プロフィール

    たかし

    Author:たかし

    FC2カウンター

    最近のコメント

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のトラックバック

    「鉄塔 武蔵野線」銀林みのる

    先日、ちょっとJRの武蔵野線に関する文献を調べていたら、こんな小説があるのを知りました。



    ちょっと古い本('94年出版)ですが興味を引かれたので読んでみたら、久々に当たりの作品でした。

    物語は鉄塔に魅せられた小学生が、引越しを間近に控えた夏休みに2歳年下の友人と共に「武蔵野線」という送電線の源流(そこには原子力発電所があると信じている)を求めて冒険するという内容。

    それだけを聞けばありふれた少年時代のひとコマを描いた「スタンド・バイ・ミー」もどきという感じですが、この作品には偏執的に語られる鉄塔についての考察が多くの写真と共に収められています。
    それも、学術的な考察なんかではなく、少年の目線で勝手に分類された鉄塔や想像で語られる鉄塔の役割、さらには見る角度によって変化する鉄塔のデザインといった内容。

    作者はこれらを鉄塔探訪紀行としてドキュメンタリー的に出版することも可能なのに、あえて少年時代の思い出と共に小説に仕立て上げてます。
    最後にファンタジーになっちゃうところは微妙ですが、まぁそれも有りかな。
    でも、女性にはわからない世界かもな。

    評価 ★★★★★ 星 5つ

    このような少年時代のノスタルジーを描いた作品って日本でも多く出されていますが、ほとんどが「まぁそんなこともあったよね」的な本当にありふれた日常を描くだけだったりして物足りなかったりしますが、この作品はそこに鉄塔という異形なシンボルを加えることによってこの手の作品の中でもひときわ際立った仕上がりになっています。

    この本を読むと、通勤路にある鉄塔群が俄然気になります。
    DSC04124.jpgDSC04125.jpg
    個人的に鉄塔銀座って呼んでましたが。
    今度源流を探しに行ってみようかw

    P.S.
    映画にもなったらしい。

    主演はチビノリダーこと伊藤淳史。
    なかなか良いキャスティングですね。
    観てみたい。


    コメント

    源流。。。

    さて、新潟に行き着くか、はたまた福島か
    震災の影響で鉄塔メーカーはゴールドラッシュですって

    鉄塔大好き。

    こんばんはー。

    私も鉄塔は大好きで、かなり写真を撮りましたねー。
    大きいものも迫力があって好きですが、
    小ぶりなのもそれはそれでかわいいです。
    個人的に好きなのは利根川沿いを本庄側から北を見て、
    赤城山をバックに連なった大きな鉄塔が好きです。
    今クロスガーデンの駐車場内に強引に鉄塔建ててますが、
    やはり新品の鉄塔は輝いていて素敵です。
    電線張る作業とか見たいですねー。

    >めろめさん

    鉄塔メーカーかぁ、でも東電の下請けですよね。
    あそこはお役所以上だから面倒くさいんだよな。
    今回の原発事故で少しは体質が変わるか?

    >てんたまさん

    鉄塔マニアがここにもw
    今まであまり気にしてませんでしたが、大きくて機能的で無駄がなく、それでいて個々に個性がある鉄塔に引かれる理由は良くわかりますねぇ。
    この本、まだ読んでないようだったら是非!

    利根川の坂東大橋を絡めた風景もオススメの鉄塔スポットです。
    電線を張る作業は見たことないですが、レンジャー部隊のように高圧線にぶら下がってメンテしている風景は何度か見ました。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:

    FC2Ad

    相続 会社設立