プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    アラトリステⅡ -異教の血-

    alatriste2.jpg
    アラトリステⅡ-異教の血-
    アルトゥーロ・ペレス・レベルテ著


    以前読んだアラトリステⅠの続編。 
    ていうか5部作のうちの第2部。
    前作の続きかなと思ってたら、ちょっと違った。
    といっても登場人物が変わるわけではないので、続きといえば続き。
    エピソードⅡって感じ。

    ストーリーはほんとにシンプル。
    異端審問所(異教徒を取り締まる所)に捕まったアラトリステの戦友の息子イニゴ(この物語の語り部でもある)を助けるというもの。
    ただし、大立ち回りを演じて助けるのではなく、懇意の伯爵等を頼って政治的に助けるというもの。
    アラトリステ!これでいいのか?
    まぁ、このエピソードは拷問を受けながら決してアラトリステを売るようなことをしなかったイニゴの武勲話なのだろうな。
    ストーリーはシンプルだが、相変わらず当時のスペインの政治情勢・文化・風俗の描写(というか説明)が細かく、小説というよりも歴史書みたいな内容だ。
    でも、1作目より読みやすいと感じたのは、俺がスペイン史にいくらか慣れたからだろうか?

    評価 ★★★__ 星3つ

    映画は日本でも公開するのだろうか?



    今読んでる本
          ↓
    suugakuteki2.jpg
    「数学的にありえない(下)」
    アダム・ファウアー 著
    矢口誠 訳


     

    コメント

    ここで自力で解決出来てしまわないところがアラトリステをスーパーマンにしてしまわない作者の自制心かと思っています。3巻は12月22日発売です。舞台は完全にネーデルラントで、がらりと雰囲気も違います。

    確かにアラトリステが助けてしまうと出来すぎですね。
    3巻も期待します。

    3巻の主役は完全にイニゴですが、アラトリステも渋いシーンが沢山ありますよ。

    アラトリステ、あれ以上渋くなっちゃうんですか(笑)
    楽しみです。

    3巻は今日発売です。アラトリステはほとんどセリフがありません(笑)。ひたすら目と剣と拳で語る男に・・・・

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立