プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「After The War」Gary Moore

    こんばんは、実はゲイリー好きな俺です。

    アルバムもこの作品を含めて4枚ほど持っていたのですが、15年ほど前にポータブルCDプレイヤーと共にCDケースに入れて持ち歩いていた10数枚のCDが盗難に遭った際に全て失ってしまいました。
    当然、お気に入りのCDを持ち歩いていたのでかなりショックだったのですが、その話はまた別の機会に。

    そんなわけで好きなのに聴けない。
    かといって新品を買いなおすのはなんとなく癪に障る。
    ということで、安く売ってたら買いなおそうと思いつつ15年とか経過するわけです。
    で、先日250円で売られているこいつを見つけて確保した次第であります。

    DSC02112.jpg
    「After The War」Gary Moore

    久しぶりに聞いてもやっぱりゲイリーのギターはカッコいいです。
    この作品以降ブルースの人になってしまいましたが、それはそれで良いんですがやっぱりハードロックなナンバーを時に激しく時にアイリッシュ風味満載の叙情で泣きまくりで弾きまくりな自由なスタイルのほうが好きですね。

    まぁオジーまで引っ張り込んで作った「Led Clones」は、Zepにそれほど思い入れのない俺にとって少々やりすぎな感はありますが、それを含めてロック魂炸裂な作品です。

    でもゲイリーで一番好きなアルバムはと聞かれたら、やっぱり「Wild Frontier」かなぁ。
    こいつも盗難組なんですけど。

    P.S.
    先日こぶさんに紹介された「CHICKENFOOT」
    レンタル屋に行ったら置いてあったので、とりあえず借りてみました。


    いやぁさすがベテランぞろい、安定感があります。
    サミー・ヘイガーのヴォーカルにマイケル・アンソニーのハイトーンコーラスがかぶってくるとまんまヴァンヘイレンっぽいですが、サトリアーニ先生の少し抑えた(それでも超絶ですが)ブルージーなギターがより大人な雰囲気です。

    でも最近の俺の気分が少々ヤンチャなハイテンションロックを欲しているので、少し物足りないのも事実ですかね。

    コメント

    人間国宝ゲイリー

    おばんです。
    奇遇ですな。自分も持ってます(笑)
    ゲイリー好きとは熱い魂をお持ちですね。

    10曲目の曲はアイリッシュ魂溢れる曲ですな、かつてゲイリーが
    在籍していたシン・リジィでも名曲エメラルドという曲がありましたが
    アイルランド=エメラルドなんでしょうかねえ。

    ゲイリーといえば・・・

    本田美奈子!

    偶然にも昨日買ってしまいましたよ、チッキンフ~ット
    痛快骨太系ですね、夏に聴きたかった~
    夏の間、ずーと短パン、タイダイTシャツ、スニーカーで出掛けていたんで、カーリーヘアにしたかったです

    Re: 人間国宝ゲイリー

    ゲイリーは日本でも人気ありますねぇ。
    あのアイリッシュなメロディが日本人の琴線に触れるんでしょうね。
    俺の好きなRIOTも一時期アイリッシュに走ったことがありましたが、あれはイマイチだったな。
    アメリカ人には合わないのかもね。

    Re: ゲイリーといえば・・・

    買っちゃいましたか~
    確かにベテランらしい安心感が暑苦しくなくて夏向きかも。

    >短パン、タイダイTシャツ、スニーカーにカーリーヘア
    じゃぁ秋は短パン・ブレザーにランドセル背負って風車に集合でお願いします!

    こんばんはー。

    ゲイリームーア目当てとして聞いたことってなかなかなかったのですが、
    BBMの「Arouond the Next Dream」というCDは持ってます。
    BBMはベイカー、ブルース、ムーアの頭文字です。
    クリームのジンジャーベイカー、ジャックブルース、
    &ゲイリームーアのトリオです。
    これはよく聴きましたねー。

    ちなみにBBAだとジェフベックのグループで、コチラもよく聞きました。

    >てんたまさん

    BBMは少し聴きましたが、どうしてもクラプトンの代役として聴いちゃいました。
    ゲイリーの少々ヘタウマなヴォーカルも好きなんですよねぇ。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL: