プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「ARMY OF ONE」RIOT

    電車通勤で音楽三昧してたらあっという間にネタがなくなり、結局お気に入りの一部の曲ばかりがヘビーローテーションな俺です。

    そんなわけで新たな音源を求めてブクオフやヤフオクを漁っています。

    狙う獲物は、

    パターン1「好きなバンドなのに最近のアルバムは持っていないもの」
    パターン2「貧乏だった学生時代にレンタル→カセットテープで済ませた物」
    パターン3「聞いてみたかったが新譜で買うほどじゃないし洋楽は1年間レンタルされないしで聞きそびれていたもの」

    で、パターン1のこんなのを入手。

    DSC01485.jpg
    「ARMY OF ONE」RIOT 2006年発売

    一応RIOTの最新アルバム。
    RIOTはこの歳になってライブに行くほど大好きなバンドではある(その顛末はこちら→)が、正直ヴォーカルがマイク・ディメオになってからはどうでもいいバンドに成り下がっています。
    (先日のライブはトニー・ムーアがヴォーカル)

    ということで最新2作に関してはCDすら持っていなかったのですが、安売りされていた(涙)ので捕獲しました。

    楽曲自体は疾走感あり、哀愁ありの良くも悪くもライオット節というべきサウンドで良いのですが、ディメオのヴォーカルがどうしてもダメな俺にとっては高評価はあげられません。

    それでもディメオが良いというファンもいるみたいですが、ボーナストラックの「ROAD RACIN(live)」を「RIOT LIVE」での初代ボーカリストのガイver.と聞き比べれば力量の差は歴然ですね。

    まぁ、現在はディメオが脱退して新ヴォーカルを探しているらしいので、新しいアルバムに期待しましょう。

    では、初期の超名曲でありRIOTの代名詞的な「warrior」をどうぞ。


    ついでに、なぜかほぼ無名バンドだったRIOTの「warrior」をカバーしたアイドル五十嵐夕紀の「バイバイボーイ」w



    このシリーズ、続けますよ。


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: