので、スキーへ行く時は必ずこれだった。

    CIMG1453.jpg
    DW-8800AJ-7AT A.D.M.A. 通称「犬ぞり」 98年発売
    型番は違うがケースはおんなじ。
    (一般的にこのケースの型番は8800で、9000は海外向けの型番だった)
    モジュールは1444
    CODE NAME CIPHERと呼ばれるシリーズの限定もの。
    DATABANK的な機能があり、100件までの電話番号が記憶できるが、携帯電話の普及している今では全くの無駄機能。
    っていうか、当時でも使ってる人はいなかったと思うが。
    また、モールス信号機能とか搭載しているので、これを装着していれば遭難しても安心だ。
    外装はパールホワイトの塗装がきれい。
    裏蓋にはシベリアンハスキー。
    CIMG1454.jpg
    真っ白なクロスバンドで汚れが目立つので、ちょっと普段使いには抵抗がある。
    なのであまり使用していない。

    で、トリプルクラウンの電池交換。
    ネジ止め式のG-SHOCKの場合難しいことはないが、ネジ山がバカになりやすいので締め付ける時は慎重に。
    外したネジは元の場所に使うようにしたほうが良いかもしれない。
    CIMG1446.jpg
    で、こんな感じにばらして、ケース・裏蓋を少しきれいに拭いて電池を交換。
    電池は例によってダイソー。
    三菱製の「CR2016」 2個で105円(安っ!)
    CIMG1447.jpg
    AC接点と電池の+をピンセットでショートさせてリセット。
    パッキンに少しグリスを塗って、元通りに納めて終了。

    返すのが惜しくなってきた。

    今日の一言
    「僕、引退しました。一応乗馬になります。」
    by スターペスシンタ

    コメント

    スターペス慎太引退か。
    カナシス。。

    ちなみに
    32戦6勝
    主な勝鞍:阿蘇S(OP)、関越S(OP)
    地味だな。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: