プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「廃墟に乞う」佐々木 譲



    直木賞取ったらしいので読んでみた。

    どうも若いころに読んだ「鉄騎兵、跳んだ」のイメージがあるので、なんとなく青春小説な作家のイメージが抜け切らないが、最近は「警官の血」とかの結構重い作家のようである。

    で、本作。
    北海道を舞台に、ある事件がきっかけでPTSDとなり休職中の警官が、なぜか様々な事件の関係者から相談を持ちかけられるという連作の短編。
    「廃墟に乞う」はその中の一篇。

    以下ネタバレあります。

    PTSDとなった原因の事件は最後に明らかにされるが、相談を持ちかけられるということはかなり優秀な刑事だったんだろうと想像しながら読んでいたのだが、あれ?ただのダメ刑事じゃん?だったり。

    本人が「もう立ち直った」とさんざん口にするので、「ははーん、これは精神を病んでいる人のよくあるパターンで、実は全く治っていなかったという展開か?」などと想像していたら、本当に治ってるし。

    そして取り上げている題材が人間の嫌な部分だったりするので、なんとなく読後感がすっきりしないし。

    ということで、個人的にはちょっと...。

    評価 ★★★☆☆ 星 3つ

    但し、小説としては凄く良く出来てます。
    文章力・構成力共に素晴らしく、直木賞を取ったのも納得。

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立